コロナワクチン2回目接種と「究極のうな玉丼」

 今日27日夕刻、ファイザー社製のコロナワクチンの2回目を打ってもらいました。30分あとにワクチンを打ったかみさんと待ち合わせて「ミラク劇場」という飯屋さんへ。(緊急事態宣言の前は居酒屋さん)
「究極のうな玉丼」と、ノンアルコール・ビールにノンアルコール・ハイボール。後者は、ジンジャーエールのソーダ割ですね。しかし、うな玉丼は鰻は大きく美味しく、玉子も、玉子焼き、半熟玉子、さらに玉子とじと三種類も入っているので、もうお腹がパンパンになりました。税込み2000円ほどですから、これはお得です。
コロナワクチン2回目接種と「究極のうな玉丼」_b0122645_21193731.jpg
 食べる前に待ち合わせたのは、駅前の山下書店。レジ前に並ぶための「進撃の巨人」にちなんだ目印が足元に。
コロナワクチン2回目接種と「究極のうな玉丼」_b0122645_21241189.jpg
 ワクチン接種後5時間が経過しました。ちょっと気だるく、熱が36度6分。平熱が35度台ですから、ちょっと微熱があります。
 コロナに対する抗体ができるのは、これから2週間後。感染しても人にうつす危険性が少なくなります。重症化しにくくもなります。いちおう安心ですが、その後も油断はできませんね。

by ashikawa_junichi | 2021-07-27 21:40 | 飲食 | Comments(0)
<< 『居残り侍-朝露の楽多郎[三]... 鰻と珍奇なサーフィンソング >>