福原俊彦さんの新刊『隠密旗本』!

 福原俊彦さんより新刊『隠密旗本』(光文社時代小説文庫・778円税込)をいただきました!
 時は元禄。犬公方と呼ばれた徳川綱吉の治世。柳生新陰流の使い手である旗本の三男坊・高鳥三郎太は、影廻衆に任じられた。三郎太は、不仲の犬小屋奉行の行平斗真とともに、江戸を騒がす悪を成敗する!
 注目の時代作家・福原さんの新シリーズです! 赤穂浪士も登場しますよ♪
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_22553364.jpg
 
 


# by ashikawa_junichi | 2018-02-23 23:09 | いただきもの | Comments(0)

喜びと悲しみ

 平昌オリンピック、スピードスケート女子パシュートで金メダル! カーリング女子は初めて準決勝進出! と喜んでいたら、大杉漣が急性心不全で死去……。なんとも複雑な気持ちになってしまいました。
 大杉漣はサッカーが趣味で、すこぶる健康な人だと勝手に思っていたのですが、分からないものです。
 これまで楽しませてくれた演技に感謝しながら、合掌。
b0122645_23311176.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-02-21 23:34 | 日常 | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石-紫の夢』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石-紫の夢』(双葉文庫・660円税込)をいただきました!
 高岡藩に寝耳に水の借用証文がつきつけられる。それも期限付きの藩財政を揺るがすほどの大金だった!
 井上正紀と妻・京は、この難局をなんとか乗り切ろうと、奮闘努力するのだが……!?
 大好評シリーズの第3弾です。ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_00565747.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-02-19 00:58 | いただきもの | Comments(0)

南川三治郎さん逝去

 写真家の南川三治郎さんが6日にお亡くなりになったそうです。急性心不全だそうで、享年72。
 新聞の死亡欄に名前が出ていたので、驚きました。まだお若いと思っていたので……。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
 南川さんは、ミロからフランク・ステラまで、芸術家を撮影した『アトリエの巨匠たち』や、世界遺産や歴史的建造物の撮影で有名ですが、わたしは『推理作家の発想工房』という写真集を愛読しています。
 80年代までに活躍していた推理作家たちの執筆スタイルについてのインタヴューと書斎の写真が載ってます。とても魅力的な写真集です。
b0122645_23021299.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-02-16 23:07 | 音楽・アート | Comments(0)

昨夜は『上海チキン小閣樓』へ。今日は、おーちゃんの命日。

 昨夜は、大塚駅南口にある『上海チキン小閣樓』へいってきました。大きな上海チキンを4人で食べるはずがコースにしたので、チキンは小さかったです。でも、いろんなものを食べられたし、野菜多めでヘルシーだったから、今回はよしとしましょう。今度は、でっかいチキンを食べたいです! それにしても、マコモダケは旨かったですよ。……あ、坦々麺も! 水餃子も♪
 買い物以外で外出するのは17日ぶりでした。それだけ長く風邪をひいていたわけですね。

 2軒目の店『BROSELEY』では、バイトの青年が息子の中学時代のサッカー部の後輩であることが分かりました。奇縁ですね。というか、地元だから、よくあることですかね。

 今日15日は、ダーティ・松本さんが最初に飼った猫『お嬢』こと、おーちゃんの命日だそうです。
 想い出をYuTubeにアップされています。本当に優しくて性格のよい猫ちゃんだったようです。
 人に愛されたペットは、人間に生まれ変わるといいますから、おーちゃんは『いまは、生まれ変わって優しい女の子になっていることでしょう♪』……というのは、ダー松さんの言葉ですが、わたしもそう思います♪


# by ashikawa_junichi | 2018-02-15 19:32 | ペット | Comments(0)

『愚か者たち』と『愚か者』

 先日、ラジオで『愚か者たち』をリリースしたGLIM SPANKYの松尾レミがショーケン(萩原健一)の『愚か者よ』を知らないといっていたので、少々驚きました。ショーケンのことも知りませんでしたよ。いやあ、時代は変わったものです。近藤真彦がカバーしていましたが、そっちも知らないんでしょうねえ。
 まずはGLIM SPANKYの『愚か者たち』


 つぎに懐かしいショーケンの『愚か者よ』♪


 先週、風邪をひいてから、毎日9時間から10時間眠ってます。それでもなかなか治らなかったのですが、昨晩は10時間横になっていたところ、2時間くらい目が覚めていました。そのあいだ、いやなことばかり思いだしましたが、実質8時間の睡眠というのは、身体が元に戻ってきたっていうことですね。明日には完治しているかな……。

# by ashikawa_junichi | 2018-02-12 20:31 | 音楽・アート | Comments(0)

北欧菓子の包装紙と注文した雑誌など

 おみやげでいただいたフィンランドのお菓子ラクリッツなどを包んでいた包装紙のデザインがなかなかよいのです。折り畳むと、こんな感じ。
b0122645_21561733.jpg
 もったいなので、コースターにしました。
b0122645_21563874.jpg
 今日は、注文していた雑誌と本が届きました。
 尾之上浩司さん編著の『ゴースト・ハンターズ完全読本』は、懐かしく面白そうですねえ♪(コルチャックについての文章が多いです)
『sweet』はスヌーピーグッズ(ピーナッツグッズというべきか)が付録。チャーリー・ブラウンのメモ用紙とピーナッツ揃い踏みの小さなやつは、わたしの印鑑ケースにして、あとはかみさんにプレゼントしました。
b0122645_21565124.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-02-11 22:02 | 四方山話 | Comments(0)

今度は鼻風邪

 インフルエンザのウィルスは検出されなかったけれど、おそらくインフルエンザだろうという風邪が治ったと思ったら、今度は鼻水と鼻づまりと咳に悩まされ、近くの耳鼻咽喉科へいってまいりました。
 薬を処方されて、夕食後に一回分飲んだだけですが、けっこう楽になりましたよ。
 連休明けには、完全治癒していることでしょう。

 まめの画像は、ちょっとピンボケ。
b0122645_00135262.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-02-10 00:08 | 健康 | Comments(0)

『相棒』のつぎのパートナーに桐谷健太ってのはどうでしょう?

 テレ朝の長寿ドラマ『相棒』は好きで毎回見ています。右京さんの相棒は、これまで4人がつとめてますが……。
 最初の相棒・亀山薫、愛称かめちゃん(寺脇泰文)が正義感あふれる一本気な刑事で、情にもろいという役柄でした。ときには、理屈では分かっていても、どうしても甘受できないと、右京さんに楯突きます。そうしたかめちゃんに、右京さんも「(人情というものを)きみから学びましたよ」とかなんとか、論理では割り切れないことを教わったものです。
 かめちゃんのインパクトが強かったので、2人目の神戸尊(及川光博)、3人目の甲斐亨(成宮寛貴)、4人目の冠城亘(反町隆史)と、エリートや警察幹部の息子、元官僚などと、頭脳派、あるいは育ちのよい坊ちゃんが相棒になってました。かめちゃんの2番せんじはよくないですからね。それに、それぞれの相棒も個性的で、面白かったです。なかでは、気障な神戸尊がぼくは好きです。

 でも! もうそろそろ、かめちゃんのような肉体派が出てきていいんじゃないでしょうか。しかも、かめちゃんよりも若くて、もっと直情的で危なっかしいやつに。すると右京さんの冷徹な頭脳と、熱血漢の突飛な行動がうまく交わって、さらに面白いドラマになるんじゃないでしょうか。
「きみを見ていると、海外へいった以前の相棒を思いだしますよ。彼も無茶な男でした。でも、まだきみよりマシでしたがね」
 なんて右京さんにいわせたいです。
 となると誰だろう……そうだ、桐谷健太がいいんじゃないか!と思った次第です。
 まあ、つぎは誰かってことは、いろんな場所で話題になってるんでしょうね。同じことを考えた人も多いんじゃないでしょうか。
b0122645_18290719.jpg
b0122645_21500901.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-02-07 18:30 | ドラマ | Comments(0)

悪感情のスパイラル

 悪感情のスパイラルってのがありますね。ひとついやなことがあると、ほかのいやなことも思いだして、どんどんいやなことが頭に浮かんで……。体調がよくないときに、これが起こると余計に落ち込みますね。
 こんなときは、どうしましょう……とりあえず、元気を出すためにストーンズでも聴きますか。


# by ashikawa_junichi | 2018-02-06 19:25 | 日常 | Comments(2)