『ケツ毛ジョリー』を知ってるかい!?

 最近、肛門まわりのケツ毛が気になっていたのですが、剃刀で剃るのは危険そうだし、電機カミソリでは長めの毛を上手く剃れないしで、どうしようかと思っていたところ、ドンキホーテピカソで『ケツ毛ジョリー』なるものを発見。
 ジョリジョリ剃っても、金属の刃と違ってマイルド。うまーく剃れます。
 それで、ケツ毛だけでなくチン毛も剃ってみました。これもよく剃れる! 以前、ハサミでチン毛を切っていたら、誤って袋を傷つけてしまい、なかなか血が止まらず困ったことがありました。そんな危険もありません。
 やるなあ、ケツ毛ジョリー!
『ケツ毛ジョリー』を知ってるかい!?_b0122645_20272621.jpg
『ケツ毛ジョリー』を知ってるかい!?_b0122645_20273704.jpg
 そういえば、数年前のあるパーティーのとき、官能作家のみなさんがたに、時代小説家のわれわれが、チン毛について質問されたことがあります。
「もちろん、短く切ったり剃ったりしてますよね」と。
 いや、短くしてないと口々に答えると、彼らは驚いた顔で、
「普通はそうなんですかね。官能作家同士で常識だと思っていたけれど、ほかの人はどうなのかなと思って訊いたんですよ」
 彼らがチン毛を短くする理由は、女性を痛くさせないためだそうです。のびた毛が巻き込まれて……というわけです。
 そのうちのひとりなど、カミソリでキレイに剃っているそうです。少しでも生えるといやだとか。ある女性官能作家のかたも、自分の毛が邪魔で、いつもツルツルにしているとか。
 官能作家のかたがたとおつきあいしていると、いろいろと勉強になります。わたしも、最近はチン毛が長くなり、白髪もまじってうざったいので短くしています。
 ところで、彼らはケツ毛ジョリーを知っているのでしょうか?


by ashikawa_junichi | 2021-07-02 20:39 | 買い物 | Comments(0)
<< 逆柱いみりを堪能! 結婚記念日 >>