カテゴリ:いただきもの( 334 )

福原俊彦さんの新刊『隠密旗本-荒事役者』!

 福原俊彦さんより新刊『隠密旗本-荒事役者』(光文社時代小説文庫・799円税込)をいただきました!
 旗本高鳥家の三男坊・三郎太は公儀の密命を受ける「影廻衆」である。
 小納戸役に出世した行平斗真とともに、天下を騒がす悪に挑む!
 発売後すぐに重版出来した前作につづく、待望のシリーズ第2弾です♪
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23112137.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-01-14 23:11 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』!

 千野隆司さんより新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』(講談社時代小説文庫・713円税込)をいただきました!
 酒問屋武蔵屋の分家をまかされている次兄・次郎兵衛は、旗本御用達になるという甘言に乗って、つぶれかけた酒屋の借金の保証人になってしまったが、利息ばかりがどんどん膨らんでいく。
 妾腹の三男・卯吉は単なる手代にすぎないが、先代と大番頭だった吉之助の教えを胸に、武蔵屋分家のために奮闘するが!?
 江戸を舞台にした経済小説の白眉です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_18051827.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-01-12 18:06 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石 定信の触』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石 定信の触』(双葉文庫・660円税込)をいだきました!
 江戸の米の値段高騰を解消するために、老中松平定信は各大名家に廻米の分担を課した。だが、不作、凶作のため、どこも余分な米など持ってはいない。
 正紀の高岡藩に課された分担米は二百俵。なんとか米を供出するために、正紀は奔走するのだが……!?
 大人気シリーズの待望第7弾です! ぜひ新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_21084875.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-11-20 21:09 | いただきもの | Comments(0)

キノブックス文庫で復刊♪ 藤野千夜さんの『少年と少女のポルカ』!

 藤野千夜さんの傑作というよりすでに名作となっている作品がキノブックス文庫で出版されました。
少年と少女のポルカ』(キノブックス文庫・594円税込)です。この文庫には、新たに書き下ろされた後日譚2編のほか、こちらも名作『午後の時間割』が収録されています!
 担当の寺谷さんの「編集者かわら版」が挟まっていますが、藤野作品に対する愛情が迸っています。こんなに愛されるなんて作家冥利につきますね♪
 もし映像化したら、キャストを誰にするか、寺谷さんの妄想も書かれています。なるほど!というキャスティングです(^o^)
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_00172678.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-11-02 00:20 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<二>』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<二>』(角川文庫・734円税込)をいただきました!
 何者かが、角次郎の大黒屋を悪徳米屋だと評する読売(瓦版)をばらまきだした!
 見えない敵の卑劣な罠に立ち向かう角次郎は、家族一丸となって敢然と迎え撃つ!
 ますます快調の千野さんですが、このシリーズ新章は2カ月連続刊行の第二弾です!ぜひ新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23485552.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-10-30 23:52 | いただきもの | Comments(0)

飯島一次さんの新刊『将軍家の妖刀-小言又兵衛天下無敵2』!

 飯島一次さんより新刊『将軍家の妖刀-小言又兵衛天下無敵2』(二見時代小説文庫・700円税込)をご恵贈いただきました!
 いまは隠居の身の石倉又兵衛は、11年前は将軍家を守護する御書院番だった。そんな又兵衛のいまの楽しみは芝居見物。その芝居見物の桟敷で隣り合っていたのか、なんと!将軍家お世継ぎの旦那権・家治卿だった。その家治に帰途、襲いかかる魔の手が! 又兵衛は家治から託された名刀を使い、たった一人で立ち向かっていくが!?
 飯島さんのテンポのよい文章に、お話しの面白さだけでなく、又兵衛の小言も楽しめます♪
 好評シリーズの第2弾です! ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23524215.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-10-06 23:53 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱(一)』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱(一)』(角川文庫・734円税込)をいただきました!
 大黒屋の角次郎は、周囲の信用を得て、商売も順調になってきた。だが、旱魃(かんばつ)による凶作がつづいているなか、卸もとの藩領の2つの村から、来年からの取引の変更をいいわたされる。そして、2つの村の村名主たちが行方不明になったことから、角次郎は裏でうごめく何者かの影を感じ取るのだが!?
 大人気シリーズの新章第一弾です! ぜひ、新刊書店などでご購入ください!
b0122645_16443599.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-09-27 16:57 | いただきもの | Comments(0)

細谷正充さん編集の新刊『作家たちのオリンピック-五輪小説傑作選』!

 細谷正充さんより細谷さん編集の新刊『作家たちのオリンピック-五輪小説傑作選』(929円税込)をいただきました!
 つぎの大河ドラマがオリンピックをテーマにしていることから編まれた短編集で、オリンピックの出場選手だけでなく、誘致を競う地域や主催団体、裏方の人たち、影響を受ける市井の人びとなどを活写し、感動的な作品や世相風刺の辛口の作品までが収録されています。
 さらに、この機会があったからこそ、読むことのできる人気作家の単行本未収録作品や書き下ろしまでが入っています。
 これは読み逃すことのできない傑作短編集です! ぜひ、新刊書店などでご購入を!
b0122645_11122389.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-09-26 11:13 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『野分の朝-江戸職人綴』!

 千野隆司さんより新刊『野分の朝-江戸職人綴』(徳間時代小説文庫・724円税込)をいただきました!
 江戸の市井に生きる職人たち。彼らは、おのれの腕のみを頼りに、懸命に生きていく!
 練達の筆致で描いた職人たちの生きざまと男女の機微!
 千野さんが小説誌に11年に渡って執筆されてきた珠玉の短編を集めています。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23171989.jpg

  
 

by ashikawa_junichi | 2018-09-12 23:18 | いただきもの | Comments(0)

榎本秋さんの新刊『合戦地図で読み解く戦国時代』!

 榎本秋さんより『合戦地図で読み解く 戦国時代』(SBビジュアル新書・1080円税込)をいただきました!
 応仁の欄から大坂夏の陣まで、名将たちが知力と体力を尽くして戦った無数の合戦のうち、後世に大きな影響を与えた名合戦を、勢力図と合戦図を用いて解説し、戦国時代の全体像を明示しています! 実に分かりやすいですよ。さらに、名将たちの生きざままでもが見えてきます。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_17081912.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-08-30 17:13 | いただきもの | Comments(0)