飯島一次さんの新刊『小言又兵衛天下無敵-血戦護持院ヶ原』!

 飯島一次さんより新刊『小言幸兵衛天下無敵-血戦護持院ヶ原』(二見時代小説文庫・700円税込)をいただきました!
 将軍吉宗公に「小言又兵衛」と呼ばれたほどのうるさがた・石倉又兵衛は、武士道が薄弱になった世に不満を募らせていたが、仇討ち旅をしている健気な姉弟に遭遇し、いたく感銘する。そして、頭脳明晰な蘭医・良庵を指南役にして、二人の助太刀に乗り出すのだが!?
 奇想天外な仇討ち小説の誕生です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_20454929.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-05-29 20:46 | いただきもの | Comments(0)

書き忘れたことなど

 書き忘れていました。大腸ポリープは生検の結果、良性でした。来年もう一度検査して、新たに発生していなかったら、3年に一度くらいの検査になるようです。
 加齢のせいで、憩室がいくつかありましたが、これは痛くならなければ放っておいてもよいそうです。痛くなった場合、ああこれは憩室炎だなとすぐに分かるので、原因が分からないよりも安心ですね。
 しかし、憩室って本当にぽっかりと暗い洞窟のような穴が空いているんですね。モニターをみながら、そこになにかが潜んでたりして……なんて妄想しました。

 ようやく電気ストーブをしまいました。急に寒くならないとよいのですが。

 MERRYSUNのノイズミュージックを聴いていたとき、顔を白塗りにして蠢く暗黒舞踏のように、女物の着物着て狂おしくギリヤーク尼ヶ崎のように……はたまた、人間を超越した勅使河原三郎のように、踊りたくなったのは本当です。

 さて、なにか画像を貼ろうと思ってパソコン内を探していたら、水木しげるの名文句がありました。前に貼ったかもしれませんが……。
b0122645_00304792.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-05-29 00:32 | 日常 | Comments(0)

MERRYSUNのライブとカクテル

 更新せずに、また一週間以上経ってしまいました。
 いやあ、井上尚弥、凄かったですねえ! まさか10年間無敗のバンタム級チャンピオン・マクドネルに1ラウンドKOで勝つとは!
 栃ノ心は、優勝できず惜しかったですねえ。
 日大アメフトは……米・朝は……安倍はいい加減に……まあ、つまらないから止めておいて……。
 27日日曜日には、またカフェ百日紅へいきました。今回は、MERRYSUNのノイズミュージックのライブを楽しむために♪ 目を閉じて聴いていると、惨劇のあった血なまぐさい市街にいたり、どこまでもつづく螺旋階段を上っていたり、無数の天使の羽に蹂躙されていたり……さまざまな幻想世界に彷徨いました。(あくまで、ぼくの勝手な妄想です)
b0122645_00340749.jpg
 MERRYSUNの作った特別メニューのカクテルから、まずは「エクソシズム」を。「冷たいフルーツ盛り合わせ」も。
b0122645_00343351.jpg
 うっかり「エクソシズム」をかき回してしまい、少し飲んでからの撮影でした。もう一杯頼んだときに撮影しなおしました。これ↓です。綺麗でしょ? 底にグレナデンシロップ。上はMIDORIというリキュールです。甘さ控えめのさっぱりした爽やかなカクテルです。
b0122645_00343827.jpg
 ↑の写真は3杯目で、2杯目に飲んだのは「サンゲリア」という恐ろしげなカクテル。トマトジュースとウォッカに、香辛料のかかった少しピリッとした飲み味です。
b0122645_00354749.jpg
 夜も更けて、角銅さんが娘さんと登場。マンタムワークショップでお作りになったというインスタレーションを見せていただきました。MERRYSUNの演奏道具(?)と一緒に撮影しました。緑の光っているのが角銅さん製作。音叉のある複雑で奇妙なものが娘さんの作品です。ぬいぐるみはMERRYSUNの仲間たち(?)。
b0122645_00360269.jpg
 最後に、百日紅に入る前に撮影した風景です。
b0122645_00484413.jpg
 
 

# by ashikawa_junichi | 2018-05-28 00:59 | 音楽・アート | Comments(0)

『ぎにょぴの名画と映画』

 蟲川ギニョールさんの個展『ぎにょぴの名画と映画』が、板橋のカフェ百日紅で明日月曜日まで開かれています。
 ぼくは昨日土曜日にいってきました。
 古今東西の名画や映画をモチーフにぎょぴワールドが展開! とても楽しい個展です♪
b0122645_22280176.jpg
b0122645_22283715.jpg
 上の写真でも、なにをモチーフにしているか、お分かりになりますよね。
 もう一枚。
b0122645_22294821.jpg
 もっとあるので、カフェ百日紅へ。
 待ち合わせていたダー松さんと、近くの「北海』で軽くいっぱい……のつもりが、気がついたら4時間くらい呑んでました。
b0122645_22313389.jpg
 鹿島アントラーズ、今日はベガルタ仙台に負けてしまいましたねえ。アジアチャンピオンズリーグでは8強に残りましたが、リーグ戦は不調です。シュートが決まらないのがどうもねえ……。(今日はラジオ観戦でした)

# by ashikawa_junichi | 2018-05-20 22:34 | 音楽・アート | Comments(0)

バイキングとボケモンとまめ

 16日の昼、誘われて池袋サンシャインアルパ内『シェフズグッディーズ』のバイキングへ。
 とはいっても、主食の肉は一品のみで、ほかの食べ物が食べ放題です。ぼくは、ビーフステーキを注文し、大腸ポリープ摘出のあとなので、控えめに。とはいっても、けっこう食べました。
 2時間弱の食事のあと、ポケモン大好きな同行のイナヒゲさんがポケモンセンターで興奮。ウィークデーなのに混んでいましたが、子どもはあまりいなくて、大人ばかりです。外国人のお客さんも多かったですね。
 入り口で記念撮影している人たちが多かったのですが、われわれも。
 撮影は、同行の藤野千夜さんです。イナヒゲさんは恥ずかしいのか顔出しNG。
b0122645_23442505.jpg

 このあと、ダイナミックプロの風忍さんを交えて我が家へ。ぺっとのまめに藤野さんが取材をしたいというので。なんの取材かというと、新聞連載のためだそうです。まめは役に立ったのでしょうか? 写真のまめは、毛を刈った夏姿です。
                          
b0122645_00044010.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-05-18 00:06 | その他 | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石-無節の欅』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石-無節の欅』(双葉文庫・650円税込)をいただきました!
 菩提寺改築を機に、正紀と正広の失脚を図る建部と正棠は、つぎつぎに罠をしかけてくる。
 ついに予想もしない策謀にはまってしまった2人は、危機を乗り越え、無事に改築をなし遂げられるのか!?
 2カ月連続刊行の絶好調シリーズ第5弾です!
 千野さんは、ほかの作品も絶好調。目が離せません!
b0122645_22543120.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-05-14 22:59 | いただきもの | Comments(0)

今回も大腸ポリープを切除

 今日は胃カメラなしで、大腸検査のみとなりました。胃カメラは来年すればよいと。
 大腸には、ポリープが去年と同じく小さいのが2つあって、すぐに取ってもらいました。簡単ですが、いちおう血の出た手術なので、3日間、お酒が飲めません!(-o-;)
 検査のために、昨日は昼は卵とじうどん、夜はご飯と豆腐、シーチキンの食事でしたが、今日も同じようなものです。明日も軽いものにしなくてはいけません。なんかひもじい気分……だけどこれは、炭水化物を取りすぎないようにすれば、ダイエットになりますね。

 しかし、4時間かけて胃と腸を空っぽにしたのと、検査でけっこう疲れました。

# by ashikawa_junichi | 2018-05-14 22:19 | 健康 | Comments(0)

救急車や大腸検査のことなど

 おや、更新してないなと思ったら、一週間以上も経っていました。
 この一週間、なにをしていたんだろう?……よく思いだせない。まあいいか。
 ボケたわけではないですよ。……だといいけど。

 ダー松さんが日記で、一度も救急車に乗ったことがないと書いてらしたのですが、ぼくは3度あります。最初は、風呂場で倒れた母親のつきそいです。2度目は、肺気腫で息が苦しくなった父親のつきそい。3度目は、ぼく自身が鼻を骨折して血がとまらなかったときです。3回乗ったからといって、エラいわけではありませんし、これ以上、乗りたくないですね。
 ちなみに、パトカーには1度乗りました。母親が不審死だったので、病院から解剖のために警察署の遺体安置室に遺体を運んだのですが、ぼくもついでに乗せてもらったのです。家が警察署の近くだったから、病院から送ってもらったというわけです。遺体は、ぼくが乗ったパトカーで運んだわけではなく、ほかの車だったはずですが、よく覚えていません。解剖はどこでやったのか……警察署に解剖室があるのかどうかわかりませんが、本格的な解剖にはいたらず、注射器で脳の血をとっだけで脳出血だとすぐに分かったようでした。

 明日は、胃と大腸の検査(定期検診)をしてもらいます。そのために、今日の食事は消化のよいもののみでした。いつも食べている野菜や蕎麦、納豆などはダメ。夕食は、ご飯に豆腐、ノンオイルのシーチキンを食べました。それと、具なしの味噌汁。
 20年以上前に大腸検査をしたときは、前日3食ともに、病院からもらった少量のお粥のみでした。それに比べて、ずいぶん楽です。そのかわり、明日、腸を空っぽにするための下剤投与は、ちょっときついものになります。4時間くらいかけて、下剤を飲み続けますからね。まあ、早く空っぽになれば2時間で済むんですが、なかなかそうはいきません。(1年前がそうでした)20年前は、検査当日は逆に楽でした。前日、お粥のみの3食だったので、すぐに空っぽになりました。

 なんだか、ずいぶんと長文になりました。久し振りに植草甚一を読んでいたせいでしょうか。『植草甚一自伝』を読み返したのです。いや、ひょっとすると、初めて読んだのかも……。いずれにしても、購入したのは30年以上前です。
 植草さんは、書いているそばから脱線ばっかりしているのですが、読んでいて文章が心地よいのですよ。未読のほかの植草本も、少しずつ読んでいくことにします。実に楽しみ♪
b0122645_21003649.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-05-13 21:00 | 健康 | Comments(0)

深瀬綾さんの個展!&古本センター

 5月5日は、ダーティ・松本さんと現代芸術家・深瀬綾さんの個展を観に、武蔵野市中町のCafe Gallery Musashinoへ。吉祥寺からバスに乗るのが一番いきやすいのですが、間違って吉祥寺にはとまらない電車に乗ってしまい、三鷹から歩きました。15分くらい歩いて汗だく。
 まずは、ざっと作品を観てから、深瀬さん特製の深瀬コーヒーにたまたま甘露煮パフェ(キンカン入)をいただきました。美味しかったです。
 そして、つぎは深瀬さんの解説を聞きながら、じっくりと作品鑑賞。深瀬さんの作品は、アクリルが40層に塗り重ねられており、そのときの光、観る角度でまったく違って見えます。これが実に面白く、一枚の絵で長い時間楽しめます。そこに、どのようなものを感じるかは、見るひと次第です。
b0122645_18263984.jpg
b0122645_18265467.jpg
 聖さんが自宅から到着。深瀬さんを交えて記念撮影をしました。
b0122645_18274422.jpg
 中から外を撮影。
b0122645_18284114.jpg
 もう一枚、店内。
b0122645_18291599.jpg
 夜になって、吉祥寺に出て、目立たない入り口の居酒屋『羽幌(はぼろ)』へ。はじめは空いてましたが、すぐに満席に。穴場的な店だったようで、食べ物も美味しくて当たりでした。
b0122645_18304819.jpg
 このあと『ハイボールバーGOLD』へ。2人の女性バーテン(綺麗な姐御肌のおねえさんと、雰囲気が渡辺美優紀似のかわいらしい娘さん)に作ってもらったハイボールをぐびぐび。
 店を出て、古本センターへ。以前、ダーティさんの本が何冊も吊るされていたことがあるそうです。
 綺麗にビニールで放送された古本が並んでおり、ついつい6千円近くも買ってしまいました。
b0122645_18402987.jpg
 深瀬さんの個展、美味しい居酒屋、気分のよいバー、古本の収穫で、ほろ酔い気分もあり、実に充実した気分で帰宅しました♪

 

# by ashikawa_junichi | 2018-05-06 18:42 | 音楽・アート | Comments(0)

旧ダイナミックプロ探索!(永井豪ファン必見!)

 ついに5月になってしまいました!! なんて早い……ああ……。
 まあ、それはともかく、2日水曜日は、漫画家の風忍さんと、作家の藤野千夜さん、装幀家&イラストレーターのイナヒゲさん、そしてわたしとかみさんの5人で、大塚近辺を探索しました。
 なにを探索したかというと、いまは早稲田にある永井豪氏のダイナミックプロが以前は大塚駅近くにあったので、その痕跡です。
 風さんは、もう40年以上、ダイナミックプロに在籍しており、風さんの記憶と、イナヒゲさんが永井氏の兄である作家の永井泰宇氏に書いてもらった地図が頼りでした。
 けっこう迷いましたが、とつぜん風さんの記憶の扉が開き、歩く速度も滅法速くなり……そして、ついに見つけました! 『デビルマン』を執筆していたころのダイナミッグプロが入っていたビルがそのまま残っていたのです! このビルの3階です。
 日本文芸社から出ている永井豪氏の『激マン!』に出てきます! 捜し当てて喜ぶ風さん♪
 ここの3階で、あの傑作『デビルマン』が描かれていたのです!
b0122645_01341197.jpg
 永井豪氏と風さんが、ボクシングごっこやチャンバラをしていたベランダは、ここですね。隣のビルは、当時はなかったようです。(「子供っぽい遊びに付き合ってくれたのは風さんだけだった」と『激マン!』に書いてありました)
b0122645_01352559.jpg
 旧ダイナミックプロの入り口ドアです。
b0122645_01360594.jpg
 近くには都電が走っています。昔は殺伐としていたようですが、いまはこのように綺麗な花が目を和ませてくれます。
b0122645_01432078.jpg
 そして映画館もありました。1階の『鈴本キネマ』は邦画を、2階の『大塚名画座』は洋画を放映していました。藤野氏はよく通ったそうですが、もちろんわたしも。いまは居酒屋などが入ってます。
b0122645_01463835.jpg
 永井氏の実家はこのお店のあたりにあったそうです。
b0122645_01470965.jpg
 さきほどのビルに移る前には、この本城マンションの3階にダイナミックプロがあったそうです。転々としていたのですね。
b0122645_01471825.jpg
 永井氏がよく食べにきたという中華屋『千葉家』さん。休憩をかねてここで軽く食事をしましたが、美味しかったですよ♪
b0122645_01472408.jpg
 永井氏が決まって座っていたテーブルだそうです。
b0122645_01473286.jpg
 大塚駅近辺は、ずいぶんと様変わりしましたが、残っているところはあるもんですね。
 最後は、落ち着いた雰囲気の喫茶店でお茶をして夕方すぎに解散。有意義な一日でした♪ スマホの万歩計を見たら、1万歩以上歩いていました。

# by ashikawa_junichi | 2018-05-03 02:03 | 漫画 | Comments(2)