カテゴリ:いただきもの( 339 )

千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖 外伝 青葉の季節』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖 外伝 青葉の季節』(角川文庫・734円税込み)をいただきました♪
 武士の魂を持つ商人・角次郎を近くに見て育った善太郎、お波津、お稲の姿を描く3編を収録したシリーズ外伝です!
 若く芽吹き始めた若人たちの活躍が楽しめますよ!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_00364064.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-06-02 00:38 | いただきもの | Comments(0)

早見俊さんの新刊! 桜井真琴さんの新刊!

 献呈本を同時に何冊もいただいたのと、ボーッと生きているので、つい紹介を忘れていて、ずいぶんと遅くなってしまいました。申し訳ありませんが、まとめて紹介いたします!
 まず、早見俊さんのシリーズ『闇御庭番』の三冊! 光文社時代小説文庫です♪
裏切り老中』『隠密道中』『陰謀奉行』です! 続々重版の人気シリーズです♪ ぜひ!
b0122645_01510729.jpg
b0122645_01512011.jpg
b0122645_01513081.jpg
 そして、コスミック文庫の新シリーズ第二弾『最強同心剣之介 死を運ぶ女』です! スカッとする痛快時代小説です♪
b0122645_01524166.jpg
 つぎに官能小説の新鋭にしていま絶好調の桜井真琴さんの新刊『港町妻のとろみ』です!
「港町のほしがり妻たちを描くハーレム地方エロス」♪
b0122645_01561017.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-05-29 02:01 | いただきもの | Comments(0)

早見俊さんの新刊『裏切老中-闇御庭番[一]』『正邪の武士道-居眠り同心影御用[29]』!

 早見俊さんより新刊を二冊いただきました!
 まず『裏切老中-闇御庭番〔一〕』(光文社時代小説文庫・734円税込み)です!
 巨悪のはびこる江戸の町を駆ける、破天荒で痛快な隠密の活躍を描いています!
b0122645_00033677.jpg
 そして『正邪の武士道-居眠り同心影御用〔29〕』(二見時代小説文庫・700円税込み)です!
 元筆頭同心の源之助は、四万五千石の跡継ぎにからむ影御用を命じられた!
 背中から斬りつけ銭六文だけを残す辻斬りが出現。六文は三途の川の渡し賃なのか!?
b0122645_00094212.jpg
 二冊とも、早見さんの懇親の作品です。ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!



by ashikawa_junichi | 2019-04-04 00:10 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『囲い米の罠-おれは一万石』!

 千野隆司さんより新刊『囲い米の罠-おれは一万石』(双葉文庫・660円税込み)をいただきました!
 囲い米をして米価高騰で利益を得ようとしているのは、なんと老中のひとりとの疑いが濃くなった。
 一万石が老中に闘いを挑む!
 大好評シリーズの第8弾です。ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_00105222.jpg

 

by ashikawa_junichi | 2019-03-20 00:11 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<三>』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<三>』(角川文庫・734円税込)をいただきました!
 シリーズ総計15冊目です。人気のほどがうかがわれますね♪
『家族の形は変わりゆく』と帯にあります。大凶作のなか、仕入先を失いかけ、打壊しに遇い……と、大黒屋は苦難に見舞われながら、乗り切ってきました。さて、これから大黒屋はどうなっていくのか!? 『凶作年の騒乱』の終章であり、次章への序曲でもあります。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_00230722.jpg


by ashikawa_junichi | 2019-03-03 00:23 | いただきもの | Comments(0)

福原俊彦さんの新刊『隠密旗本-荒事役者』!

 福原俊彦さんより新刊『隠密旗本-荒事役者』(光文社時代小説文庫・799円税込)をいただきました!
 旗本高鳥家の三男坊・三郎太は公儀の密命を受ける「影廻衆」である。
 小納戸役に出世した行平斗真とともに、天下を騒がす悪に挑む!
 発売後すぐに重版出来した前作につづく、待望のシリーズ第2弾です♪
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23112137.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-01-14 23:11 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』!

 千野隆司さんより新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』(講談社時代小説文庫・713円税込)をいただきました!
 酒問屋武蔵屋の分家をまかされている次兄・次郎兵衛は、旗本御用達になるという甘言に乗って、つぶれかけた酒屋の借金の保証人になってしまったが、利息ばかりがどんどん膨らんでいく。
 妾腹の三男・卯吉は単なる手代にすぎないが、先代と大番頭だった吉之助の教えを胸に、武蔵屋分家のために奮闘するが!?
 江戸を舞台にした経済小説の白眉です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_18051827.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-01-12 18:06 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石 定信の触』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石 定信の触』(双葉文庫・660円税込)をいだきました!
 江戸の米の値段高騰を解消するために、老中松平定信は各大名家に廻米の分担を課した。だが、不作、凶作のため、どこも余分な米など持ってはいない。
 正紀の高岡藩に課された分担米は二百俵。なんとか米を供出するために、正紀は奔走するのだが……!?
 大人気シリーズの待望第7弾です! ぜひ新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_21084875.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-11-20 21:09 | いただきもの | Comments(0)

キノブックス文庫で復刊♪ 藤野千夜さんの『少年と少女のポルカ』!

 藤野千夜さんの傑作というよりすでに名作となっている作品がキノブックス文庫で出版されました。
少年と少女のポルカ』(キノブックス文庫・594円税込)です。この文庫には、新たに書き下ろされた後日譚2編のほか、こちらも名作『午後の時間割』が収録されています!
 担当の寺谷さんの「編集者かわら版」が挟まっていますが、藤野作品に対する愛情が迸っています。こんなに愛されるなんて作家冥利につきますね♪
 もし映像化したら、キャストを誰にするか、寺谷さんの妄想も書かれています。なるほど!というキャスティングです(^o^)
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_00172678.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-11-02 00:20 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<二>』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<二>』(角川文庫・734円税込)をいただきました!
 何者かが、角次郎の大黒屋を悪徳米屋だと評する読売(瓦版)をばらまきだした!
 見えない敵の卑劣な罠に立ち向かう角次郎は、家族一丸となって敢然と迎え撃つ!
 ますます快調の千野さんですが、このシリーズ新章は2カ月連続刊行の第二弾です!ぜひ新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23485552.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-10-30 23:52 | いただきもの | Comments(0)