<   2019年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

早見俊さんの新刊! 桜井真琴さんの新刊!

 献呈本を同時に何冊もいただいたのと、ボーッと生きているので、つい紹介を忘れていて、ずいぶんと遅くなってしまいました。申し訳ありませんが、まとめて紹介いたします!
 まず、早見俊さんのシリーズ『闇御庭番』の三冊! 光文社時代小説文庫です♪
裏切り老中』『隠密道中』『陰謀奉行』です! 続々重版の人気シリーズです♪ ぜひ!
b0122645_01510729.jpg
b0122645_01512011.jpg
b0122645_01513081.jpg
 そして、コスミック文庫の新シリーズ第二弾『最強同心剣之介 死を運ぶ女』です! スカッとする痛快時代小説です♪
b0122645_01524166.jpg
 つぎに官能小説の新鋭にしていま絶好調の桜井真琴さんの新刊『港町妻のとろみ』です!
「港町のほしがり妻たちを描くハーレム地方エロス」♪
b0122645_01561017.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-05-29 02:01 | いただきもの | Comments(0)

月喰歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』 !そして『あいうえお』♪

 5月25日土曜日の夕刻、新宿三丁目のTheater新宿スターフィールドへ。
 月喰歌劇団の『聖ミカエラ学園漂流記』を楽しんできました!
 故高取英氏の過去の演出を「原案」とし、団員のかたがたの創意が加わった公演です。初演を知りませんが、30年以上の時を隔てても色あせない素晴らしい内容。抑圧された少女たちの叫びが心にしみます。
 今回は、知り合いの女優・紅日毬子さん(虚飾集団廻天百眼)が客演していて、明快な口跡と俊敏な身のこなしは流石でした♪
 主演の白永歩美さんをはじめとした劇団のかたがた、客演の女優さんたちの迫力ある演技は、暗黒の宝塚が健在であることを証明していました。
b0122645_22092936.jpg
 ついでですが、開演前に花園神社の御神輿が通り掛かったので、遠くから撮影。
b0122645_22103721.jpg
 終演後、運良く紅日さんに挨拶でき、外に出て『呑者家』に向かいましたが、満席で入れず。『池林坊』も無理。どうしようかと迷っていると、ご一緒したダー松さんが、20年以上前によく通った店にいこうというので、そこへ。
 その店は『あいうえお』! 高取英さんや、漫画編集者の人たちが常連だった店だったそうです。店の前で高取さんが相撲を取って無敵だったとか、ダー松さんの想い出が古めかしい店内に彩りを添えます。占い好きの店主は引退し、奥さんは健在、子供だった息子さんはもう40だそうです。奥さんは高取さんの死を残念がってました。
「今夜は、高取さんが、懐かしいこの店に導いてくれたのかな」と、ダー松さんがポツリ。
 献立の品は旨く、九州の焼酎も美味。またひとつ、通いたい居酒屋が増えました♪
b0122645_22155490.jpg
b0122645_22160427.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-05-26 22:17 | 映画・演劇 | Comments(0)

自転車に久しぶりに乗る! そして、プリンもどきちゃん♪

 19日日曜日の夕食後、久しぶりに自転車に乗りました。
 といっても、自分は持っていないので、息子に借りた自転車で、カフェ百日紅へ。来年の目玉堂さんの個展に裏方で参加するので、ちょっとだけ打ち合わせに。
 豊島区から北区を通過し、板橋区の百日紅へ10分もかからずに着いてしまいましたよ。まあ、北区はほんの少しあいだに挟まっているだけですが。
 ふだん自転車に乗らないでいるのは、理由があります。自転車に乗っているかなりの人は、歩道で横暴な走り方をしますよね。歩行者を蹴散らすように走っていて、つねづね腹立たしく思っています。ところが、自分も乗ってしまうと、飛ばして同じようになってしまいそうで、それがイヤなのです。ですから、歩道を走る場合は歩行者優先で、人と人のあいだをすり抜けるようなことはせず、ゆっくりと走るように心がけました。車道は少し飛ばしましたが、日曜の夜のせいで、ほんとど車と並走せずに済みました。
 毎日、脚上げ運動をしていて脚に筋肉がついているのですが、自転車を漕ぐと筋肉の動かし方がまったく違うのか、けっこうももなどが張りました。

 カフェ百日紅では、月曜まで、むしかわむしさんの個展を開催中。ぼくは2度目です。
 クリアファイルを購入したら、ポストカードを一枚おまけでいただきました。3種類から選べたので、山田くんのものを♪                  
b0122645_23020174.jpg
 そして「プリンもどきちゃん」と珈琲を注文。プリンもどきちゃんとは、むしかわさんの作ったキャラクターで、ぼくらが饗せられる実体は「フルーツグラフィティ」です♪ なかにフルーツが入っていて美味しいですよお!
b0122645_23015238.jpg
 ↓は、自転車で行った証拠写真です。証拠に残すほどのことではないですが(^_^; 本当は、もっと横の目立たないところに停めましたが、写真を撮るときだけ、入口近くに置きました。
b0122645_23051837.jpg



by ashikawa_junichi | 2019-05-19 23:10 | 音楽・アート | Comments(0)

『ニッポン制服百年史』!

 5月17日金曜日、晴れた空の下、ダーティ・松本さんとバスに乗って弥生美術館・竹久夢二美術館にいってきました。
 弥生美術館では『ニッポン制服百年史』を開催中。
 学校制服の歴史を振り返りながら、イラストレーターさんたちの女子高生の絵を堪能。制服リカちゃんも可愛いです。リカちゃんの制服姿は、なぜか鹿児島県の制服が多かったです。
b0122645_22304485.jpg
b0122645_22305713.jpg
 竹久夢二美術館では、前にきたときとけっこう展示作品が変わっていました。夢二がデビュー時に描いていたカット絵が興味深かったです♪
 物販コーナーでは迷った末に、江口寿史さんの画集と、和遥キナ(カズハルキナ)さんのサイン入り画集を購入しました♪
 残念なのは、会場に展示されていた和遥さんの白い花の前に佇んでいる女子高生の絵が画集にないことです! もっとも惹かれた絵でした。ダーティさんも、その絵が一番気に入ったといってました。画集を作ったときには、まだ未完成だったのか……!?
b0122645_22385012.jpg
 美術館を出たあとは、またバスに乗って地元へ。南大塚の『四文屋』で焼きとん食べつつ、ビールなどをぐびぐび。ほろ酔いで帰りました。


by ashikawa_junichi | 2019-05-17 22:43 | 音楽・アート | Comments(0)

写真家ダーティ・松本!

 ダーティ・松本さんが、写真家デビューしました!
 電子書籍として出版されたのは2冊!
Tokyo 300:東京風景物語』(Kindle Unlimited
b0122645_23561230.jpg
 そして『軍艦島』(200円)です!
b0122645_23584233.jpg
 この2冊、クオリティの高さに比べて、たいへんにお買い得でありますよ♪

by ashikawa_junichi | 2019-05-17 00:04 | 音楽・アート | Comments(0)

野坂昭如の『絶筆』を読んだ

 野坂昭如の『絶筆』を読みました。タイトル通り、氏の絶筆となったエッセイ集(ほぼ日記)です。
 野坂氏は、自身の戦争体験が頭から離れず、そしていまの日本がどんどんと戦争に突き進む戦前の状態に近くなっていることを危惧していました。日記の最後(この本の最後でもあります)は「この国に、戦前がひたひたと迫っていることは確かだろう。」です。
 本当の絶筆になったこの文章は、2015年の12月に書かれました。それから4年も経ってます。氏の危惧している状況にさらに近づきつつあります。まずは憲法改悪を阻止せねば。
b0122645_21520149.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-05-15 21:54 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

ぎにょぴに捧げる鎮魂歌!

 11日土曜日、夕方に板橋のカフェ百日紅へ。
 蟲川ギニョールさん改め、むしかわむしさんの個展『ぎにょぴに捧げる鎮魂歌~チンコンカーンと鐘が鳴る~』を開催中です。
 とてもかわいらしいキャラクターたちが、ひどく残酷な目に遇ったり、遇わせたり、なんとも奇妙で面白いむしかわワールドが全開です♪
 たくさんのキャラクターグッズもそろっていて、いろいろ楽しい個展です。
b0122645_00484775.jpg
 
b0122645_00491180.jpg
b0122645_00493763.jpg
b0122645_00495265.jpg
 むしかわワールドを堪能したあとは、百日紅で待ち合わせたダーティ・松本さんと『北海』へ。先週クラス会をした酒場です。
 いつもの刺身三品盛り、筍と豚肉の炒めもの、餃子などを食べつつ、ビール、チュウハイを飲んでほろ酔いに♪

by ashikawa_junichi | 2019-05-12 00:57 | 音楽・アート | Comments(0)

『SHOT BAR STOP』 久しぶりの朝帰り

 9日木曜日は、気功教室の日です。気功のあと、いつもの店で琥珀ビールを飲みながら腹を満たしたあと、近くのショットバー『K』へ。最近は、ここでお開きなのですが、珍しく名古屋の作家・Sさんが参加されたので、新宿三丁目へいくことに。SさんとHさんの3人で、まずはショットバー『KOW』へ。美味しいビールを注文したら、本当に美味しいビールが。この店を出たところで、Sさんは帰りました。
 つぎにHさんと『Rusty's Bar』へいこうとしたら、閉まってました。閉店時間午前3時の15分前ほど。15分間で一杯だけ飲んで帰ろうと思っていたのですが、早じまいしたようで甘かったです。どうしようかと思っていたら、すぐ隣にもショットバーが。入ったことはないのですが、思い切って入ってみました。すると、ここがまた居心地のよいバーでした。美人なママさんは楽しい人で。流れているのは80年代ロック。ぼくが新宿や六本木で踊りまくっていた時期の音楽です。居合わせた常連のナスビさん(勝手にHさんが名付け、本人もOK。芸人のナスビに似ていることから)は、毎週火曜日にツバキハウスに通っていたという人です。そう! あの大貫憲章のロンドンナイトです!(ぼくは残念ながらいったことはありませんが) ナスビさんとは、好きな音楽が共通してました。また話したいです♪ ちなみに、ロンドンナイトは、場所を転々としながら、まだつづいているそうです。
『SHOT BAR STOP』! また気に入りのBarが増えました。
b0122645_23432131.jpg
b0122645_23433788.jpg
 午前5時15分くらいまでいたので、外はすっかり明けていました。
 久しぶりの朝帰りでした。
b0122645_23493881.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-05-10 23:53 | 飲食 | Comments(0)

東武練馬散策

 所用があって、東武東上線に乗って東武練馬へ。
 用を済ませてから時間があったので、しばし街を散策しました。
 すると、北町浅間神社が。神社の脇には富士塚も。左が富士塚への登山口です。
b0122645_23072583.jpg
  登り始めると、石の像が。これは猿ですね。
b0122645_23090260.jpg
 ほかにも、仙人などが登山を見守ってくれています。
b0122645_23093491.jpg
 頂上にたどり着きました。
b0122645_23131661.jpg
 標高。
b0122645_23133495.jpg
 山頂からの風景です。
b0122645_23141691.jpg
 浅間神社をあとにして、駅に向かって歩いていると、明治百年記念の『正観世音菩薩』が。お参りしたあとに撮影したら、緑色の光が写りこんでしまいました。この写真だけでなく、何枚もです。逆光なので、ハレーションでしょうか……レンズのコーティングのせいかも?……というのは、詳しいかたがたがフェイスブックで教えてくださった推測です。撮影はスマホですが、外から見ると、レンズが緑色なんです。コーティングのせいというのが正解かも。
 あと、右肩あがりの運気を暗示しているという説もありました。その解釈が一番イイですね♪(^o^)
それと、観音様の降臨という説も素晴らしいです٩(๑>؂<๑)
b0122645_23214776.jpg
 神社などのある南口から北口へふらふらと歩いていくと、昔ながらの喫茶店があったので、ちょっと一服。いや、煙草は吸いませんから、ひと休みというべきでしょうか。
b0122645_23252148.jpg
 喫茶店ではあるけれど、夜はスナックになるようです。
b0122645_23254925.jpg
 1時間ちょっとの散策でしたが、楽しかったです♪

by ashikawa_junichi | 2019-05-08 23:27 | 旅行・行楽 | Comments(0)

飲んだり食べたりお薬手帳買ったり

 このところ、アイリッシュウィスキーのブッシュミルズばかり飲んでいますが、近くで唯一販売しているスーパーでは、同好の士がいるようで、売り切れていることがけっこうあるんです。先日、買いにいったら、ブラックブッシュとシングルモルトのブッシュミルズしかなく、スタンダードなボトルがない! ブラックブッシュとシングルモルトのブッシュミルズは値段の差があまりないので、考えた末にシングルモルトを買いました! 太っ腹! いやあ、やはりシングルモルトは旨いです♪ Rusty's Bar でいただいた記念のグラスで飲みました。
b0122645_23071388.jpg
 先日、かみさんといった近くのインド&ネパール料理屋『シヴァ』の一品の写真です↓ 真ん中の黄色いのは、とうもろこしをマッシュしたものです。とうもろこしと蕎麦、ヒエのなかから選べます。お薦めがとうもろこしだったので、それにしました。蕎麦は、蕎麦がきのようなものだと想像がつきますから、つぎはヒエにしようかと思ってます。
 下の写真は、マトンの赤ワイン煮。
b0122645_23100472.jpg
b0122645_23402277.jpg
 そして、お薬手帳。8年前に薬屋でもらった手帳がいっぱいになったので、本屋の文具コーナーで、ちょうどよさそうな大きさの手帳を買いました。各ページに猫のイラストが小さく載ってます。お薬手帳は、自分で用意してもよいようです。「お薬手帳」の文字は、自分で書きました。
b0122645_23123221.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-05-07 23:18 | 日常 | Comments(2)