都心に近い涼しい場所

 連日の猛暑ですが、今日は少しだけ(ほんの少しだけですが)涼しかったようですね。とはいっても都心で32度まで上がりましたが……。 
 こんなに暑さがつづくと、北海道に移住したくなりますね。いや、もっと近場で涼しいところがあると、今日の東京新聞に書いてありました。都心から車で約2時間の長野県佐久市だそうです。1978年の観測開始以来、一度も熱帯夜がなく、夜の気温では2010年の23,5度が最高だったとか。それでも日中は30度近くになるそうですが、降水量が少なくてカラッとしているので過ごしやすいそうです。

 しかし、被災地のかたがたを思えば、暢気なことを書いてます。被災地のかたがたは猛暑で、さぞ疲弊されていることでしょう。ぼくは(歳でボランティアは逆に迷惑をかけそうなので)募金しかできませんが、一刻も早く元の生活に戻られることを願っております。
 涼しげな池の鯉の写真を。
b0122645_19441845.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-25 20:12 | 事件・天災 | Comments(0)

スインガーって知ってるかい?

 ずいぶん前のことですが、スインガーっていう言葉があって、昼間と夜の世界で、まったく別人みたいな行動をとる人のことを指しました。
 つまり、午後5時30分を境に、時間と規則に縛られていたスクエアな人間が、ヒッピーみたいになるってわけですね。
 アメリカの作家アラン・ハリントンの『シークレット・スインガー』に出てくる中年すぎた雑誌編集者の生態が元祖のようです。
 植草甚一の50年くらい前のエッセイを読んでいたら、スインガーのことが出てきて、懐かしくなった次第。
 そのエッセイには、新宿は若い者が自由を味わえるところで、スインガーにとっては格好の遊び場所だったと書いてありました。まだ新宿はそんな雰囲気があるのかな、どうなのかな。
b0122645_23590783.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-24 00:00 | 四方山話 | Comments(0)

新宿西口飲み会の夜

 昨夜(21日)は新宿西口『五島人』で、同業者お2人と飲み会をしました。
 スマホやカードやお金などをどうやって携帯するのか、3人3様でしたが、ひとりは腰に2つもバッグをつけて、旅行にいっても大丈夫のように、いろいろな必需品を入れてました。落としたり置き忘れる恐れはありません。常にとりつけているので、うっかり腰につけ忘れることもなし。うーん、これはなかなかと思いつつ……ちょっと腰が重そうではあります。
 そして、ぼく以外の2人に共通しているのは、スマホを2台持っていること。メールチェックと、ほかの機能を分けているようで、2台目は古いスマホを使えるとのこと。(詳しいことは分かりませんが)
 ふーむ……1台だと不安ですからね。ぼくの経験ですが、待ち合わせ場所が不確かで、スマホでチェック、さらに電話しようとしていたら、いきなりブラックアウトしたことがありました。あのときは、どうしようか途方に暮れたものです。しばらくして復旧したからよいものの、スマホ頼りだと事前チェックがおろそかになってしまいますから、2台持ちは安心ですね。

 帰り道で、ぼくの姿勢が悪くなっていることを指摘されました。自分で自覚はしていなかったのですが、片側の肩にショルダーバッグをかけていて、それをたすき掛けにしたら改善しました。でも、それ以上に、暑さでグタッとして背中が丸くなっていた……というのが理由のような気がします。寒いと背筋がピンとするんですよ。暑いのは本当に苦手です。

 画像は上の文章とはまったく関係なく、かみさんが同じ日に違う店で使ったお金がピッタリ同じだったという証拠のレシートです。
b0122645_00013553.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-07-23 00:02 | 飲食 | Comments(0)

『けんいちから和美へ-青空書房店主の妻恋記』!

 誕生日プレゼントに、あざみエージェントの冨上朝世さんから、さかもとけんいち著『けんいちから和美へ-青空書房店主の妻恋記』(あざみエージェント・1778円税込)をいただきました♪
 90歳すぎまで古書店・青空書房を営業されていた、さかもとけんいちさんの遺作です。亡くなった妻の和美さんへ綴りつづけた絵手紙や家庭内通信、エッセイやポスターなどが収められています。
 妻への切々とした愛情が伝わってきて、泣けてきます。そして、ここまで伴侶を愛せるさかもとさんがうらやましいです……。
「そんなこといってないで、愛せばいいんです。夫婦というものは戦士同志なのですから」
 と、さかもとさんにいわれそう。
 ぜひ、あざみエージェントのオンラインショップかアマゾンでお買い求めください!
 この本ですが、字や絵を眺めているだけで楽しくなってきますよ♪ 以前ここで紹介した前作『ほんじつ休ませて戴きます』(主婦の友社)もそうでした。
b0122645_23190448.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-07-19 23:21 | いただきもの | Comments(0)

カンガルー、ダチョウ、ワニの肉を堪能♪

 昨日17日夜は、西巣鴨の『鯉幟』にて、ダー松さん、編集者のK柳さんとW杯観戦お疲れ飲み会をしました。店にたどり着くまでに汗だく。街がサウナみたいでした。
 店では、ビールなどをグイグイ飲みながら、W杯の話題で盛り上がりつつ、カンガルーの赤ワイン煮、ダチョウのステーキ、ワニの唐揚げなどを堪能しました♪ 癖のある味だというカンガルーは赤ワイン煮なので、まったくエグさを感じず、旨かったです。ダチョウは、実に淡白。なにかに似ている味なんですが、それが3人とも特定できず。暑さにやられたか? ワニはメニューに書いてあるとおり、鶏肉とソックリな味と食感でした。ジビエのメニューは、あとエゾ鹿のみ。これは前にもどこかで食べているので、今回は注文しませんでしたが、次回にはぜひ。
 肉の写真を撮るのを忘れました。まあ、調理済みの肉は、いつも食べている肉と区別つきませんが。
b0122645_19220163.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-18 19:18 | 飲食 | Comments(0)

書魔・K太さんの入院

 古今東西の本を読みまくっている『書魔』ことK太さんが入院されていることを知り、ツイッターでメッセージを出したら、なんと5月半ばに糖尿病で強制入院させられていたことが分かりました。
 片足が壊死寸前で切らねばならないほどだったそうですが、なんとかそれは回避。いまは、病院で美人看護師さんに囲まれて、読書三昧の日々だとか。とはいっても、検査と加療のために一日中読書というわけにはいかないようです。

 K太さんとは、さるカフェで知り合い、西荻窪の盛林堂のこと、そこで出版した都筑道夫・なめくじ長屋シリーズの文庫未収録短編集『ほりだし砂絵』のことを教えてもらいました。いわば、ちょっとした恩人です。(K太さんにはK銅さんが教えたそうです)
 ところが、K太さんは、そのカフェをいまは出入り禁止になっています。禁止の理由は詳しくは知らないのですが、そこでしか会わない人だったので、いまはツイッターで近況を知るだけです。でも、ツイッターは適当に流し読みしているので、いまごろになって入院を知った次第。うっかりしていました。
 一日も早く快癒されることを祈っています。

 画像は、書魔の本棚のイメージとして、わたしの本棚の一部を撮影してみました。K太さんの本棚は、もっとバリエーションに富んでいることでしょう。でも、どんどん人にあげてしまうようでもありますが。
b0122645_01170794.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-17 01:18 | 健康 | Comments(0)

W杯が終わりましたね

 W杯ロシア大会、決勝はフランスに凱歌があがりましたね。クロアチアのパスサッカーは実に面白かったのですが、いかんせん疲労していたこともあり、フランスの速さと上手さにやられてしまいました。
 大会MVPがクロアチアのモドリッチだったことは嬉しかったです♪ そしてベストキーパーは、あのベルギーのクルトワでした。本田のFKをはじいたキーパーですね。蚊とんぼスミスくんです。3位のベルギーを苦しめた日本サッカーの明日は明るい!? 楽しみにしましょう♪
 しかし、W杯が終わってしまって淋しいです。つぎはカタール大会。いや、その前にオリンピックでサッカーがあるか。いや、その前にJリーグを観ないと!

 ところで、1キロ太ってしまいました。サッカー観て、自分も運動しているみたいな気分でしたが、それが錯覚だと思い知らされました。
 夏は新陳代謝が悪くなるので、普段と同じくらい食べているだけで太るそうです。ましてや、夏に食欲の増すぼくなんから要注意だと医者にいわれていました。困ったもんです。


# by ashikawa_junichi | 2018-07-17 00:15 | スポーツ | Comments(0)

クロアチアを応援!

 毎日暑いですね。まいりますね。バテますね。
 延長戦つづきでバテいるクロアチアは、おまけにフランスより1日休みが少ない! これはかなりのアドバンテージです。
 ただ、W杯にはいくつかのジンクスがあって、クロアチアに有利といえるジンクスがあるそうです。それは、20年ごとに、これまで優勝経験のない国のチームが優勝するというものです。今回がその年です。
 ぼくは献身的に走り、汚いプレーもしないクロアチアを応援します! ジンクスどおりになってほしいですね♪
b0122645_00060762.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-16 00:07 | スポーツ | Comments(0)

西日本の災害

 西日本の災害に遭われたかたがたにお悔やみを申し上げます。
 ただでさえ、この猛暑に避難所で暮らさなくてはならないことは、さぞ辛いことでしょう。
 ぼくなぞ、冷房を利かせた部屋にいても、暑さにへろへろです。高齢者のかたがたが体育館などの避難所で暮らしていることを思うと、早くなんとかならないかと思います。
 一日も早い復旧を祈るほかありません。


# by ashikawa_junichi | 2018-07-14 22:49 | 事件・天災 | Comments(0)

シリーズ賞受賞! 千野隆司さんの新刊『長谷川平蔵人足寄場3 死守』!

 千野隆司さんは、今年の歴史時代作家クラブのシリーズ賞を『おれは一万石』シリーズと『長谷川平蔵人足寄場』シリーズで受賞されました!
 おめでとうございます♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ♪
 最近の千野さんのご活躍はすさまじく、当然の受賞だと思います♪ というか、もっと前に受賞されてもよかったです。

 その受賞シリーズの最新刊『長谷川平蔵人足寄場3 死守』(小学館文庫・648円税込)をいただきました!
 年季を終えて人足寄場を出た者たちが、店を襲う狼藉者たちの頭になっていた。これを受けて、人足寄場の廃止を唱える者が幕閣にあった。平之助(のちの平蔵)は、町年寄三名の元を訪れて、寄場の異議を説いた結果、廃止をまぬかれることとなった。
 しかし、狼藉者たちの騒ぎは収まらない。調べを進めると、背後に某藩と結んだ商人の思惑があった! どうする平之助!?
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
 
b0122645_23154268.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-10 23:19 | いただきもの | Comments(0)