カテゴリ:健康( 223 )

足指を鍛える

 台風21号の被害に遭われたかたがたにお見舞い申し上げます。水害の映像は、東北大震災を思いだすほどでした。あらためて自然の猛威を痛感しました。
風害、は不謹慎ですが空の大怪獣ラドンを思い出してしまいました。怖いです。

 災害で連想したわけではないのですが、危急のときにさっと逃げ出すためには、足腰を鍛えておかないとと思います。ぼくの場合はまず足です。左足首を中学時代に骨折したためか、足先が上がっていなくて、段差につまずきやすいのです。これまで何度か蹴つまずいて、すっ飛ぶように倒れこんだことがあります。
 そこで、気功の師匠hanaさんに薦められたバランストーンを購入しました。
 これを足の指にはめるのは簡単でしたが、はめたまま爪先立ちでエクササイズをするのはけっこう大変です。
 バランストーンをはずしたあとは、なんだか足指に力が入り、歩きやすくなった気がします。
 装着した写真をアップします。ぼくの足は気持ち悪いかもしれませんが(^o^;)
b0122645_00301381.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-09-06 00:54 | 健康 | Comments(0)

停滞していた減量に明るい兆しが!

 なんだかずいぶんと涼しく感じますが、また猛暑がぶり返すという予報も。気が抜けません。

 体重減量は停滞していたのが、また減り始めました。少し涼しくなったのと関係あるかな。暑いと代謝が悪いと、かかりつけの医師がいっていたので。
 1月に83キロだったのが、5月には78キロ。その後、停滞して、いまやっと77キロ台になりました。中性脂肪過多なので減量を始めたのですが、目標の70キロに達したときには、改善されていることでしょう。

 減量の方法は、食事量を全般的に少し減らすことと、毎日少しの運動です。「少し」でよいと思っています。炭水化物だけ減らすダイエットはしていません。それをやると一気に減るそうですが。(炭水化物、好きなのです)

 減量と関係なさそうですが、平山夢明氏の表紙画像を。この本、ずいぶん前に購入したのにまだ未読です。これから読みます。
b0122645_18504273.jpg

 
 

by ashikawa_junichi | 2018-08-19 18:57 | 健康 | Comments(0)

書魔・K太さんの入院

 古今東西の本を読みまくっている『書魔』ことK太さんが入院されていることを知り、ツイッターでメッセージを出したら、なんと5月半ばに糖尿病で強制入院させられていたことが分かりました。
 片足が壊死寸前で切らねばならないほどだったそうですが、なんとかそれは回避。いまは、病院で美人看護師さんに囲まれて、読書三昧の日々だとか。とはいっても、検査と加療のために一日中読書というわけにはいかないようです。

 K太さんとは、さるカフェで知り合い、西荻窪の盛林堂のこと、そこで出版した都筑道夫・なめくじ長屋シリーズの文庫未収録短編集『ほりだし砂絵』のことを教えてもらいました。いわば、ちょっとした恩人です。(K太さんにはK銅さんが教えたそうです)
 ところが、K太さんは、そのカフェをいまは出入り禁止になっています。禁止の理由は詳しくは知らないのですが、そこでしか会わない人だったので、いまはツイッターで近況を知るだけです。でも、ツイッターは適当に流し読みしているので、いまごろになって入院を知った次第。うっかりしていました。
 一日も早く快癒されることを祈っています。

 画像は、書魔の本棚のイメージとして、わたしの本棚の一部を撮影してみました。K太さんの本棚は、もっとバリエーションに富んでいることでしょう。でも、どんどん人にあげてしまうようでもありますが。
b0122645_01170794.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-07-17 01:18 | 健康 | Comments(0)

プラーナと氣

 今朝は大変でした。連日の猛暑と睡眠不足で朦朧としていたのですが、クロアチアとデンマークのPK戦のあいだだけはしっかり覚醒! 両キーパーが当たっているというか、止めまくっていましたね。ふう。
 いまは、ブラジルとメキシコの試合のハーフタイム。まだ0-0です。メキシコは、頑張ってますね。このあと午前3時からは、日本とベルギーです。なんとか、勝ち上がってほしいですねえ……。

 昨日書いたことですが、「プラーナ」というのは、気功でいう「氣」と同じことのようですね。ふむ。なんかイメージできます。

 ぼくの気功の大師匠である北山悦史さんや、陶芸家で俳人の柚木寿雄さんは、一日一食生活だそうです。Hさんは、ときどき断食します。ぼくも……うーん、どちらも難しそうだなあ。


by ashikawa_junichi | 2018-07-02 23:52 | 健康 | Comments(0)

順調なダイエットが暑くなって停滞

 ネッシもクリスティアーノ・ロナウドもベスト16のまま姿を消しましたね。そのかわり、フランスのエムバペという新たなスターが誕生か!? ウルグアイのカバーニは、やっぱり凄かったですね。足の怪我が心配ですが。
 さて、スペインとクロアチアは順当に勝ち抜けるか!?

 とまあ、書かなくてよい、みんなが知ってるW杯の話題を、やっぱり書いておきたくて書きましたが、本題はわたしの体重です。
 身長174センチのぼくは、正月は83キロちょっとありました。いまは78キロ。5月までは順調にひと月1キロ減量していたのですが、6月は足踏みをしてしまいました。どうも暑くなると減量しづらいようです。暑さに負けないために、食べてしまうからでしょうか。7月末には77キロ、できれば足踏み分も取り返して76キロに落としたいです。
 目標は70キロ。今年中か来年1月末までには達成したいです。

 健康のために気功教室に月に2度通っています。本来、気功のあと1時間くらいは飲み食いしないほうがよいそうなのですが、久し振りに会う人たちと飲食して歓談したいので、毎回居酒屋の暖簾をくぐります。
 問題なのは、気功をした日は、だいたい1キロ以上増量してしまうことです。けっこう身体を動かして汗をかくし、あまりたくさん飲んだり食べたりしていないのにです。ほかの日の飲み会のあとは、そんなに増量しません。なぜなのか……。
 ヨガをきわめた秋山佳胤さんという弁護士は、なにも食べなくても大丈夫だそうです。水も飲まなくてもよいとか。『不食という生き方』(幻冬舎)という本に書いてありました。この人は、ヨガで大気中のプラーナ(自然のエネルギーのようなもの)を身体に取り込んでいるから、食べ物は必要ないそうです。気功もヨガと似ているところがありますから、知らずしらずのうちに、ぼくもプラーナを取り込んでいて、その上で飲食しているから増量するんでしょうか? そういえば、気功のあとは不思議と腹が空かないのです。でも、目の前に食べ物があると、腹は空いてないのにバクバク食べてしまいます。食べているうちに食欲がわいてくるのです。
 まあ、プラーナを取り込んでいるのなら、そんなに食欲がわいてくるってことはないでしょうから、単なるぼくの勘違い、というか妄想でしょうね。
 ……というか、プラーナに質量はないでしょう。だから余計に増量するってのは妙です。いったいどうして?
b0122645_23434793.jpg
 

by ashikawa_junichi | 2018-07-01 23:45 | 健康 | Comments(0)

今回も大腸ポリープを切除

 今日は胃カメラなしで、大腸検査のみとなりました。胃カメラは来年すればよいと。
 大腸には、ポリープが去年と同じく小さいのが2つあって、すぐに取ってもらいました。簡単ですが、いちおう血の出た手術なので、3日間、お酒が飲めません!(-o-;)
 検査のために、昨日は昼は卵とじうどん、夜はご飯と豆腐、シーチキンの食事でしたが、今日も同じようなものです。明日も軽いものにしなくてはいけません。なんかひもじい気分……だけどこれは、炭水化物を取りすぎないようにすれば、ダイエットになりますね。

 しかし、4時間かけて胃と腸を空っぽにしたのと、検査でけっこう疲れました。

by ashikawa_junichi | 2018-05-14 22:19 | 健康 | Comments(0)

救急車や大腸検査のことなど

 おや、更新してないなと思ったら、一週間以上も経っていました。
 この一週間、なにをしていたんだろう?……よく思いだせない。まあいいか。
 ボケたわけではないですよ。……だといいけど。

 ダー松さんが日記で、一度も救急車に乗ったことがないと書いてらしたのですが、ぼくは3度あります。最初は、風呂場で倒れた母親のつきそいです。2度目は、肺気腫で息が苦しくなった父親のつきそい。3度目は、ぼく自身が鼻を骨折して血がとまらなかったときです。3回乗ったからといって、エラいわけではありませんし、これ以上、乗りたくないですね。
 ちなみに、パトカーには1度乗りました。母親が不審死だったので、病院から解剖のために警察署の遺体安置室に遺体を運んだのですが、ぼくもついでに乗せてもらったのです。家が警察署の近くだったから、病院から送ってもらったというわけです。遺体は、ぼくが乗ったパトカーで運んだわけではなく、ほかの車だったはずですが、よく覚えていません。解剖はどこでやったのか……警察署に解剖室があるのかどうかわかりませんが、本格的な解剖にはいたらず、注射器で脳の血をとっだけで脳出血だとすぐに分かったようでした。

 明日は、胃と大腸の検査(定期検診)をしてもらいます。そのために、今日の食事は消化のよいもののみでした。いつも食べている野菜や蕎麦、納豆などはダメ。夕食は、ご飯に豆腐、ノンオイルのシーチキンを食べました。それと、具なしの味噌汁。
 20年以上前に大腸検査をしたときは、前日3食ともに、病院からもらった少量のお粥のみでした。それに比べて、ずいぶん楽です。そのかわり、明日、腸を空っぽにするための下剤投与は、ちょっときついものになります。4時間くらいかけて、下剤を飲み続けますからね。まあ、早く空っぽになれば2時間で済むんですが、なかなかそうはいきません。(1年前がそうでした)20年前は、検査当日は逆に楽でした。前日、お粥のみの3食だったので、すぐに空っぽになりました。

 なんだか、ずいぶんと長文になりました。久し振りに植草甚一を読んでいたせいでしょうか。『植草甚一自伝』を読み返したのです。いや、ひょっとすると、初めて読んだのかも……。いずれにしても、購入したのは30年以上前です。
 植草さんは、書いているそばから脱線ばっかりしているのですが、読んでいて文章が心地よいのですよ。未読のほかの植草本も、少しずつ読んでいくことにします。実に楽しみ♪
b0122645_21003649.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-05-13 21:00 | 健康 | Comments(0)

気功で長生きしたい

 うちのペットのまめは10歳ですから、あと5年くらいの寿命でしょうか。
 まだ、わたしは生きている気がします。
 いや、80歳すぎまで生きている気がするといったら、かみさんは、
「あなたは、人にストレスを与えるけど、自分はストレスを感じないから長生きするわよ」
 といってました。
 身も蓋もない……145.png
 でも、たしかにそうなのかも119.png

 いやいや、そんなことはないですよ。おそらく、たぶん……。

 えとう乱星さんは、たしか27歳以上は生きられないといわれたそうですが、68歳まで生きられました。
 健康優良児で、その後も病気知らずの人が、いきなり倒れるなんてこともありますから、人間の寿命というのは分かりませんね。

 ともかく、わたしはもっと気功に精を出して、健康を維持しつつ生きていきたいと願っております。
 月に2度ほどではなく、毎日自分で気功をせねば。
 なかなか難しいのではありますが。
b0122645_21244281.jpg
 ※ちょっと前の、毛を短くしていたころのまめです。

by ashikawa_junichi | 2018-03-06 21:26 | 健康 | Comments(0)

今度は鼻風邪

 インフルエンザのウィルスは検出されなかったけれど、おそらくインフルエンザだろうという風邪が治ったと思ったら、今度は鼻水と鼻づまりと咳に悩まされ、近くの耳鼻咽喉科へいってまいりました。
 薬を処方されて、夕食後に一回分飲んだだけですが、けっこう楽になりましたよ。
 連休明けには、完全治癒していることでしょう。

 まめの画像は、ちょっとピンボケ。
b0122645_00135262.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-10 00:08 | 健康 | Comments(0)

軽いインフルエンザが少し重くなった(-o-;)

 もう大丈夫だと思っていたのに、昨夜、微熱が出て具合が悪くなったので、病院へいってきました。インフルエンザの検査を受けたのですが陰性でした。陰性でも、症状からインフルエンザではないかということで(家族2人がインフルエンザということもあって)、タミフルなどの薬をもらってきました。
 インフルエンザなら、発症した後から5日間、解熱してから2日間は人前に出ないこと……だそうです。
 すると、土曜日に発症したから、木曜まではダメ。今日解熱してますから、水曜日まではダメ。うーむ、木曜は気功があるんですよ。微妙ですね。休むしかないかなあ……。
b0122645_23440584.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-05 23:45 | 健康 | Comments(0)