カテゴリ:いただきもの( 317 )

千野隆司さんの新刊『大店の暖簾-下り酒一番』!

 千野隆司さんより新刊『大店の暖簾-下り酒一番』(講談社時代小説文庫・691円税込)をいただきました!
 霊岸島の高級酒下り酒を扱う大店・武蔵屋は、大旦那と大番頭がたてつづけに亡くなってしまった。だが、店を継ぐ長男・市太郎も次男・次郎兵衛も、一番番頭さえも、まるで頼りにならない。
 三男・卯吉はしっかり者だが、妾腹の子のため、やっと手代になったばかり。 
 卯吉の味方は、先代の弟と棒術の達人である祈祷師くらいだ。果たして、卯吉は武蔵屋を救うことができるのか!?
 絶好調の千野さんの新シリーズです!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めの上、お読みください♪
b0122645_00154458.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-06-15 00:17 | いただきもの | Comments(0)

飯島一次さんの新刊『小言又兵衛天下無敵-血戦護持院ヶ原』!

 飯島一次さんより新刊『小言幸兵衛天下無敵-血戦護持院ヶ原』(二見時代小説文庫・700円税込)をいただきました!
 将軍吉宗公に「小言又兵衛」と呼ばれたほどのうるさがた・石倉又兵衛は、武士道が薄弱になった世に不満を募らせていたが、仇討ち旅をしている健気な姉弟に遭遇し、いたく感銘する。そして、頭脳明晰な蘭医・良庵を指南役にして、二人の助太刀に乗り出すのだが!?
 奇想天外な仇討ち小説の誕生です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_20454929.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-05-29 20:46 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石-無節の欅』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石-無節の欅』(双葉文庫・650円税込)をいただきました!
 菩提寺改築を機に、正紀と正広の失脚を図る建部と正棠は、つぎつぎに罠をしかけてくる。
 ついに予想もしない策謀にはまってしまった2人は、危機を乗り越え、無事に改築をなし遂げられるのか!?
 2カ月連続刊行の絶好調シリーズ第5弾です!
 千野さんは、ほかの作品も絶好調。目が離せません!
b0122645_22543120.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-05-14 22:59 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石-麦の滴』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石-麦の滴』(双葉文庫・640円税込)をいただきました!
 浜松藩井上家本家が菩提寺の改築のため、分家にそれぞれ二百両の供出を言い渡した。困惑する分家・高岡藩の井上正紀と、下妻藩の井上正広だが、この危機を乗り切ることが出来るか!?
 絶好調の第4弾です! ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
 さらに、好評につき2か月連続刊行! 来月には第5弾『業の寺(仮題)』が発売予定です!
b0122645_01041051.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-04-16 01:06 | いただきもの | Comments(0)

細谷正充さん編集の新刊『なさけ <人情>時代小説傑作選』!

 細谷正充さんより『なさけ <人情>時代小説傑作選』(PHP文芸文庫・756円税込)をご恵投いただきました!
 いまをときめく女性時代作家の単行本未収録作品や書き下ろし作品を集めた極上のアンソロジーです♪
 細やかな筆致で描かれた江戸市井の人情を堪能できることでしょう♪
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_22461401.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-03-16 22:54 | いただきもの | Comments(0)

福原俊彦さんの新刊『隠密旗本』!

 福原俊彦さんより新刊『隠密旗本』(光文社時代小説文庫・778円税込)をいただきました!
 時は元禄。犬公方と呼ばれた徳川綱吉の治世。柳生新陰流の使い手である旗本の三男坊・高鳥三郎太は、影廻衆に任じられた。三郎太は、不仲の犬小屋奉行の行平斗真とともに、江戸を騒がす悪を成敗する!
 注目の時代作家・福原さんの新シリーズです! 赤穂浪士も登場しますよ♪
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_22553364.jpg
 
 


by ashikawa_junichi | 2018-02-23 23:09 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石-紫の夢』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石-紫の夢』(双葉文庫・660円税込)をいただきました!
 高岡藩に寝耳に水の借用証文がつきつけられる。それも期限付きの藩財政を揺るがすほどの大金だった!
 井上正紀と妻・京は、この難局をなんとか乗り切ろうと、奮闘努力するのだが……!?
 大好評シリーズの第3弾です。ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_00565747.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-02-19 00:58 | いただきもの | Comments(0)

細谷正充さんの新刊『少女マンガ 歴史・時代ロマン 決定版全100作ガイド』!

 細谷正充さんより新刊『少女マンガ 歴史・時代ロマン 決定版全100作ガイド』(河出書房新社・1728円税込)をいただきました!
 細谷さんの小説評論や、時代小説のアンソロジーなどは、つとに好評、大人気ですが、少女マンガ、それも歴史・時代ものにかぎったガイド本を執筆されていたとは寡聞ながら知りませんでした。
 しかし、氏は古本屋などで小説や青年マンガだけでなく、少女マンガ本も買いあさっていたことは知っていたので、決して意外なことではありません。小学校時代から読み続けているという氏の少女マンガに対する情熱がこの本に結実したといってよいでしょう。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23413713.jpg


by ashikawa_junichi | 2017-12-30 23:44 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『出世侍-雨垂れ石を穿つ(五)』『入り婿侍商い帖-大目付御用(二)』!

 千野隆司さんより新刊2冊をいただきました!
 まず『出世侍-雨垂れ石を穿つ(五)』(幻冬舎時代小説文庫・650円税込)です。
 香坂藤吉は、新御番衆として徳川家斉の増上寺参拝に同行した。その帰路、将軍の駕籠を襲う狂馬が現れ、藤吉はその場を収める活躍を見せる。
 狂馬に将軍の駕籠を襲わせたのは、いったい何者なのか!? 百姓から武士へと出世した香坂藤吉の真価が問われるシリーズ最終巻!
b0122645_23120487.jpg
 そして『入り婿侍商い帖-大目付御用(二)』(角川文庫・691円税込)です。
 米問屋大黒屋の主人・角次郎は、大目付の中川より、武蔵岡部藩御用達の米問屋和泉屋の事件の吟味を命じられる。
 和泉屋の主人と息子の死体が見つかったのだが、お互いに刺し合ったことになっている。だが、この事件の裏には、岡部藩の年貢枚を狙う政商・千種屋の暗躍がありそうだ。角次郎とその息子で武士の善太郎は、千種屋の目論見を阻止できるのか!? そして、大黒屋にも刺客が迫ってくる!
b0122645_23121773.jpg
 ますます快調の千野さんの新刊2冊、ぜひ新刊書店などでお買い求めください!

by ashikawa_junichi | 2017-12-16 23:14 | いただきもの | Comments(0)

細谷正充さん編集の新刊『あやかし<妖怪>時代小説傑作選』!

 細谷正充さんより細谷さん編集の新刊『あやかし<妖怪>時代小説傑作選』(PHP文芸文庫・886円税込)をいただきました!
 実力と人気を兼ね備えた当代一流の女性時代作家たちが書いた江戸の怪異譚の傑作選です。
 作家陣は、畠中恵、木内昇、霜島ケイ、小松エメル、折口真喜子、宮部みゆき! こわいだけでなく、哀しみや切なさも加味された作品群を楽しめます♪
 これ以上、なにも書く必要はありませんね。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_00175019.jpg
 

by ashikawa_junichi | 2017-11-15 00:20 | いただきもの | Comments(0)