『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!

 10月2日日曜日、ダーティ・松本さんと新宿一丁目のシアターブラッツへ。朝倉薫演劇団シーラカンス製作委員会の公演『シーラカンスアピアランス』Glow組の千秋楽を観劇しました。
 雲井燦さんが準主役で出演。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_23551826.jpg
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00091994.jpg
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_23522971.jpg
 入口の階段。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_23525575.jpg
 主役は栗生みなさん。永野希さんも重要な役で出演されてました。
 出演者全員が女性。とはいっても宝塚とは違って男性の登場人物はいません。登場人物も全員女性。女性ばかりの薬物依存更生施設のなかでの話。なんとも行き詰まる重苦しい話なのですが、ラップのようなリズムに乗せてのセリフまわしに、歌もふんだんに入りポップな空間を創り出しているので、あまり暗くならずに観られました。
 薬物依存はおそろしい。希望がかいま見えるラストに救われます。

 観劇後に歩いた二丁目にある店。通りは日曜日のせいか賑わってませんでした。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00154806.jpg
 体格のいいやつが座ってるなと思ったら、人形でした。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00412356.jpg
 三丁目の『呑者家』本店に到着。すでに満員に近く、ダー松さんとぼくは入口近くのカウンターに。「ジンギスカンじゅじゅう焼き」「納豆ギョーザ」「大根パリパリサラダ」「餅の磯辺揚げ」など食べ、〆は「焼きうどん」 ビール3杯に焼酎ソーダ割り1杯。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00142625.jpg
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00144034.jpg
 午後9時ごろにお開き。三丁目の風景。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_01122149.jpg
 帰宅するダー松さんと別れて、ひとりで『Rusty's bar』へ。日曜日なのでバーテンはさつきさん。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00181940.jpg
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00182721.jpg
 探偵は……いや俺は探偵ではないが、とにかくBARにいる! まんぞく♪
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00190682.jpg
 けっこう酔っているので2杯のみ。もちろんさつきさんにも一杯献上。
『シーラカンスアピアランス』観劇のあと新宿三丁目で飲む!_b0122645_00194709.jpg
 モルトウイスキーのArranはソーダ割りで。ウォッカのBELVEDEREはロックで。
 つぎにBAR『KOW』へ向いました。電飾看板は暗かったのに、ドアが開きました。誰かがひとりカウンターにいる。でも、店主のKOWちゃんはいない。日曜日は定休日だそう。友だちかなにかが場所を借りて仕事をしていたのか、あるいはひとりで飲んでいたのかも……。
 けっこうヘロヘロになっていたので、それ以上飲まなくてよかったです。帰ることにしたのですが、山手線の車中で居眠りしてしまいました。ふと気がついて隣にいると思ったダー松さんに「ここはどこですか?」と訊いたら、知らないおじさんが「大塚です。池袋の隣」と応えてくれました。家の最寄り駅は大塚です。その時、ドアは閉まりました。なんだ、ダー松さんはぼくを起こすことなく置いていってしまったのか……とガックリしましたが、しばらくして、ひとりで飲んでいたことを思い出しました。ダー松さん、もうしわけない。
 巣鴨で降りて大塚へ戻りました。帰宅後、2時間ほど居眠りしたあと、朝まで起きてまたお酒。

by ashikawa_junichi | 2022-10-04 00:33 | 映画・演劇 | Comments(0)
<< 今月の七友会(高校クラス会)と... 今日のわたしはボケはじめ……!? >>