井の頭公園で花見→名店『かみや』

 30日土曜日、昼下がりに吉祥寺へ。七友会(高校クラス会)有志で井の頭恩賜公園で花見をしてから飮みに。
 桜は開花したばかりなので、ちょぼちょぼ。陽の当たりや、種類の違いなのか、エリアによって開花状況が違っていました。しかし、花見客はいっぱい。とにかく宴会がしたいようですね。われわれのように花見ウォーキングの人たちもたくさん。外国のお客さんたちも多かったです。
 天気はよく、気温は25度くらいに上がったので、汗ばむほどでした。
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17181432.jpg
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17184381.jpg
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17182326.jpg
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17190186.jpg
 1時間近く公園内を歩いてから荻窪へ。駅すぐの『かみや』へ。午後4時半の開店を待っている人たちが、慎ましげに少し離れて列を作ってました。
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17203676.jpg
 酒場に詳しいA君おすすめの店です。こうした名店を教えてくれてありがたいです♪
 食べ物、すべて旨し! 生ビールのあとは白霧島ソーダ割り、黒霧島ソーダ割りを。日本酒の人もいましたが、なにを飲んだのか……なにか幻の酒だったような……。
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17230641.jpg
 2時間飲んで食べてから、2軒目へ。お目当ての中華屋は満員だったので、そば処酒処『吉祥』へ。
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17261535.jpg
井の頭公園で花見→名店『かみや』_b0122645_17264080.jpg
 ここではぼくもお酒を飲みました。ピンク色の珍しい酒です。イチゴの味がしました。チェーン店ですが天ぷらはいい感じで揚がっていて、蕎麦はなかなか美味しかったです。
 早くから飲んでいたので、午後8時前にお開き。けっこう酔ってしまいましたが、寝ませんでしたよ。


# by ashikawa_junichi | 2024-03-31 17:30 | 旅行・行楽 | Comments(0)

ひと目惚れの女性をお迎えしました

 29日金曜日の夕方、カフェ百日紅へ。猫田せいじさんの『椿』をお迎えがてら珈琲を飮みに。駅近くのBAR『アンチェル』のマスターがいて、目玉堂さんを交えて歓談。
 百日紅近くの木々。
ひと目惚れの女性をお迎えしました_b0122645_00173112.jpg
ひと目惚れの女性をお迎えしました_b0122645_00172212.jpg
 妖しく蠱惑的で物憂げな瞳。頤から顎にかけてのなまめかしく素晴らしい曲線。少し上を向いた可愛らしい鼻。紅く濡れた罪つくりな唇。初めて観た瞬間にお迎えを決めた猫田さんの『椿』です。ひと目惚れですね。
ひと目惚れの女性をお迎えしました_b0122645_00084612.jpg

# by ashikawa_junichi | 2024-03-31 00:14 | 音楽・アート | Comments(0)

『パーフェクトデイズ』を観て気になった『11の物語』のヴィクター

 映画『パーフェクトデイズ』に出てきたパトリシア・ハイスミスの『11の物語』が気になりました。主人公のところに家出してきた姪が、母親に連れ戻されるときに「わたし、ヴィクターみたいになっちゃうかも」というようなことをいうのです。それは、主人公が姪に貸して、さらに欲しいというのであげてしまった文庫本『11の物語』に出てくる人物のようで、主人公は読んでなかったのか内容を忘れたのか、気になってしまい古本屋で探し出して100円でもう一度手に入れます。
 主人公と同じように、彼女がなにを伝えたかったのか気になったぼくは、ウェブで探したのですが版元では品切れでした。古本がいろんなところで出品されていましたが、ほとんど3万円台、安いのはメルカリで7千円くらい。(どこかの古本屋で100円均一の箱のなかにある可能性もあります。そこで買って、高く売るのをせどりというのでしたっけ。それはともかく) ぼくは、そんな高値を出してまで買う気にはなれず、図書館のHPで検索して見つけたので、予約して借りようとしましたが、図書館カードが古いせいなのかウェブで予約ができません。図書館にいって手つづきをせねばと思っていたのですが……、
 なんとなく家にあるような気がしてきました。読んではいないのですが、ずっと以前に買ってそのままどこかに置いたままになっているような気が……そして、3日間、気が向いたときにほんの少しずつあちこち探してみたら、本棚の奥にあったのです! 同じ作者の『殺人者の烙印』も。
 早速読んでみました。ヴィクターは『すっぽん』という作品に出てきました。いやはや○○な結末です。ううむむ……。
『パーフェクトデイズ』を観て気になった『11の物語』のヴィクター_b0122645_23572603.jpg
 これは1993年の7刷です。そのあと黄色い新装版が出ているようで、それが高値のようです。ぼくの持っているのと同じ表紙の版は古すぎて状態がよくないのか7000円くらいで売っていましたが、これは状態がよいですよ♪ 売るつもりはありませんが。

 

# by ashikawa_junichi | 2024-03-30 00:07 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

百日紅夜市』→『松月』

 21日木曜日、カフェ百日紅へ。『百日紅夜市』開催中! 混沌で絢爛豪華で少しいかがわしくもある展示会。あれもこれもほしいところをグッと我慢して、猫田青慈さんの絵をゲット! 猫田さんの作品は以前より欲しかったので、念願叶いました。もえすけさんの立体作品も欲しかったのですが、お小遣いが少なくなっているので我慢。
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00224717.jpg
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00230822.jpg
 欲しかったもえすけさんの作品。ゲットした猫田さんの作品はまだ展示中です。撮影忘れました。
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00244154.jpg
 ご一緒した岸田尚さんとダー松さんと。
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00265350.jpg
 岸田さんのペット・埋男くん。最近ふっくらして若返りました。かわいいでしょ♪
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00271015.jpg
 ゲットした小品たち。
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00285067.jpg
 そして、ダー松さんの美麗な画集です。夜市で販売中!
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00390854.jpg
 百日紅のあとは居酒屋『松月』へ。なんでも歌舞伎町に同性同士が利用する『松月』という和風なラブホテルがあるそうな。もちろん、そことは関係ありません。
 いぶりがっこチーズとゲソ焼き。このほか、山芋の千切り、アヒージョや煮込み、ニラレバなどなど。ここは和食とイタリアンの店。店主の息子さんがイタリアン料理の修行をしたからとか。
百日紅夜市』→『松月』_b0122645_00300652.jpg
 〆はペンネアラビアータ。写真はほとんど撮り忘れました。
 2時間半ほど飲んで食べて帰宅。国立競技場でのサッカー日本代表vs北朝鮮戦を後半途中から観ました。1-0で勝利。追加点奪えず。アウェーではどうなるか!?……と思ったら、なんと中止に!

  



# by ashikawa_junichi | 2024-03-23 00:45 | 音楽・アート | Comments(0)

久しぶりに池上本門寺の坂を登る

 17日日曜日は暖かかったですねえ。歩いていると汗ばむほど。
 この日は彼岸の入りの日。車で、かみさんと妹夫婦と4人で池上まで墓参りにいってきました。あと2年半ほどで免許を返納しようと思っているので、そのあとは電車を使うことに。車だと1時間もかかりませんが、電車だと1時間半。いまは、池上のあと板橋にある母方の墓へも行っていたのですが、同じ日というのは難しくなりそうです。仕方ありませんね。
 いつもは車をこの坂の上の駐車場に停めるのですが、今回は出店が出ていたので車を下に停め、久しぶりに坂を歩いて登りました。けっこうきつい。
久しぶりに池上本門寺の坂を登る_b0122645_23403266.jpg
 下りです。下の広場に出ていた店はもう撤収しています。
久しぶりに池上本門寺の坂を登る_b0122645_23411300.jpg

# by ashikawa_junichi | 2024-03-19 23:45 | 日常 | Comments(0)