千野隆司さんの新刊『新・入り婿侍商い帖 二つの祝言』!

 千野隆司さんより新刊『新・入り婿侍商い帖・二つの祝言』(角川文庫・748円税込み)をいただきました!
 五月女家当主の善太郎が、六百石の旗本若殿を傷つけたといいがかりをつけられ、登城を慎めと命じられる。
 一方、善太郎の父角次郎の米問屋大黒屋には、旗本の日置家から新たな取引が持ちかけられたが、それには行方不明の米を取り返してほしいという条件がついていた。その裏にはなにかが!?
 人気の新シリーズ第3弾です! 入り婿侍のシリーズ通巻では19巻目! ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
千野隆司さんの新刊『新・入り婿侍商い帖 二つの祝言』!_b0122645_01513735.jpg


by ashikawa_junichi | 2020-02-29 01:53 | いただきもの | Comments(0)
<< 本当に品切れになっていた ここのところ気鬱 >>