『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』♪

 25日金曜日の夜、かみさんと大塚のライヴカフェ『GRECO』へ。『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』をよい席を(早めの予約で)確保して楽しんできました♪
 演奏は越田太郎丸さん(ギター)、難波弘之さん(ピアノ&シンセサイザー)、早川哲也さん(ベース)。
 実は、わたし、ボサノバがけっこう好きなのです。でも、ほとんどの曲は知りませんでしたが(^^;
 ちいさなライヴカフェなので、音に包まれた感じがして陶然としました。実に贅沢な2時間半。
 プログレの貴公子・難波さんは、ボサノバは門外漢だそうですが、なかなかどうして卓越した演奏。ギターもベースも素晴らしかったです。3人がとても楽しんで演奏しているのが伝わってきて、こちらもよい気分に。
『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』♪_b0122645_00483583.jpg
 タイトルに(審査員はいません)とあるのは、その昔『イカすバンド天国』で難波さんが審査員をしていたからだそうですが、若いお店の人は意味がわからなかったそうです。
『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』♪_b0122645_00484681.jpg
『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』♪_b0122645_00490166.jpg
『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』♪_b0122645_00491257.jpg
『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』♪_b0122645_00492639.jpg
 難波さんの使いこんだシンセサイザー。
『イカすボサノバ天国、泣かすブラジル音楽(審査員はいません)』♪_b0122645_00495331.jpg
 JWAVEの長寿ボサノバ番組『サウジサウダージ』を毎週日曜日に聴いていたことがあります。小野リサさんがやっていたころですから、ずいぶんと前です。いまは、滝川クリステルさん。滝川さんの喋りが気になって気になって、たまにしか聴かなくなってしまいました。語尾が「~です!」「~ます!」と、子どもみたいに上がるのがどうにも……。

by ashikawa_junichi | 2022-11-26 00:57 | 音楽・アート | Comments(0)
<< 御徒町駅前の吉池食堂で七友会! 『闇と光-清親・安治・柳村』展 >>