カテゴリ:健康( 218 )

今回も大腸ポリープを切除

 今日は胃カメラなしで、大腸検査のみとなりました。胃カメラは来年すればよいと。
 大腸には、ポリープが去年と同じく小さいのが2つあって、すぐに取ってもらいました。簡単ですが、いちおう血の出た手術なので、3日間、お酒が飲めません!(-o-;)
 検査のために、昨日は昼は卵とじうどん、夜はご飯と豆腐、シーチキンの食事でしたが、今日も同じようなものです。明日も軽いものにしなくてはいけません。なんかひもじい気分……だけどこれは、炭水化物を取りすぎないようにすれば、ダイエットになりますね。

 しかし、4時間かけて胃と腸を空っぽにしたのと、検査でけっこう疲れました。

by ashikawa_junichi | 2018-05-14 22:19 | 健康 | Comments(0)

救急車や大腸検査のことなど

 おや、更新してないなと思ったら、一週間以上も経っていました。
 この一週間、なにをしていたんだろう?……よく思いだせない。まあいいか。
 ボケたわけではないですよ。……だといいけど。

 ダー松さんが日記で、一度も救急車に乗ったことがないと書いてらしたのですが、ぼくは3度あります。最初は、風呂場で倒れた母親のつきそいです。2度目は、肺気腫で息が苦しくなった父親のつきそい。3度目は、ぼく自身が鼻を骨折して血がとまらなかったときです。3回乗ったからといって、エラいわけではありませんし、これ以上、乗りたくないですね。
 ちなみに、パトカーには1度乗りました。母親が不審死だったので、病院から解剖のために警察署の遺体安置室に遺体を運んだのですが、ぼくもついでに乗せてもらったのです。家が警察署の近くだったから、病院から送ってもらったというわけです。遺体は、ぼくが乗ったパトカーで運んだわけではなく、ほかの車だったはずですが、よく覚えていません。解剖はどこでやったのか……警察署に解剖室があるのかどうかわかりませんが、本格的な解剖にはいたらず、注射器で脳の血をとっだけで脳出血だとすぐに分かったようでした。

 明日は、胃と大腸の検査(定期検診)をしてもらいます。そのために、今日の食事は消化のよいもののみでした。いつも食べている野菜や蕎麦、納豆などはダメ。夕食は、ご飯に豆腐、ノンオイルのシーチキンを食べました。それと、具なしの味噌汁。
 20年以上前に大腸検査をしたときは、前日3食ともに、病院からもらった少量のお粥のみでした。それに比べて、ずいぶん楽です。そのかわり、明日、腸を空っぽにするための下剤投与は、ちょっときついものになります。4時間くらいかけて、下剤を飲み続けますからね。まあ、早く空っぽになれば2時間で済むんですが、なかなかそうはいきません。(1年前がそうでした)20年前は、検査当日は逆に楽でした。前日、お粥のみの3食だったので、すぐに空っぽになりました。

 なんだか、ずいぶんと長文になりました。久し振りに植草甚一を読んでいたせいでしょうか。『植草甚一自伝』を読み返したのです。いや、ひょっとすると、初めて読んだのかも……。いずれにしても、購入したのは30年以上前です。
 植草さんは、書いているそばから脱線ばっかりしているのですが、読んでいて文章が心地よいのですよ。未読のほかの植草本も、少しずつ読んでいくことにします。実に楽しみ♪
b0122645_21003649.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-05-13 21:00 | 健康 | Comments(0)

気功で長生きしたい

 うちのペットのまめは10歳ですから、あと5年くらいの寿命でしょうか。
 まだ、わたしは生きている気がします。
 いや、80歳すぎまで生きている気がするといったら、かみさんは、
「あなたは、人にストレスを与えるけど、自分はストレスを感じないから長生きするわよ」
 といってました。
 身も蓋もない……145.png
 でも、たしかにそうなのかも119.png

 いやいや、そんなことはないですよ。おそらく、たぶん……。

 えとう乱星さんは、たしか27歳以上は生きられないといわれたそうですが、68歳まで生きられました。
 健康優良児で、その後も病気知らずの人が、いきなり倒れるなんてこともありますから、人間の寿命というのは分かりませんね。

 ともかく、わたしはもっと気功に精を出して、健康を維持しつつ生きていきたいと願っております。
 月に2度ほどではなく、毎日自分で気功をせねば。
 なかなか難しいのではありますが。
b0122645_21244281.jpg
 ※ちょっと前の、毛を短くしていたころのまめです。

by ashikawa_junichi | 2018-03-06 21:26 | 健康 | Comments(0)

今度は鼻風邪

 インフルエンザのウィルスは検出されなかったけれど、おそらくインフルエンザだろうという風邪が治ったと思ったら、今度は鼻水と鼻づまりと咳に悩まされ、近くの耳鼻咽喉科へいってまいりました。
 薬を処方されて、夕食後に一回分飲んだだけですが、けっこう楽になりましたよ。
 連休明けには、完全治癒していることでしょう。

 まめの画像は、ちょっとピンボケ。
b0122645_00135262.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-10 00:08 | 健康 | Comments(0)

軽いインフルエンザが少し重くなった(-o-;)

 もう大丈夫だと思っていたのに、昨夜、微熱が出て具合が悪くなったので、病院へいってきました。インフルエンザの検査を受けたのですが陰性でした。陰性でも、症状からインフルエンザではないかということで(家族2人がインフルエンザということもあって)、タミフルなどの薬をもらってきました。
 インフルエンザなら、発症した後から5日間、解熱してから2日間は人前に出ないこと……だそうです。
 すると、土曜日に発症したから、木曜まではダメ。今日解熱してますから、水曜日まではダメ。うーむ、木曜は気功があるんですよ。微妙ですね。休むしかないかなあ……。
b0122645_23440584.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-05 23:45 | 健康 | Comments(0)

インフルエンザに軽く罹った

 一昨日、かみさんがインフルエンザに罹り、すぐに息子に感染しました。
 わたしは若干の寒けと腹の具合が悪くなっただけで、今日は快調です。息子よりもはるかにかみさんの傍にいたのに、軽くすんだのは、予防接種のおかげですね。ちなみに、かみさんは、予防接種で腕が腫れ上がり具合が悪くなるので、息子は面倒くさがって、ともに数年前から受けていませんでした。

 まめは、寒さに弱く、エアコンの温風があたるベッドの上で眠ってばかり。
b0122645_19104264.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-04 19:12 | 健康 | Comments(0)

リハビリテーション病院から富士山が見えた

昨日、妹の入院している赤羽のリハビリテーション病院の屋上から、富士山が見えました。もっと早い時間なら、もう少しくっくりと見えるはずですが、夕方近くになってしまったので、こんな写真しか撮れませんでした。
b0122645_19391752.jpg
 妹は順調に回復しています。ただ、まだひとりでトイレにいくのは転倒が危ないので、介護が必要です。ひとりでいってしまいそうなのが困りものです。

by ashikawa_junichi | 2017-12-13 19:43 | 健康 | Comments(0)

二日酔がつづく

 前のブログ記事で書き忘れてことがあります。ツイッターで補完しましたが、ここでも。
 なでしこのスイスとの親善試合は2-0の快勝! 中島と田中美南のシュートは見事でしたが、岩渕っちゃんの反転シュートはゴールにならずとも素晴らしかったです。岩渕の復活を実感しました♪
 同じ日に野球のクライマックスなんとかがあって、身近でもイーグルスファンはがっかり、ホークスファンは大喜びしてました。
 
 さて。
 昨日、一昨日と、所属しているクラブの理事会のあとの食事会、ある教室のあとの食事会で痛飲し、2日連続の軽い二日酔でした。ふう……。
 ところで。
 先日あった高校のクラス会で、太った?と訊かれたのですが、体重に変化はありません。最近、顔がむくんでいるのです。なぜ? ただでさえ大きな顔が浮腫んでさらに膨張しています。原因は腎臓の不具合でしょうか。まあ、様子を見ましょう。

 NHK朝の連ドラ『わろてんか』ですが『ひよっこ』は実に楽しく見られたのに、これはどうも……。なぜ、このような展開になるのか、よくわかりません。おかしいなというところを置き去りにしているので、どうにもノレません。わたしの理解が足りないのか……ともかく、視聴しつづけるかどうか迷っています。

 画像は、一昨日の理事会あとの食事会です。イラストレーターのとやまみーやさんがフェイスブックにアップしたものです。勝手に転載しますが、いいでしょ!? こうした食事会はぜんぶ自腹です。
b0122645_19082209.jpg
 もう一枚! Rusty' s Bar にて、さうすばんどしゃじーさんと。しゃじーさんがアプリで画像を加工してくださいました。ハロウィーン間近ということでアップします。
b0122645_19112529.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-10-25 19:14 | 健康 | Comments(0)

ヘバーデン結節がまだ痛い

b0122645_18113062.jpg
 いくつかの指の第一関節が膨らんで痛くなり、ヘバーデン結節だと診断されたのは、もう8年ほど前のことになります。絵はちと大袈裟に描きました。
 中年以降の女性に多い症状で、原因は特定できないのですが、女性ホルモンの異常ではないかという説が有力のようです。
 おまけに、親指シフトキーボードを強くたたいていたせいで、親指の第二関節が痛くなり、最近は加齢のせいで親指の根元までも痛くなってきました。親指の根元は誰でも痛くなる可能性があるそうです。
 今日、急にギターが弾きたくなり、ちょっと弾いたのですが、左手の人差し指と小指がすぐに痛くなってきました。ジンジンするほどに。ヘバーデン結節は結節が固まると痛みがなくなってくるというのですが、いっこうにそうなりません。困ったもんです。
 気功の師匠が歌を唄い、先輩の作家がギターを弾くので、そのサポート(つまりはサイドギター?)をしてくれといわれていたのですが、そのときも久し振りに弾いてみて、この指の痛さでは無理だと、先日やむなく断りました。残念です。(今回は、そのときよりも痛いです。進行しているのだとしたら嫌ですねえ……)
 しかし、プロのギタリストやピアニストなど、ヘバーデン結節になったら、大変でしょうね。いや、演奏家だけでなく、指圧師やマッサージ師、エステティシャンなど、ほかに指を使う職業の人もいますよね。そうしたかたがたはどうしてるんでしょう? 我慢して演奏しているのか、手術するのか……。
 いや、ヘバーデン結節だけでなく、腱鞘炎にかかる人もいますよね。そういう人も苦労してるんでしょうねえ。そういや、何年か前、いつも髪を切ってもらっていた理容師がやめたのですが、腱鞘炎でハサミが持てなくなったからだそうです。いまはなにをしているのでしょう?
 なんか、長くなってしまいました(^o^;)


by ashikawa_junichi | 2017-10-18 18:12 | 健康 | Comments(2)

朝松健さんをお見舞いしました

 朝松健さんが、木曜日に日大附属板橋病院に緊急搬送されました。
 今日、メールで見舞ってもよいと確認がとれたので、お見舞いにいってきました。
 ご本人は、いたって元気です。みなさんによろしくとおっしゃってました。
b0122645_18095868.jpg
 

by ashikawa_junichi | 2017-09-03 18:13 | 健康 | Comments(0)