『州崎パラダイス赤信号』と池袋夜景と旧友

 5日火曜日、川島雄三監督の『州崎パラダイス赤信号』目当てに、池袋新文芸坐へいってきました。1956年の日活映画で、わたしは初めて観ます。
 芝木好子の原作が好きなのと、川島監督の映画が好きなので、期待していきましたが、裏切られることなく満足! しかも芦川いづみさまも出ているので興奮!
 映画は、原作の二つほどの話をうまくまとめていたので、もっと話が詰まっている原作を、また読みたくなりました。
『州崎パラダイス赤信号』と池袋夜景と旧友_b0122645_01182227.jpg
 映画館を出て、池袋東口をぶらぶら。豊島公会堂のあたりがずいぶんと変わってました。ハレザ池袋という36階建のビルになっていて、シネコンも入っています。
『州崎パラダイス赤信号』と池袋夜景と旧友_b0122645_01184366.jpg
 歩いて山手線を越したあたりで撮影した夜景です。
『州崎パラダイス赤信号』と池袋夜景と旧友_b0122645_02022143.jpg
 帰宅の途次、ふいに声をかけてくる男性が。タイに永住した友人でした。1年に一度くらい帰国しているそうで、わたしとは5年ぶりくらいの再会です。懐かしいので、大塚駅前の居酒屋(やっとこ→魚寿司)で呑みました。〆に鮨をけっこう食べたので、少々太りました。。ダイエットの道は遠いですねえ……。

by ashikawa_junichi | 2019-11-06 01:22 | 映画・演劇 | Comments(2)
Commented by ☆t.chino at 2019-11-07 21:01 x
この映画もいいですね。わたしはdvdを持っています。
シャキシャキした新珠三千代と甘ちゃんの三橋達也のやり取りの妙もさることながら、当時の街の風景や暮らしぶりが伝わってきて郷愁を誘われます。若い新珠三千代も芦川いづみも、ほんとに素晴らしいです。
Commented by ashikawa_junichi at 2019-11-07 21:42
>☆t.chinoさん
 いまはない州崎遊廓(近くの)様子や、まったく様変わりしてしまった神田秋葉原の風景がなんとも興味深くてイイですね♪
 chinoさんはDVDをお持ちなんですか! わたしは初見なので、いままで観る機会があったはずなのに……と、なんだか悔しいです(^o^)
<< 古着屋 大塚三業通りのスタジオでMER... >>