カテゴリ:いただきもの( 311 )

稲葉さんの新刊『秘剣の辻』

 稲葉稔さんより新作『秘剣の辻-酔いどれて候<3>』(角川文庫・540円税込)をいただきました!
 好評シリーズの第3弾です!
 帯には"「情けは酒の為」ならず。”とあります。なんとも洒脱ですね♪
 酔どれ浪人・曾路里新兵衛が、秘剣「酔眼の剣」を使って、悪を斬ります!
 ぜひご購入の上、お読みください!

b0122645_1301062.jpg

 
by ashikawa_junichi | 2010-12-30 01:30 | いただきもの | Comments(0)

『夜逃げ若殿捕物噺』

 聖龍人さんから『夜逃げ若殿捕物噺-夢千両すご腕始末』(二見時代小説文庫・680円)をいただきました!
 三万五千石の雄藩の若君千太郎が、祝言までの日々を気ままに楽しむべく江戸屋敷から逃げ出して、江戸の難事件を解決する!
 なんだか、胸がわくわくするではないですか!
 正月の読書に最適ですね♪(o^ з^o)v
 ぜひご購入の上、お読みください!

b0122645_17353192.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-12-23 17:35 | いただきもの | Comments(4)

『百両の舞い』

 稲葉稔さんより『百両の舞い-武者とゆく〔八〕』(講談社文庫・620円税込)をいただきました♪
 大人気シリーズの『武者とゆく』の第8弾です!(最終巻かもしれないとのことです)
 剣術試合の謝礼百両で剣術道場を開くことが出来た桜井俊吾だが……。
 同心二人の不審な死、将軍献上の茶器の損壊で多額の借金に苦しむ父娘。そして、なんと俊吾の妻お鶴に魔の手が迫る!
「お鶴危うし、武者よ急げ!」と帯にあります。
 武者とは、ご存じのとおり、俊吾の愛犬です。丁度8歳。
 ぜひご購入の上、お読みください!
b0122645_02448100.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-12-16 00:24 | いただきもの | Comments(0)

『消された過去』

 安達瑶さんから『消された過去-悪漢刑事』(祥伝社文庫・690円税込)をいただきました!
 ベストセラーシリーズの第6弾です!
 帯には「最低最悪の刑事、吠える!」とあります。
 悪刑事佐脇vs.若きカリスマ代議士の仁義なき戦いの行方は!?
 今回は、少年犯罪の闇に切り込んでいます! ぜひご購入の上、お読みください!
b0122645_16321652.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-12-12 16:34 | いただきもの | Comments(2)

早見俊さんが止まらない!

 早見俊さんが、あまりに矢継ぎ早に上梓されるので、つい紹介するのを忘れておりました(^o^;)
 すみませんm(*^ω^*)m
 まずは最新刊!『三日月検校-蔵宿師善次郎』(祥伝社文庫・650円税込)です!
 好評シリーズの第2弾です。帯には「札差をお助け申す! 絶大な権力を握る"検校”の知られざる過去を暴け!」とあります。ぜひ、ご購入の上、お読みください!
b0122645_1881463.jpg

 さらに『抜け荷の宴-難波の江戸っ子与力事件帳(三))』(光文社時代小説文庫・660円税込)です! べらんめえ与力が浪花で大活躍する第3弾!
b0122645_1884062.jpg

 さらにさらに『与力の娘-居眠り同心影御用3』(二見時代小説文庫・680円税込)です! 与力から極秘の影御用! 吟味方与力の一人娘が役者絵から抜け出た様な男に懸想して!?
b0122645_1853060.jpg

 いずれも、ご購入の上、お読みください!
 タイトルの『早見俊さんが止まらない』は『抜け荷の宴』の解説で、細谷正充さんが「早見俊が止まらない」と書かれているのをパクリました(^^ゞ
by ashikawa_junichi | 2010-12-10 17:58 | いただきもの | Comments(4)

またまた片倉出雲!

 今月発売の片倉出雲さんの新作『鬼かげろう-孤剣街道』(朝日文庫・798円税込)をいただきました♪
 今度の片倉作品は、天保の上州に現れた渡世人「四二目(しにめ)の蜉蝣」です!
 この「蜉蝣」は、すべての記憶を失った男で、つぎつぎと襲ってくる刺客に本能のまま立ち向かっていきます。
 ご購入の上、片倉出雲劇場をご堪能ください!
b0122645_16143156.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-12-09 16:14 | いただきもの | Comments(0)

『勝負鷹 金座破り』

 片倉出雲という新進時代小説家のかたの『勝負鷹』シリーズの第2弾をいただいております! 第1弾の『強奪二千両』を購入して読んで、実に面白かったと吹聴していたのですが、それが光文社の編集さんの耳に入り、幸運にもいただけたのです。(紹介しようと思いながら、遅くなってしまいました。すでに11月に発売されています)
 新進時代小説家と書きましたが、実はすでに100冊以上の著書があり、いくつかの文学賞にもノミネートされたかたのようです。新境地を拓くために、あえて名前を変えておられるとか。いったいどなたなのでしょうね、それも興味津々です
 第2弾のタイトルは『金座破り-勝負鷹』(光文社文庫・580円税込)です!
 剣豪小説の時代ではないと言われていましたが、少し違った形でハードな時代小説がこれから読まれていくと思います。そんな時代の欲求が、片倉出雲を誕生させたのではないでしょうか。
 仕事人・鷹の元に、幕府が小判改鋳のために集めた古小判を、根こそぎかっさらおうとする計画が持ちかけられます。なんと三千両の大仕事!
『暢気倉庫通信』のアンクル・モジョさんは、前作の『強奪二千両』を、ケイパーノベルと言われる強奪小説の系譜を受け継ぎ、しかもそれを時代小説の枠組みの中に、実に見事に昇華させていると絶賛されています。
 そうなんですよ、これからはまたハードな時代小説の時代がやってくる予感がしています。
 私の小説のタイトルは、このところ恋愛小説みたいですが、中身は少し違うんですよ。書く内容も、もう少しハードにしないと時代に取り残されていくような不安があります。もちろん、私なりにハードにですが。とても片倉出雲さんのようには書けません(^o^;)
b0122645_17284951.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-12-08 17:28 | いただきもの | Comments(0)

『残り蛍』

 千野隆司さんより『残り蛍-槍の文蔵江戸草紙』(学研M文庫・660円税込)をいただきました♪ ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
 前作『恋の辻占』は増刷を重ねて絶好調で、この第2巻も勢いが凄くよい様子!
 槍の遣い手で料理上手でもある新見文蔵は、新米の岡っ引き丹次と、おみくじ売りの娘・おけいとともに、難事件に立ち向かいます!
 ぜひご購入の上、お読みください!
b0122645_18482482.jpg

 私の『初恋のゆくえ』も同じ学研M文庫で同時発売しています。こちらもよろしくです♪(o^ з^o)v 両方売れるとよいと祈っています。
 ……というか、千野さんのは売れ行き絶好調なのて、それに便乗して売れないかと願っています(^^ゞ
by ashikawa_junichi | 2010-11-15 18:49 | いただきもの | Comments(0)

『黒船攻め』落手!

 稲葉稔さんより『黒船攻め-不知火隼人風塵抄3』(双葉文庫・650円税込)をいただきました!
 帯には「剛剣炎(ほむら)に舞う 硝煙と血の修羅場に決しの白刃が閃く!」とあります。
 血湧き肉躍る冒険活劇ですぞ♪ 絶好調シリーズの最新巻、ぜひご購入の上、ご一読を!

 しかし、格好いい表紙ですねえ♪
b0122645_1712320.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-11-13 17:01 | いただきもの | Comments(0)

落ち着いては読めない『荷風!』最新号(vol.26)

 出版社時代の後輩が編集している『荷風!vol.26』が届きました!
 特集は「東京の大学町物語-本郷・早稲田・三田・駿河台・西池袋」と来たもんだ!
 早稲田のくだりは、私ならもっとこんなことを書くのになと思うことしきりですが、当時学生だった人は、みんなそれぞれの想い出があって、それぞれ違った面白い原稿を書けるに違いない。
 ほかの大学町についても、実に懐かしく楽しく読めます。ちょっとしんみりもしたりして。
 若い人も、昔はこうだったのね!なんて、いまの町の姿から昔に思いを馳せることが出来て楽しいですよ♪
b0122645_1881817.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-10-28 18:08 | いただきもの | Comments(4)