久しぶりの能観賞

 19日土曜日、快晴のなか、水道橋の宝生能楽堂へ。狂言『柑子(こうじ)』能『花月』『葵の上』を観賞しました。『花月』のシテを演じている東川さんが、知人編集者の伴侶という縁でいそいそと出かけた次第です。
 能を観るのは久しぶりです。能役者のゆっくりとしつつ緊張をはらんだ所作、腹にひびく謡、小気味のよい鼓の音。……堪能しました! 狂言は、柑子(みかんの一種)を食べてしまったことに対する飛躍した言い訳に笑ってしまいました。
久しぶりの能観賞_b0122645_22462917.jpg
 わたしの気功の師匠であるhanaさんも能を観にきていたので、近くの居酒屋へ。
 昼間は晴れていたのに、能楽堂を出た夕方はけっこうな雨。風が強くて居酒屋へいくまで難義しましたよ。
久しぶりの能観賞_b0122645_22501906.jpg


by ashikawa_junichi | 2022-03-19 22:58 | 映画・演劇 | Comments(0)
<< ヘレン・ミレン漬け 髭の剃り忘れ 藤野千夜さんの新刊『団地のふたり』! >>