カテゴリ:音楽・アート( 236 )

久し振りにギターを触った

 風邪をひいていましたが、ほぼ快復しました。まだ咳と鼻水が出るので、必要な買い物以外は外出を控えます。
 悪化したのが一週間前の土日だったので、医者へいかずに済ませてしまいましたが、かみさんと息子がインフルエンザと診断されたので、おそらくわたしもそうだったのでしょう。予防接種を受けていたので、軽く済んだようです。とはいっても、インフルエンザは、治ったあと、なんだか力が抜けてヘロヘロになってしまいますね。体力完全回復までには、もう少しです。
 家にこもっているあいだ、急にギターを弾いて唄いたくなりました。自分のギターは壊れてしまって捨てたので、息子のギターを貸してもらいました。
 弦を押さえる指が痛い! さらにヘバーデン結節なので、第一関節も痛い! 指が曲がっているので、押さえるのにもひと苦労。でも、楽しかったです♪
 しかし、息子はいいギターを持ってます。数年前に借金して買ったギブソンJ45。買ったころはライブなどで弾いて唄っていたようですが、いまはパソコンで編曲するのがメインのようで、ギターは前ほど触っていないようです。これからは、わたしもたまに弾いてみることにします。
b0122645_23220221.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-01-19 23:49 | 音楽・アート | Comments(0)

目玉堂さんの個展『緊縛病棟の住民たち』!

 10日から開催されている目玉堂さんの個展『緊縛病棟の住民たち』展を観に、11日、板橋のカフェ百日紅へいってきました。
 アーティストであり百日紅の女給である目玉堂さんの満を持しての個展です。
 エロティックな少女、残酷絵のなかの小女、緊縛病棟に棲息する少佐や肉屋等々、妖しげで、どことなく清々しい展示を堪能しました。
 グッズもあって、ポストカード、目玉堂ナースシールを購入しました。耳栓とピルケースのセットも12日から並ぶそうです。
 入場無料ですが、カフェなのでワンドリンクを注文してください。28日月曜日まで。火曜、水曜は定休日です。
b0122645_02000243.jpg
b0122645_02001451.jpg
b0122645_02002922.jpg
b0122645_02014584.jpg
 ☆のところがカフェ百日紅です。
 百日紅のあとは、ご一緒したダー松さんと、いつものように居酒屋『北海』へ♪ 気づいたら、わたしは、今年はじめての外呑みでした。

by ashikawa_junichi | 2019-01-12 02:03 | 音楽・アート | Comments(0)

巨泉はヒストる!

 映画好きだった親父が残した戦前のドイツ映画&フランス映画の音楽CDを聴き終わったら、つぎにナンシー・シナトラを聴きたくなった。懐かしいものに触れていると、さらに、また懐かしいものに触れたくなるようだ。中学時代に初めて買ったレコードがナンシー・シナトラの『YOU ONLY LIVE TWICE』だった。当時のヒット映画『007は二度死ぬ』の主題歌だ。そして、すぐにナンシーのLPも買ったのを覚えている。ナンシーのセクシーな声の魅力のとりこになっていた。いまはレコードは処分してしまい、ベスト盤のCDを持っている。
 そのCDに父親のフランク・シナトラとデュエットで歌っている曲が入っていた。フランク・シナトラを聴くのは久し振りだ。
 ふと、ずいぶん前(50年以上前)のラジオ番組を思いだした。大橋巨泉の音楽番組だ。ジャズ評論家でもあった巨泉は、シナトラ(フランク)はもっとも歌が上手い歌手だといっていた。トニー・ベネットも上手いけれどスマートじゃない、どこか媚びがあるといっていた記憶がある。(その言葉ははっきり覚えてないが)ちなみに、日本人の女性歌手では元の妻だったマーサ三宅が一番だといって褒めていた。
 その音楽番組のコーナーに『巨泉はヒストる!』というのがあった。『ヒストる』というのはHISTORYにかけている。ドラマ仕立てになっていて、1930~40年代のアメリカにタイムリープして、そのころの歌手を登場させて音楽を流し、往年のアメリカの雰囲気が漂ってくるものだった。アニタ・オデイという歌手の名前を知ったのは、このコーナーだったのを覚えている。
 CDで娘と歌うフランク・シナトラの声を聴きながら、あの番組は楽しかったなあとしみじみ思った。また聴きたいが、音源は残っていないだろう。
b0122645_01492766.jpg


by ashikawa_junichi | 2019-01-09 00:09 | 音楽・アート | Comments(0)

『ホテルニューマキエ♤マキエクリスマス♡』展!

 書くのが遅れましたが、6日木曜日の夕方、カフェ百日紅へいって『ホテルニューマキエ♤マキエクリスマス♡』展を観てきました。
 東北、中部地方、そして大阪のラブホテルで撮影されたマキエさんのレトロチックな昭和の匂いのするエロ写真を満喫しました♪
 なんなんでしょう、不思議な高揚感のある写真たち。古いラブホテルを探すだけでも大変です。マキエさんの情熱に感銘を受けます。
 そして、写真は自撮りで撮影されているそうですが、画面が微妙に古めかしい雰囲気をかもしだしています。
 撮影に同行する旦那さんは、マキエさんのポジション取りのサポート(カメラを設置してアングルを決めるマキエさんの代わりにポーズをとって1時的にモデルになること)や、ZINE(個人発行の小冊子)の表紙デザインをされているそうです
 24日までですので、ぜひ自分の目で見て昭和エロスの香りを堪能することをおすすめします! 火曜、水曜は定休日です。
b0122645_00070557.jpg
b0122645_00095812.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-12-09 00:11 | 音楽・アート | Comments(0)

シンガーソングアイドル・眉村ちあきは如何?

 女性のシンガーソングライターが陸続と現れ、みんな元気がよいですね♪
 今年は、あいみょんとDAOKOがブレイク! 大原櫻子、家入レオ、藤原さくらの仲良したちも好調で、トリオで曲を出したりもしてましたね。そして、井上苑子ちゃんは、新しいステージへ! 阿部真央は鋭さ増して、玲里もすごい。そのほかにも沢山います。原田珠々華ちゃんの存在は、官能作家の佳那氏に教えてもらいました。(西野カナやmiwaやChayにも言及しろ!というファンがいそう)
 そんななか、この娘はちょっと違うぞ……という、妙なシンガーでアイドル……シンガーソングアイドルというそうですが、眉村ちあきって子に目を引かれました! 『会社じゃないもん』という会社の社長でもあるんだそうです。なんだかすごいですよ、この眉村ちあきちゃんは!



by ashikawa_junichi | 2018-12-07 23:05 | 音楽・アート | Comments(0)

高取さんとダー松さんがキャンディーズのファイナルカーニバルに!?

 昨夜は、大塚のれん街で呑みました。
 すでに早くから呑んでいた漫画家の中島史雄さん、ダーティ・松本さんと合流して『筑前屋』へ。その後、中島さんは帰り、ダー松さんと『魚屋みらく劇場』へ。『筑前屋』では、とんこつのモツ鍋が旨く、『魚屋みらく劇場』では刺身が美味しかったです♪
b0122645_18494207.jpg
 自然と話は故高取英氏のことになりました。ぼくは知り合って短いのですが、中島さんとダーティさんは、高取さんと40年以上の交流があります。
 うらやましい話を聞きました。1978年4月4日、なんと、高取さんとダーティさんは、キャンディーズのさよならコンサート(ファイナルカーニバル)にいったのだそうです。それも、チケットは景品の賞品だったとか! 場所はたしか秋葉原。がらがらをまわして当たりの玉が出るやつだったそうです。なんともうらやましい話。ぼくは、出版社に入社したばかりなので、コンサートにいく余裕がありませんでした。入社初日に「おバカな大学生から社会人になるので、ぼくも普通の男のコにもどります」と蘭ちゃんの言葉にかけて挨拶した覚えがあります。ちょっとだけ受けたはず(^o^;)
 そして思いだしたのが、当時読んで共感したファイナルカーニバルが出てくる漫画でした。
 もとはしまさひでさんの『微笑によろしく』です!

b0122645_18590999.jpg
 この漫画、ここで冒頭部分を無料で読めます。もっと読みたいかたは購入できますよ。(緑の文字をクリックしてください)
 

 高取さんはアイドル好きだったから好きでファイナルカーニバルを見に行ったようですが、ダーティさんはというと、キャンディーズなんかにまったく興味はなかったけれど、高取さんに誘われたからという理由だけで見に行ったんだそうです。うーむむ(-o-;)

by ashikawa_junichi | 2018-12-03 19:04 | 音楽・アート | Comments(0)

『TONIBAN』のファーストライブ!

 17日土曜日は、新宿ミノトール2へ。
 えり華withマッキー&Ryutoの『TONIBAN』のファーストライブにいってきました。
 気功の師匠、某出版社の元編集長、現役作家のバンドです。息が合っているのか合っていないのか分からないけれど、実に楽しいかけあいトークを交えて、懐かしい70年代のフォークを中心にした2時間を堪能しました♪                  
b0122645_23521613.jpg
b0122645_23523671.jpg
 気功の会と聖会合同の有志で、花輪を贈らせていただきました♪
b0122645_23535593.jpg
 新宿ミノトール2は、料理も美味しい素敵なライブハウスでしたよ♪
b0122645_23580117.jpg
 ミノトール2は、いつも飲みにいく新宿三丁目の『Rusty's Bar』のマスター・てらさんがメンバーに紹介したそうです。
 2次会は『Rusty's Bar』で大人数。ヴォージョレー・ヌーポーなどで乾杯。3次会は『ナドニエ』で少人数。4次会は『KOW』で同じく少人数。……さすがに、ヘロヘロになりました♪ おかげで、翌日の日曜日は軽い二日酔です(^o^;)

by ashikawa_junichi | 2018-11-19 00:02 | 音楽・アート | Comments(0)

『手塚治虫生誕90周年記念チャリティーシ展示会』! 中嶋清八個展『ペルソナ』!

 4日日曜日に、富士見ヶ丘の「ギャラリーやしの木」で『手塚治虫生誕90周年記念チャリティー展示会』を観てきました。出展されている菅ナオコさんからお誘いがあったので、菅さんの在廊中にうかがいました。岸田尚さん、とやまみーやさんも出展されていました。
 90人の漫画家たちが、手塚漫画のキャラクターをそれぞれの画風で工夫を凝らして色紙に描いています。同行したダー松さんが仰るには、色紙に描くのは、下書きができないので、けっこう大変なんだそうです。会期は11日まで。入場無料です。
b0122645_22402788.jpg
b0122645_22402084.jpg
 京王線に乗り換えるために、いきも帰りも前を通った岡本太郎の壁画です。
b0122645_22403815.jpg
 つぎに、板橋のカフェ百日紅へ。中嶋清八さんの個展『ペルソナ』の会期中です。
 仮面と写真、絵が展示されていて、独特のダークな雰囲気が楽しめます♪ 店内の写真はNGなので、フライヤーの写真をアップします。
b0122645_23024055.jpg
 外も真っ暗になり、腹も減ってきたので居酒屋『北海』へ。
 ビール、刺身、アンキモ、イカゲソとスミのホイール蒸し、ポテトサラダ、焼きうどんなどで満足♪

by ashikawa_junichi | 2018-11-06 23:16 | 音楽・アート | Comments(0)

深瀬綾さんの個展へ! そして浅草で飲む!

 14日日曜日、ダー松さんと○川さんと曳舟の『LE PETIT PARISIEN』(ル・プチ・パリジャン)へ。小さなバリっ子という意味でしょうか。中は稀覯本が本棚にぎっしり。貴重な洋書(サロメの初版本や500年前の錠前つきの本など沢山)や日本の文豪たちの初版本に混じって、戦前の雑誌『グロテスク』も十何冊かありました。
 この店で、現代芸術家・深瀬綾さんの個展『眼球霊體展 再来 第弍之巻』が開催されています。ところが、深瀬さんはいらっしゃるのに、展示されているのは一点のみ。ほかはみんな引き取られてしまっていました。残っている一点も、なにもないと淋しいのでというので、非売品を深瀬さんが自宅から持ってきたものでした。
 くるのが遅すぎました。開催一週間で売り切れてしまったそうです。展示スペースが本棚であり、倒れる危険があり、また遠方からくるかたも多いので、郵送で破損のおそれもあることからだそうです。それに、眼球一つひとつに水子の魂が入っているので、早くお迎えにきたひとに渡したいということもあったようです。
b0122645_23521626.jpg
 われわれがいる店内の風景。深瀬さん撮影の写真を借用しました。
b0122645_00182357.jpg
 店の表。
b0122645_00181097.jpg
 店を出てから浅草へ。日曜日なので、観光客で賑わっていました。
b0122645_00241273.jpg
 煮込み横丁の『大勝』で、牛すじやホルモンの煮込みを食べながらビール♪
b0122645_00232168.jpg
b0122645_00235446.jpg
 暗くなっても賑わってます。
b0122645_00242211.jpg
 もう一軒、海鮮居酒屋で刺身などをさかなにウィスキー&ソーダなどを♪
 そして、いい気持ちでバスに乗って帰りました。
b0122645_00284689.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-10-16 00:34 | 音楽・アート | Comments(0)

早見純さんの個展『少女復活祭』!

 昨日10月4日は、カフェ百日紅での早見純さんの個展『少女復活祭』にお邪魔しました。
 早見さんの名作『復活祭』のその後の物語……と思える作品が展示されています。
 BGMは、あいみょんです♪ 雰囲気ピッタリです!
b0122645_22234582.jpg
b0122645_22243781.jpg
『復活祭』の原画も見ることができます。
b0122645_22232518.jpg
 店内で、早見さんは手書きのポストカードを製作していました。運がよいと、早見さんが絵を描いているところを見られますよ。ツーショットも可能です♪
 1時間ほどいて、ダーティ・松本さんと『北海』で、刺身三点盛りなどをさかなにビールをごくごく。遅ればせながら、ダーティさんの個展の打ち上げをしました♪
 そのあとは、早見さんの絵が飾ってある近くのBAR『アンチェル』へ。ジャズとクラシックの音楽がレコードで流れています。いい音です。
b0122645_22254603.jpg
b0122645_22260762.jpg
b0122645_22262253.jpg
 マスターは音楽好きであるとともに、アート好きのようで、灰皿もアーティスティック。
b0122645_22263345.jpg
 でっかい燻製肉も置いてあり、そぎ撮った何枚かとピクルスなどの盛り合わせ。
b0122645_22271829.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-10-05 22:39 | 音楽・アート | Comments(0)