怖いですよ

 2度目の緊急事態宣言が今日8日発出されました。
 怖いですよ。なにがって、もう歳ですから、新型コロナはもちろんのこと、脳卒中や心臓発作で倒れても、診療してくれる病院に余裕がない! なんてことになりかねないです。かみさんは、コロッと死んでくれればいいと言いますが、そううまくいきますかね。かなり不自由な状態で迷惑かけそうですよ。そう応えたら「面倒みないよ」と、冷たいです。

 気になっていることがあります。東京新聞の5日夕刊に、御歳88歳の五木寛之氏が「コロナの時代」をどう生きていけばよいのかについて、インタビューされていました。そのなかで……
「(コロナウィルスに世界が翻弄されていますという問いに)私自身の生活も変わった。六十年間、夜更かし生活だったが、今は夜十二時には寝て朝八時ごろに起きる。前は毎日人と会い、月に四~五回は旅に出ていた……」と応えています。
 なんで? と、思いません? 旅に出ていたら、ふだん夜更かしの人でも、朝は早起きしなきゃなりませんよね。チェックアウトの時間もあるし。人と会うには、その時間に間に合うように、生活時間をセットしないといけないし……好き勝手に一日を送れません。それで、五木氏はけっこう睡眠不足を嘆いていた記憶があります。それに比べて、毎日、家にこもっているほうが、自由にできるし、睡眠不足にもならないので、ついつい夜更かししそうなのに! うーむ……まあ、頭をまったく洗わないほうが、二カ月に一度洗うよりも臭くないと言っていた五木氏のことですから、凡庸な私などとは違うのでしょう。

 特別な外出をしていないので(毎年恒例の正月ウォーキング……といっても、わたしは去年から参加しましたが……今年は、コロナのせいで中止です。残念)アップする新しい画像がないので、去年深夜の板橋駅近くの踏み切りの写真を。
怖いですよ_b0122645_21254476.jpg


by ashikawa_junichi | 2021-01-08 21:31 | 事件・事故・天災 | Comments(0)
<< カフェ百日紅で『百日紅一葉展[... 戦場ヶ原ひたぎバージョンの腕時... >>