保篠龍緒『七妖星』と、ルパンコレクション

 注文した盛林堂ミステリアス文庫の新刊『探偵冒険 七妖星』が届きました!
 妖しげでとても魅惑的な表紙はYOUCHANさん!
 ルパンシリーズの翻訳で有名な保篠龍緒の探偵小説ですが、ルブランの『カリオストロ伯爵夫人』の翻案でもあるとか。わくわくします♪
保篠龍緒『七妖星』と、ルパンコレクション_b0122645_08450566.jpg
 ついでに、以前このブログにアップした保篠龍緒訳のルパンもの。(三笠書房版)中学時代に神田の古本屋で探して集めたものです。
保篠龍緒『七妖星』と、ルパンコレクション_b0122645_08461394.jpg
 講談社のスーパー文庫。これも保篠訳。
保篠龍緒『七妖星』と、ルパンコレクション_b0122645_08475214.jpg
 保篠龍緒の訳は、かなり大時代的で美文調で古めかしいのですが、そこがいいのです。
 普通の文章で読みたいとも思ったので、偕成社のルパン全集も持ってます。ちなみに文庫でも数冊持ってます。逢坂剛訳の『奇巌城』も。
保篠龍緒『七妖星』と、ルパンコレクション_b0122645_08495206.jpg
保篠龍緒『七妖星』と、ルパンコレクション_b0122645_08494218.jpg


by ashikawa_junichi | 2021-10-05 08:58 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 『カフェ百日紅』から久しぶりの... 『GENKYO 横尾忠則』展! >>