カテゴリ:映画・演劇( 89 )

高取英氏を偲ぶ会

 15日金曜日は、阿佐ヶ谷のザムザ阿佐ヶ谷で行われた『高取英を偲ぶ会』へいってきました。
 劇団員たちは月喰歌劇団の制服ともいえるセーラー服姿で、わたしたちを迎えてくれました。
 昼間の1部と夜の2部にわかれていて、わたしは1部に参加。高取氏と長いおつきあいのあった方々ばかりなので、知り合って間のないわたしは少し場違いでしたが……。
 高取氏の豪快で懐深いお人柄が伝わってくる弔辞の数々を聞き、もっとおつきあいをしたかったなあと、返す返すも残念でした。
b0122645_00121445.jpg
 弔辞、弔電、献花のあとは、階上のレストランで会食。年配のかたがたばかりです。2部は若い俳優やファンのかたがたが多かったのでしょうね。
 会場でビールを飲みながらカナッペを食べていると、偶然にも隣に偲ぶ会の発起人のひとりである才谷遼さんが。才谷さんとは30年以上前に一度お会いして、一緒に船橋のデパートでイベントをしたことのあります。そのことを話したのですが、才谷さん、まったく覚えてらっしゃいませんでした(^^;
b0122645_00122848.jpg
 適当なところで切り上げて、ご一緒したダーティ・松本さんと、板橋のカフェ百日紅へ。すると、さきほどまで女優の紅日毬子さんがいて、高取氏を偲ぶ会の2部へ出かけられたとのことでした。
 テーブルに置いてあるのは、ザムザ阿佐ヶ谷でいただいた高取さんのメモリアルフォトブックです。
b0122645_00175197.jpg
 百日紅では、おりしも『圧迫展-おっぱいとお尻と太ももに潰される世界』が開催中です。25日まで。上の写真に、おっぱい占いの容器が写ってます。
b0122645_00193133.jpg
 百日紅を出てから、居酒屋『北海』へ。カナッペをいくつも食べてきたので、おなかはあまり空いてません。なので、刺身盛り合わせくらいで切り上げようと思っていたのですが、食べたいと思っていた「あんこう鍋」が今期、あと3人分しかないとのこと。それが売り切れたら、もう来年まで待たないといけません。それはまずいと1人前を2人で食べることに。すると、ほかの席のお客さんたちが聞いていて、2人分を注文しました。というわけで『北海』では、来年まで「あんこう鍋」は食べられません。
 実に旨かったですよお♪ 雑炊も満足まんぞく♪
b0122645_01344800.jpg


by ashikawa_junichi | 2019-02-16 00:21 | 映画・演劇 | Comments(0)

紅日毬子さんの朗読会に行けない!

風邪をひいてしまいました。医者が休みなので確かなことは分かりませんが、どうやらインフルエンザにかかってしまったようです。
予防接種受けてるのでさほど高熱にはなってませんが、結構辛いです。
今日はカフェ百日紅で紅日毬子さんの朗読会です。楽しみにしていたのに、みんなにうつすといけないので泣く泣く不参加です、残念極まりないです。
私は予約しましたが、予約しないでも大丈夫のようです。時間のある方は紅日さんの朗読を堪能してみたらいかがでしょう。
b0122645_21492152.jpg
b0122645_21493320.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-01-13 15:11 | 映画・演劇 | Comments(0)

北川れい子さんの『勝負 ニッポン映画評』!

 北川れい子さんの書いてこられた膨大な映画評の一部をまとめた本がついに出ました! 一部といっても2段組と3段組で640ページ近くもある分量です。主にB級映画やロマンポルノが批評対象ですが、話題作も入っています。
 早速購入したのですが、北川さんの軽妙な文章を少し読んだだけで楽しいですよ♪ そして、知らないうちに映画と人生に対する考察が深まっていくのを感じます。
 題して『勝負 ニッポン映画評』(ワイズ出版・3780円税込)! なにゆえの、誰に対しての勝負なのかというと……映画に対してです。強大で太刀打ち不可能な映画に対して、批評という武器で果敢に挑んだ北川さんの孤軍奮闘の記録です。
b0122645_22111569.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-12-22 22:17 | 映画・演劇 | Comments(0)

月蝕観劇のあとの高取さんとの写真!

 昨日、高取さんとの写真が一枚しかないと嘆きましたが、まだ2枚ほどありました。ダーティさんが送ってくださいました。でも、ぼくも持っていた記憶があるのですが……PCのどこかにあるのでしょう。
 そのうちの一枚です。
 故高取氏、近藤ようこさん、千之ナイフさん、ぼくです。
 合掌。
b0122645_01471591.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-12-02 01:50 | 映画・演劇 | Comments(0)

「けんと」が多い!

 ふと思ったのですが、最近のイケメン俳優に、名前が「けんと」なのが多くないですか?
 中島健人、山崎賢人、賀来賢人、林遣都、半田健人、ケント・ギルバート、クラーク・ケント、いや、ちと脱線。脱線ついでに、ケント・デリカットはイケメンではないし、ケント・マイルドはさらに違う。
 みな、本名かどうかわかりませんが、本名だとしたら、歳は近いので、なんか「けんと」ブームがあったのでしょうか。芸名だとしても。
b0122645_22180795.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-10-17 22:19 | 映画・演劇 | Comments(0)

川崎ロック座2!

 10日の川崎ロック座ツアーに関する記述が少なかったのは、疲れてしまっていたからです。11日は気功教室のあと飲んで帰ってきたので、更新できず、やっと今日、もう少し書いてみようかなと思いました。
 ですが! すでにダーティ・松本さんが詳しく書かれているので、そちらを参照してくだされば充分です。ここへ飛んでください→ダー松の明日はこっちだ!
 ともかく、踊り子さんたちを見ているおじさんたちの顔は幸せいっぱいでした。ぼくも自然と顔がほころんでいるのを感じていました。ああいった多幸感のある場所というのはイイですねえ♪
b0122645_23125459.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-10-12 23:13 | 映画・演劇 | Comments(0)

川崎ロック座!

 10日水曜日は、目玉堂さんとYさんという女性2人に誘われて、川崎ロック座へストリップを見てきました。同行者はぼくを入れて男性4人。ダー松さん、MERRYSUN、K川さんです。
 じつは、いままでの人生で2度目のストリップ体験です。でも1度目は会社の慰安旅行の夜に先輩たちとのぞいた温泉地の場末の劇場で、踊りなんてものはほとんどなく、おばさんがただ見せつけるだけのものでした。殺伐とした気分になったことを覚えています。
 ですから、踊り子さんたちのちゃんとした芸を見られたのは、今回が初めてです。
 いやあ、プロの踊りを堪能しました♪
b0122645_00310896.jpg
b0122645_00321004.jpg
 劇場の前には、なぜか2匹の亀が。
b0122645_00324047.jpg
 

by ashikawa_junichi | 2018-10-11 00:35 | 映画・演劇 | Comments(0)

紅日毬子さんの漫画朗読『復活祭』!

 7日日曜は、夜にカフェ百日紅へ。早見純さんの個展会期中のイベント「特別漫画朗読会『復活祭』」を観賞しにいってきました。
 女優の紅日毬子(あかひまりこ)さんが、早見さんの名作『復活祭』と『私のような醜い娘』を朗読。脚本は如月悠帆氏、音楽はMERRYSUNです。
 飛行機の音の下、凌辱され殺された少女の独白からスタートします。少女の絶望と虚無が、紅日さんの澄んだ声に乗って伝わってきました。ラスト、強姦殺人魔の男が妻と電話で会話するシーンはどうするのかと思っていたら、あらかじめ録音された紅日さんのひとつ高い声のナレーションで淡々とその冷酷さが表現されており、おおこうきたか!と感服。
 休憩をはさんで、つぎは『私のような醜い娘』です。紅い蝋燭を白い肌に垂らしての熱演。胸をはだけると、真っ赤な蝋が乳房を覆っていたシーンは鬼気せまるものがありました。左目にガーゼを貼っているので片目なのですが、その目が尋常でない力を発しているのです。紅日さんの演技に魅了されました!
 脚本は原作に忠実で、独白だけで構成されています。如月さんの腕のたしかさですね。音楽は、不安な気持ちを増幅させるMERRYSUNの無機質なノイズがなんともこう……じつに落ち着かないです。とてもイイってことですよ♪ 特に『私のような醜い娘』は、世界の終わりのような大災害が起きているので・・・・・・。まったくの私的なことですが、ここ一週間『ツインピークス』の新シリーズを見ていたので、登場人物たちがブラックロッジなどの異次元へいくときのあの気分を思いだしていました。
b0122645_02152096.jpg
 開場前に並びました。なにか書いているのはMERRYSUNでしょうか。
b0122645_02160601.jpg
 物販もあって、紅日さんの写真集を購入しようとしたのですが、以前にぼくが出展した際に配った『平賀源内異形録』のお礼だといわれて、いただいてしまいました! ありがとうございます♪m(_ _)m 少年に扮した紅日さんは、すごくセクシーです♪
b0122645_02214974.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-10-08 02:25 | 映画・演劇 | Comments(0)

メグレ警視にツインピークス新シリーズ

 10月になりました! 1日は工事があったので、立ち会いで一日中家にいました。いつもより早く起きたので眠くてたまりせん。暑いので冷房をつけて快適に居眠りできるはずが、工事人に呼ばれて思うとおりにはなりませんでした。
 ダーティさんの個展最終日なので、夜にちょっと寄ろうかなと思っていたのですが、くたびれてしまって無理でした。

 さて。
 メグレ警視といえばいまは亡きジャン・ギャバンの印象が強いのですが、最近イギリスで放送されたシリーズは、あのミスター・ビーンを演じたローワン・アトキンソンがメグレを演じていました。しかも、イギリス製作なので全編英語。でも舞台はフランス。アトキンソンのメグレは目が鋭すぎますが、それも彼の味でしょう。
 シリーズ2の2作品を観たのですが、なかなか面白かったです。
b0122645_00300989.jpg
b0122645_00313540.jpg
 そして『ツイン・ピークス』の新しいシリーズ『リミテッド・イベント・シリーズ』を観はじめました。相変わらず、思わせぶりでなかな進まず、しかし先が観たくなってしかたなくなる面白さ。一気に観たいけど、我慢して、少しずつ観ます。
b0122645_00314969.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-10-02 00:35 | 映画・演劇 | Comments(0)

ダーティ・松本さんのお宝映像祭!

 15日土曜日は、カフェ百日紅(ひゃくじつこう)でダーティ・松本さんの『一夜かぎりのお宝映像祭』がありました!
 ぼくは、ノートパソコンを持参して映写の手伝いを。
 早見純さん、エル・ボンデージさん、角銅博之さん、ダー松さんの熱狂的なファンのかたがた、百日紅の常連さんなど多数が観賞しました♪
 凄惨な血の饗宴、ガンアクション、懐かしの○○バン刑事等々の映像を、途中休憩をはさんで2時間楽しませていただきました!
 あとでダー松さんと話したのですが、今回はエロがありませんでした! ダー松さんも、それまで気がつかなかったようです(^o^)
 画像は、開始前の店内。
b0122645_00540322.jpg
 ダーティ・松本さんの個展『La Danse~美天使の舞踏会~』は、10月1日月曜日まで。カフェ百日紅は、火曜、水曜が定休日。15時から23時までです。
b0122645_00542631.jpg
 映像祭のラストに上映された、カフェ百日紅10周年記念動画です♪
https://youtu.be/W6coCP2_zds



by ashikawa_junichi | 2018-09-17 00:58 | 映画・演劇 | Comments(0)