身近に感じる新型コロナの恐ろしさ

 数日前、知人の学者のかたの奥様が新型コロナで逝去されました。享年58。なんでも、陽性だが軽症なのでホテルで隔離された生活を送っていたところ、容体が急激に悪化して亡くなられたそうです。
 改めて新型コロナの恐ろしさを実感しました。それにつけも、奥様の急死に混乱し悲嘆に暮れる知人が痛ましいです。
 合掌。

 たしか知人は猫好き。奥様も同じだと推察して。
身近に感じる新型コロナの恐ろしさ_b0122645_00305899.jpg

by ashikawa_junichi | 2021-03-30 00:31 | 事件・事故・天災 | Comments(0)
<< 井伊和継さんの新刊『目利き芳斎... 花見ウォーキング(神田川沿い→... >>