大林宣彦監督と一度だけ接した思い出と『キッシー・新アマビエ』!

 大林宣彦監督が4月10日に逝去されましたが、ぼくは『HOUSE』の試写会にいったときのことを思い出しました。ちょっとチープだけれど、それがまた面白く、独特な新しい映像に惹きつけられた記憶があります。観賞者たちは、監督とひとこと話す機会を与えられていたのですが、ろくな質問はできませんでした。監督と直に接した最初で最後の機会だったのに。監督も同じような質問にうんざりしていたような……。
 その後の活躍は素晴らしいものでしたね。
 ぼくは、ひとりで尾道を大林映画ツアーしたこともありました。まだ、志賀直哉旧居に、さびしんぼう人形があったころです。いまはなくなっているそうですね。なんでも、無料の場所に設置されてあったのに、料金を取るようになったから大林監督が撤去したとか。(ウィキによると)いまは、志賀直哉旧居も持ち主に返還されて公開されなくなっているそうです。(これもウィキ)
 前に、ブログ記事に貼った写真です。
 映画とともに82年の生涯を駆け抜けた大林監督のご冥福をお祈りいたします。
大林宣彦監督と一度だけ接した思い出と『キッシー・新アマビエ』!_b0122645_18063931.jpg
 尾道では、ある喫茶店で大林映画をモチーフにしたTシャツを買い、自宅に送ってもらうことになっていましたが、いまだに送られてきません。もう40年以上も経ってますが。

 さて。新型コロナで、外出自粛中ですが、キッシーこと岸田尚さんが新しいアマビエを描いてくださいました。今度は、可愛らしい♪
大林宣彦監督と一度だけ接した思い出と『キッシー・新アマビエ』!_b0122645_18094040.jpg

by ashikawa_junichi | 2020-04-16 18:16 | 映画・演劇 | Comments(2)
Commented by ち~ぼ at 2020-04-18 09:56 x
こりゃ、疫病退散にご利益のありそうな、アマビエ様!
印刷してリビングに貼らせてくださいませ!
Commented by ashikawa_junichi at 2020-04-18 22:08
>ち~ぼさん
 どうぞどうぞ! 岸田尚(たか)さんも喜んでくださるでしょう♪
<< 素九鬼子さんの『旅の重さ』! 細谷正充さん編集の新刊『おやこ』! >>