細谷正充さん編の時代小説アンソロジー『ふしぎ』『鎌倉燃ゆ』!

 細谷正充さんより細谷さん編集の2作をご恵贈いただきました。
 1冊目は『ふしぎ<霊験>時代小説傑作選』(PHP文芸文庫・847円税込)です。
 罪を映す瞳を持った少女や超能力のある拝み屋の少年などが登場! 人気女性時代作家5人によるアンソロジーです。楽しめそう♪(⌒^⌒)b
細谷正充さん編の時代小説アンソロジー『ふしぎ』『鎌倉燃ゆ』!_b0122645_22492568.jpg
 2冊目は『鎌倉燃ゆ 歴史小説傑作選』(PHP文芸文庫・990円税込)!
 2022年の大河ドラマの舞台は鎌倉幕府だそうで、それにちなんだアンソロジーです。北条義時、源頼朝を取り巻く、鎌倉武士の壮絶な生きざまを7人の実力派時代小説家陣が活写! あらかじめ読んでおくと、大河を数倍楽しめそう♪
細谷正充さん編の時代小説アンソロジー『ふしぎ』『鎌倉燃ゆ』!_b0122645_22560634.jpg
もうすぐ秋。読書にいそしむには、タイプの違う絶好の2冊です♪
 

by ashikawa_junichi | 2021-09-12 22:59 | いただきもの | Comments(0)
<< 『三体』疲れ 『9×9の世界Ⅱ』展! >>