『TENET』観て、帰ってから亡きクラスメートに献杯!

 29日火曜日、今年はじめて映画館で映画観賞。夕方、歩いて、池袋グランドサンシャインへ。席はひとり置きに座るようになっていて、換気もちゃんとしていて、三密にはならないようです。
 BESTIAという、なんだか映像と音が激しいタイプの上映システムで。いやあ、これが疲れます。耳が痛いくらい。同じ館のなかで、この映画、4DXとかIMAXが人気でしたが、年寄りがそんなの観たらヘロヘロですよ。しかも、ただでさえ分かりにくい話なのに、4DXなんかだと体感が凄くて頭がまわらず余計にこんがらがってしまいそう。そういうアトラクション的なのは、2度目くらいの時に。でも、すぐにこの映画2度目を観る気にはなりません。というか、その体力がない。内容は、かなり面白かったですよ。そんなにわけが分からないほどではなく、理解できます。理解できるけれど、ただ最後の戦闘シーンは、どっちがどっちでどうなってんのか戸惑ってしまいますが。ともかく、クリストファー・ノーラン監督ジルシの作品! 展開の起伏が激しく、どこまで意表をついてくるんだあ!という感じでしょうか。とにかく疲れました。気持ちよい疲れですが。
 以前は、映画を観る場所は新宿か日比谷に決めてました。池袋の映画館はしょぼかったからです。でも、このところ東口に大きなシネコンが立て続けに建って、もともと、西口には文芸坐があるしで、自主製作やアートシネマ系以外の映画は、ほぼ池袋でこと足りそうです。(池袋なら歩いていけるので)
『TENET』観て、帰ってから亡きクラスメートに献杯!_b0122645_23353776.jpg
 実は、29日は、クラスメートのF君の一周忌です。前日まで元気で、東京で飲んでいた我々に、軽井沢から「つぎは絶対に参加するぜ」とLINEしてきたのに、朝方ハートアタックで身罷りました。
 みんなで自宅や飲み屋でリモート呑み会の体でLINEで献杯しようということになっていたのですが、ぼくは食事をして帰ったので、遅くなってしまい、ひとりで献杯しました。
『TENET』観て、帰ってから亡きクラスメートに献杯!_b0122645_23435960.jpg

by ashikawa_junichi | 2020-09-29 23:47 | 映画・演劇 | Comments(0)
<< 涙腺決壊! 嗚咽が…… 漫画家お二人と小宴会 >>