新宿『めだか』で呑む!

 12日日曜日は、コミケに参加したみ~みさんを労うために、新宿の区役所裏にある居酒屋『めだか』で呑み会がありました。
 エルボンデージさんが体調不良のため、新刊はできませんでしたが、これまでの冊子と、ダーティ・松本さんのCDなどなどがブースに並び、売り子はエルボンさんの代わりに、み~みさんがつとめたのです。
 いやあ『めだか』は安い! 生ビール80円(税込み100円)! しかし、飲み残したら値段が上がると書いてありました(^o^)
 たくさん呑んで食べて、ひとり2千円弱。
新宿『めだか』で呑む!_b0122645_22195201.jpg
『めだかや』には、ひっきりなしに客が出はいりしています。
新宿『めだか』で呑む!_b0122645_22211264.jpg
 呑み会の参加者は、ダーティさん、み~みさん、み~みさんの旦那さん、そして中島史雄さんです。中島さんは、ぼくが前夜、野村胡堂の『奇談クラブ』を読んでいて朝になってしまい寝不足だといったら興味を示され、しばし野村胡堂つながりで捕物帳ものや、岡本綺堂の奇談ものなどの話で盛り上がりました。
 み~みさんからは、彼女の山田線とリアス線を擬人化した旅行記の冊子をいただきました♪ 時刻表などの詳述ぶりには圧倒されます。
新宿『めだか』で呑む!_b0122645_22312530.jpg



by ashikawa_junichi | 2019-08-13 22:33 | 飲食 | Comments(0)
<< 奇談クラブ ガラガラ駐車場と夏太り >>