川合瑞恵さんの朗読劇『妖婦』を観劇!

 22日火曜日の夜、ツイキャス配信で川合瑞恵さんの朗読劇『妖婦』を観劇しました!
『妖婦』は、織田作之助の短編です。生前は発表されず、沒後に原稿が見つかり遺稿として雑誌に掲載された作品で、阿部定の少女時代を書いたものといわれています。作者の想像を交えたもので、フィクションではありますが。
 実は、ぼくの大学の卒論は織田作之助だったので、人一倍興味があり、期待もしていました。期待違わず、いやそれ以上に、川合さんの熱演で、情が深く気性の激しい安子(阿部定)という少女が活き活きと立ち上がってきました。なんでも、川合さんは阿部定に並々ならぬ共感を持っているようで、それも熱演に寄与していたのかもしれません。
 7月6日の午後11時59分まで視聴可能です。チケットはここで→川合瑞恵配信朗読劇vol.4
川合瑞恵さんの朗読劇『妖婦』を観劇!_b0122645_18210011.jpg
川合瑞恵さんの朗読劇『妖婦』を観劇!_b0122645_18211405.jpg
川合瑞恵さんの朗読劇『妖婦』を観劇!_b0122645_18212510.jpg
川合瑞恵さんの朗読劇『妖婦』を観劇!_b0122645_18213300.jpg

by ashikawa_junichi | 2021-06-23 18:28 | 映画・演劇 | Comments(0)
<< わたしのワクチン接種はまだ先のこと YOUCHANさんの絵が届きました! >>