カテゴリ:音楽・アート( 222 )

百日紅で『腋フェス』! W杯中休みで一杯!

 日本、なんとか1次リーグを突破しましたねえ。まあ、最後の戦い方は賛否両論ですが、とにかくめでたし♪
 今日29日金曜はW杯サッカーのない日。板橋の北海で、中間息抜き打ち上げ会をダー松さんとしました。
 その前に、カフェ百日紅へ。『腋フェス』の開催中です。
b0122645_23461173.jpg
腋、ワキ、わき! 女性作家が多いせいか、あんまり毛がない腋ばかりです。うっすらとした腋毛も魅力的ですね♪
7月2日月曜日までです。
b0122645_23464937.jpg

b0122645_23471783.jpg
北海では、実に美味しい刺身盛り合わせで、まずはビールをぐびぐび♪
b0122645_23495345.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-06-29 23:54 | 音楽・アート | Comments(0)

MERRYSUNのライブとカクテル

 更新せずに、また一週間以上経ってしまいました。
 いやあ、井上尚弥、凄かったですねえ! まさか10年間無敗のバンタム級チャンピオン・マクドネルに1ラウンドKOで勝つとは!
 栃ノ心は、優勝できず惜しかったですねえ。
 日大アメフトは……米・朝は……安倍はいい加減に……まあ、つまらないから止めておいて……。
 27日日曜日には、またカフェ百日紅へいきました。今回は、MERRYSUNのノイズミュージックのライブを楽しむために♪ 目を閉じて聴いていると、惨劇のあった血なまぐさい市街にいたり、どこまでもつづく螺旋階段を上っていたり、無数の天使の羽に蹂躙されていたり……さまざまな幻想世界に彷徨いました。(あくまで、ぼくの勝手な妄想です)
b0122645_00340749.jpg
 MERRYSUNの作った特別メニューのカクテルから、まずは「エクソシズム」を。「冷たいフルーツ盛り合わせ」も。
b0122645_00343351.jpg
 うっかり「エクソシズム」をかき回してしまい、少し飲んでからの撮影でした。もう一杯頼んだときに撮影しなおしました。これ↓です。綺麗でしょ? 底にグレナデンシロップ。上はMIDORIというリキュールです。甘さ控えめのさっぱりした爽やかなカクテルです。
b0122645_00343827.jpg
 ↑の写真は3杯目で、2杯目に飲んだのは「サンゲリア」という恐ろしげなカクテル。トマトジュースとウォッカに、香辛料のかかった少しピリッとした飲み味です。
b0122645_00354749.jpg
 夜も更けて、角銅さんが娘さんと登場。マンタムワークショップでお作りになったというインスタレーションを見せていただきました。MERRYSUNの演奏道具(?)と一緒に撮影しました。緑の光っているのが角銅さん製作。音叉のある複雑で奇妙なものが娘さんの作品です。ぬいぐるみはMERRYSUNの仲間たち(?)。
b0122645_00360269.jpg
 最後に、百日紅に入る前に撮影した風景です。
b0122645_00484413.jpg
 
 

by ashikawa_junichi | 2018-05-28 00:59 | 音楽・アート | Comments(0)

『ぎにょぴの名画と映画』

 蟲川ギニョールさんの個展『ぎにょぴの名画と映画』が、板橋のカフェ百日紅で明日月曜日まで開かれています。
 ぼくは昨日土曜日にいってきました。
 古今東西の名画や映画をモチーフにぎょぴワールドが展開! とても楽しい個展です♪
b0122645_22280176.jpg
b0122645_22283715.jpg
 上の写真でも、なにをモチーフにしているか、お分かりになりますよね。
 もう一枚。
b0122645_22294821.jpg
 もっとあるので、カフェ百日紅へ。
 待ち合わせていたダー松さんと、近くの「北海』で軽くいっぱい……のつもりが、気がついたら4時間くらい呑んでました。
b0122645_22313389.jpg
 鹿島アントラーズ、今日はベガルタ仙台に負けてしまいましたねえ。アジアチャンピオンズリーグでは8強に残りましたが、リーグ戦は不調です。シュートが決まらないのがどうもねえ……。(今日はラジオ観戦でした)

by ashikawa_junichi | 2018-05-20 22:34 | 音楽・アート | Comments(0)

深瀬綾さんの個展!&古本センター

 5月5日は、ダーティ・松本さんと現代芸術家・深瀬綾さんの個展を観に、武蔵野市中町のCafe Gallery Musashinoへ。吉祥寺からバスに乗るのが一番いきやすいのですが、間違って吉祥寺にはとまらない電車に乗ってしまい、三鷹から歩きました。15分くらい歩いて汗だく。
 まずは、ざっと作品を観てから、深瀬さん特製の深瀬コーヒーにたまたま甘露煮パフェ(キンカン入)をいただきました。美味しかったです。
 そして、つぎは深瀬さんの解説を聞きながら、じっくりと作品鑑賞。深瀬さんの作品は、アクリルが40層に塗り重ねられており、そのときの光、観る角度でまったく違って見えます。これが実に面白く、一枚の絵で長い時間楽しめます。そこに、どのようなものを感じるかは、見るひと次第です。
b0122645_18263984.jpg
b0122645_18265467.jpg
 聖さんが自宅から到着。深瀬さんを交えて記念撮影をしました。
b0122645_18274422.jpg
 中から外を撮影。
b0122645_18284114.jpg
 もう一枚、店内。
b0122645_18291599.jpg
 夜になって、吉祥寺に出て、目立たない入り口の居酒屋『羽幌(はぼろ)』へ。はじめは空いてましたが、すぐに満席に。穴場的な店だったようで、食べ物も美味しくて当たりでした。
b0122645_18304819.jpg
 このあと『ハイボールバーGOLD』へ。2人の女性バーテン(綺麗な姐御肌のおねえさんと、雰囲気が渡辺美優紀似のかわいらしい娘さん)に作ってもらったハイボールをぐびぐび。
 店を出て、古本センターへ。以前、ダーティさんの本が何冊も吊るされていたことがあるそうです。
 綺麗にビニールで放送された古本が並んでおり、ついつい6千円近くも買ってしまいました。
b0122645_18402987.jpg
 深瀬さんの個展、美味しい居酒屋、気分のよいバー、古本の収穫で、ほろ酔い気分もあり、実に充実した気分で帰宅しました♪

 

by ashikawa_junichi | 2018-05-06 18:42 | 音楽・アート | Comments(0)

『岸田尚肖像画展Ⅵ』最終日(22日)

 新宿大京町のアートコンプレックスセンターで開かれていた『岸田尚肖像画展Ⅵ』は22日日曜日が最終日でした。わたしも出展しているので搬出かたがた出かけました。
 参加者が、画家や漫画家はもちろん、プロレスラーや映画監督、小説家などなど、実に多彩なので、鑑賞にくるかたがたも様々な分野のかたがたで、賑わっていたようです。
b0122645_01094496.jpg
 わたしの絵を背景に、岸田尚(たか)さんとツーショット。岸田さんの持っているのは、カップヌードルではなくスマホカバーです。左にちらりと見えている絵は、ウノカマキリさんの魅力的な作品です。点描が素晴らしい効果を上げていました。
b0122645_01102401.jpg
 ちなみに、わたしの絵はこれです。細かいところが雑ですねえ(-o-;)
b0122645_01125000.jpg
 睦月影郎さんの絵も! 漫画家としても活躍されていたので、さすがのクオリティです。
b0122645_01152734.jpg
 終了後は、有志で新宿で飲み会。さらにカラオケへ。終電前には帰ってきました。

 アートコンプレックスセンターで、去年、杉江松恋氏のトークショー(藤野千夜氏がゲスト)で出会ったかたと再会しました。フリーライター&エディターで、永井豪ファンクラブのかたです。
 熱烈な永井豪ファンで、わたしが漫画ゴラクにいたときに担当していた読者ページのこともよく覚えてらっしゃいました。(永井豪『バイオレンスジャック』を連載していたころでしたから)当時、わたしは「カメ」という名前で読者に返事をしていたのですが、そんなことも覚えていてくれて、嬉しかったです♪
 日曜日は、永井豪ではなく、藤子不二雄の『変奇郎』がプリントされた服装でした。
b0122645_01213171.jpg
b0122645_01232416.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-04-24 01:25 | 音楽・アート | Comments(0)

岸田 尚 肖像画展 Ⅵ

 今日、17日から新宿大京町のアートコンプレックスセンターで『岸田 尚 肖像画展 Ⅵ』が開かれています。
 天使画家の岸田 尚(たか)さんの肖像画を、さまざまなかたがたが描いています。
 恥ずかしいのですが、わたしも出展しています。今回のわたしの絵は、設定は面白いのですが、細かいところが雑です。いや、丁寧に描いているつもりでも雑になってしまうのです。ダメですねえ……。
 ここにわたしの絵をアップしたいところですが、ギリギリまでかかってしまったので、スキャンも撮影もしていません。すみません。最終日の22日にいきますので、そのときに撮影してアップします。
 みなさんも是非、いらしてください。わたしの絵はともかく、ほかのアーティストさんがたの絵は素敵なものですよ♪(まだ観てませんが、これまでの経験から絶対です!)
 画像は、岸田尚さん自作の肖像画展フライヤーの絵です。
b0122645_16225596.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-04-17 16:35 | 音楽・アート | Comments(0)

オペラシティでモーツアルトを堪能♪

 31日は、かみさんと初台のオペラシティ・コンサートホール・タケミツメモリアルで、Tokyo Mozart Playersの『All Mozart Program』を鑑賞してきました!
 演目は、歌劇『バスティアンとバスティエンヌ』序曲、そして歌劇『ドン・ジョヴァンニ』のハイライトです。
 ハイライトとはいえ、オペラをナマで鑑賞したのは初めての経験です。ドイツ語なので、なにをいっているのか分からないのですが、あらかじめ予習してきたので、展開はなんとなく分かります。歌手のみなさんの圧倒的な歌唱力と、楽団の名演奏、そして、そもそもモーツアルトの歌曲が素晴らしいので、楽しい時間を過ごすことができました♪
 招待してくださった深瀬綾さんに感謝です。娘さんの奏さんと初めてお会いできて嬉しかったです♪
b0122645_00460700.jpg
 終演後のホール。
b0122645_00475252.jpg
 かみさんと軽く飲んで食事をし、地下鉄とJRを乗り継いですが、新宿で山手線に乗ると、目の前にダーティ・松本さんが! 新宿で漫画家さんたちと飲んだあとの帰路だったそうです。なんたる偶然! この偶然を記念して、ダー松さんのミニシールをペタリ♪
b0122645_01534520.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-04-01 00:52 | 音楽・アート | Comments(0)

ギブソンが倒産危機!? ギターの時代は終わった!?

 ギブソンが倒産危機だとか!
 レスポールのギブソンですよ。
 ギブソンの人が、エリック・クラプトンに、なんででしょう?と訊いたところ、
「ギターの時代が終わったんだ」
 と、応えたとか。
 なるほど。
 以前は、ギター小僧が多かったし、ギター小僧でなくても、ギターを弾いたものです。かくいうわたしも。(ド下手ですが)
 いまは、音楽への入り口が多様になっているのでしょう。
 アメリカのヒットチャートのトップ10に、ロックが入らない、という事態もあります。 ジャンルでは、ロックを抜いて、R&Bヒップホップのシェアがトップになったとか。ヒットを飛ばすバンドも少ないです。
 日本では、まだバンドがヒットチャートを賑わしていますが……。
 それでも、危機感を感じたのか、横山健が、
「いまの若い人はダンスにいく人が多いので、バンドは楽しいということを教えたい」
 と、以前、歌番組でいってました。エグザイルを前にして。
 日本もロックバンドが、いや、ロックだけでなく、ポップスのバンドが減っていくのでしょうか、どうなんでしょう?
b0122645_19073319.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-26 19:33 | 音楽・アート | Comments(2)

Shin3.個展『Sylvan Small Box IX』!

 24日土曜日。風呂釜の掃除を昨日につづいてもう一度。かなり汚れているので、一度の掃除では綺麗になりませんでした。
 終わったら、車でびゅーんと板橋の『カフェ百日紅(ひゃくじつこう)』へ。
 Shin3.氏の個展を開催中です。Fetish & Bondage Fhoto が堪能できます♪
 ご自作の拘束具なども販売しています。実際に撮影で使われたものですよ。Shin3.氏がいらしたので、少しだけ説明していただきました。
 26日月曜日まで開催。午後3時から11時までです。
 期間限定オリジナル・ハーブティーのは、香りがよく美味しかったです♪
b0122645_01285180.jpg
b0122645_01310426.jpg
b0122645_01290329.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-25 01:31 | 音楽・アート | Comments(0)

南川三治郎さん逝去

 写真家の南川三治郎さんが6日にお亡くなりになったそうです。急性心不全だそうで、享年72。
 新聞の死亡欄に名前が出ていたので、驚きました。まだお若いと思っていたので……。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
 南川さんは、ミロからフランク・ステラまで、芸術家を撮影した『アトリエの巨匠たち』や、世界遺産や歴史的建造物の撮影で有名ですが、わたしは『推理作家の発想工房』という写真集を愛読しています。
 80年代までに活躍していた推理作家たちの執筆スタイルについてのインタヴューと書斎の写真が載ってます。とても魅力的な写真集です。
b0122645_23021299.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-02-16 23:07 | 音楽・アート | Comments(0)