紅日毬子さんの朗読会に行けない!

風邪をひいてしまいました。医者が休みなので確かなことは分かりませんが、どうやらインフルエンザにかかってしまったようです。
予防接種受けてるのでさほど高熱にはなってませんが、結構辛いです。
今日はカフェ百日紅で紅日毬子さんの朗読会です。楽しみにしていたのに、みんなにうつすといけないので泣く泣く不参加です、残念極まりないです。
私は予約しましたが、予約しないでも大丈夫のようです。時間のある方は紅日さんの朗読を堪能してみたらいかがでしょう。
b0122645_21492152.jpg
b0122645_21493320.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-01-13 15:11 | 映画・演劇 | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』!

 千野隆司さんより新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』(講談社時代小説文庫・713円税込)をいただきました!
 酒問屋武蔵屋の分家をまかされている次兄・次郎兵衛は、旗本御用達になるという甘言に乗って、つぶれかけた酒屋の借金の保証人になってしまったが、利息ばかりがどんどん膨らんでいく。
 妾腹の三男・卯吉は単なる手代にすぎないが、先代と大番頭だった吉之助の教えを胸に、武蔵屋分家のために奮闘するが!?
 江戸を舞台にした経済小説の白眉です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_18051827.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-01-12 18:06 | いただきもの | Comments(0)

目玉堂さんの個展『緊縛病棟の住民たち』!

 10日から開催されている目玉堂さんの個展『緊縛病棟の住民たち』展を観に、11日、板橋のカフェ百日紅へいってきました。
 アーティストであり百日紅の女給である目玉堂さんの満を持しての個展です。
 エロティックな少女、残酷絵のなかの小女、緊縛病棟に棲息する少佐や肉屋等々、妖しげで、どことなく清々しい展示を堪能しました。
 グッズもあって、ポストカード、目玉堂ナースシールを購入しました。耳栓とピルケースのセットも12日から並ぶそうです。
 入場無料ですが、カフェなのでワンドリンクを注文してください。28日月曜日まで。火曜、水曜は定休日です。
b0122645_02000243.jpg
b0122645_02001451.jpg
b0122645_02002922.jpg
b0122645_02014584.jpg
 ☆のところがカフェ百日紅です。
 百日紅のあとは、ご一緒したダー松さんと、いつものように居酒屋『北海』へ♪ 気づいたら、わたしは、今年はじめての外呑みでした。

# by ashikawa_junichi | 2019-01-12 02:03 | 音楽・アート | Comments(0)

巨泉はヒストる!

 映画好きだった親父が残した戦前のドイツ映画&フランス映画の音楽CDを聴き終わったら、つぎにナンシー・シナトラを聴きたくなった。懐かしいものに触れていると、さらに、また懐かしいものに触れたくなるようだ。中学時代に初めて買ったレコードがナンシー・シナトラの『YOU ONLY LIVE TWICE』だった。当時のヒット映画『007は二度死ぬ』の主題歌だ。そして、すぐにナンシーのLPも買ったのを覚えている。ナンシーのセクシーな声の魅力のとりこになっていた。いまはレコードは処分してしまい、ベスト盤のCDを持っている。
 そのCDに父親のフランク・シナトラとデュエットで歌っている曲が入っていた。フランク・シナトラを聴くのは久し振りだ。
 ふと、ずいぶん前(50年以上前)のラジオ番組を思いだした。大橋巨泉の音楽番組だ。ジャズ評論家でもあった巨泉は、シナトラ(フランク)はもっとも歌が上手い歌手だといっていた。トニー・ベネットも上手いけれどスマートじゃない、どこか媚びがあるといっていた記憶がある。(その言葉ははっきり覚えてないが)ちなみに、日本人の女性歌手では元の妻だったマーサ三宅が一番だといって褒めていた。
 その音楽番組のコーナーに『巨泉はヒストる!』というのがあった。『ヒストる』というのはHISTORYにかけている。ドラマ仕立てになっていて、1930~40年代のアメリカにタイムリープして、そのころの歌手を登場させて音楽を流し、往年のアメリカの雰囲気が漂ってくるものだった。アニタ・オデイという歌手の名前を知ったのは、このコーナーだったのを覚えている。
 CDで娘と歌うフランク・シナトラの声を聴きながら、あの番組は楽しかったなあとしみじみ思った。また聴きたいが、音源は残っていないだろう。
b0122645_01492766.jpg


# by ashikawa_junichi | 2019-01-09 00:09 | 音楽・アート | Comments(0)

謹賀新年!

 本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m(o'∀'o)ノ
 元旦は近くの神社は長蛇の列なので、少し間を置き、3日の夕方初詣にいってきました。例年、神社や並んでいる写真をアップしましたが、今回は忘れてしまいました。
 でも、画像がないと淋しいので……拾いものを貼っておきます。
b0122645_02070692.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-01-04 02:03 | 日常 | Comments(0)

カフェ百日紅から御代家へ。今年の呑み納め♪

 今日30日は、昼15時すぎから板橋のカフェ百日紅へ。企画展は終了して、常設展示です。それぞれ個展をされたかたがたばかりで、珠玉の作品が展示されています。
b0122645_22011393.jpg
 店で待ち合わせていた現代芸術家の深瀬綾さんから、秋田でしか買えない焼酎『なまはげ』をいただきました♪ これを呑んだら、もうこれしか呑めないというひとが続出の焼酎だそうです。ありがとうございます♪
 角銅さんの広島土産・亀屋の川通り餅は旨かったです♪ 深瀬さんは30個はつづけて食べられるとうなっていました。

b0122645_22023171.jpg
 暗くなってからしばらくして、ダー松さんと呑みに出ました。
 都電庚申塚のホームにある『御代家』という店で、わたしは近くに住んでいるのに初めて入りました。なかなかクオリティーの高い料理とお酒でした♪
b0122645_22072199.jpg
b0122645_22074313.jpg
 ダー松さんは、明日はコミケで、そのあと打ち上げがあるそうですが、わたしは今日が外呑み納めです。
 ホロ酔いで帰って、伊藤雅雪の防衛戦を見ました。TKOでめでたし! その前の拳四朗と井上弟の試合は録画し忘れたので見てません。両方とも大差の判定勝ちだそうで、よかったです。
 さて、明日の井岡たち日本人選手の試合の行方は? メイウェザーと天心の試合は? でも、わたしの視聴メインは紅白です。

# by ashikawa_junichi | 2018-12-30 22:17 | 飲食 | Comments(0)

上海チキン・リベンジ!

 2月に大塚南口の『小閣楼』へいったときは、コースにしたので、一羽丸ごと上海チキンのパリパリの皮を味わえませんでした。
 そのリベンジツアーを26日水曜日に決行いたしました。メンバーは4人。
 コースではないけれど、予約した客にはメニューにない特別料理を振る舞ってくれるそうで、どんどん出てくる料理の数々。これが旨い! チキンの前に腹いっぱいになったらどうしよう?という大きな不安にとらわれながら、食べまくりました。飲み物は生ビール2杯にハイボール一杯。
 まずは野菜とフルーツのカルパッチョみたいな料理。
b0122645_23212987.jpg
 こんだけ大きくなるには15年はかかるという白アスパラ。(ダー松さん撮影) ほんのり甘くシャキシャキ♪
b0122645_23223057.jpg
 いろいろ出てくる出てくる♪ みんな旨い!(ダー松さん撮影)
b0122645_23242600.jpg
 上海チキンは焼くのに時間がかかるので、その前に豚の前足は如何?と店主のおじさんが強く薦めるので、ではいただきましょうか……と、すでに腹が八分目を越えているので恐るおそる注文しましたが……これが絶品! 蒸しているので脂が落ちていてトローリと柔らかく、じつーに美味! 頼んでよかったです♪
 スープのなかに入っているのは、酢漬けキャベツ。中華の味付けなので、中華風アイスバインといってもよいでしょうか。
b0122645_23245563.jpg
 そしてついに上海チキン! 北京ダックの向こうを張った料理。ぼくは二度目ですが、やはり旨い! 
b0122645_23270107.jpg
 もうお腹いっぱいになりましたが、点心を食べないかとまたも薦められ、もういいかと思いきや、歳若い連中がまだいけるというので、2点注文!
 海老が詰められた春巻きと水餃子。お腹苦しいのに、旨い!(ダー松さん撮影)
b0122645_23295809.jpg
 大満足で店を出て、ずっと前に大塚名画座だったところにできた『コメダ珈琲』へ。温かい珈琲を2杯飲みつつ、ずいぶんと喋りまくってきました。

 翌27日木曜日は、家族とほうとう鍋を♪ 鍋ものはどんだけ食べているのか分からなくなってくるんですよね。だから、ついつい沢山胃のなかへ。せっかく減量していたのに、どどんと増量してきました!( ̄□ ̄;)

# by ashikawa_junichi | 2018-12-27 23:36 | 食べ物 | Comments(0)

北川れい子さんの『勝負 ニッポン映画評』!

 北川れい子さんの書いてこられた膨大な映画評の一部をまとめた本がついに出ました! 一部といっても2段組と3段組で640ページ近くもある分量です。主にB級映画やロマンポルノが批評対象ですが、話題作も入っています。
 早速購入したのですが、北川さんの軽妙な文章を少し読んだだけで楽しいですよ♪ そして、知らないうちに映画と人生に対する考察が深まっていくのを感じます。
 題して『勝負 ニッポン映画評』(ワイズ出版・3780円税込)! なにゆえの、誰に対しての勝負なのかというと……映画に対してです。強大で太刀打ち不可能な映画に対して、批評という武器で果敢に挑んだ北川さんの孤軍奮闘の記録です。
b0122645_22111569.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-12-22 22:17 | 映画・演劇 | Comments(0)

今年の忘年会は健康的

 先週は気功の会の忘年会があり、今日18日火曜日は、板橋のカフェ百日紅の忘年会がありました。
 今年は朝までということはなくなり、健康的です。
 しかも! 今日の2次会はファミリーレストランでお茶しました。身体にもフトコロにも優しい忘年会ですね♪
 〆がBARでないのは、ちょっと淋しいですが。
b0122645_01192273.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-12-19 01:19 | 飲食 | Comments(0)

インフルにかからないひとが続々と現れる!

 身近で、インフルエンザにかかったことがない人が2人いると書きました。すると、このブログはフェイスブックに連動しているのですが、ぞくぞくとかかったことのない人が現れました! 子どもがかかっているから、わざとかかるようなことをしたのに、やっぱりかからなかったという人や、ワクチンを打つのを面倒くさいからやめたけれど、それ以来、いちどもかかってない人も!
 いや、だからといって、ワクチンを否定しようと思っているわけではありません。不思議だなあと思っただけです。
 かかりやすいひと、そうでないひとがいるんでしょうか??(´ー`)??

 犬はインフルエンザにかかりませんね。
b0122645_23405067.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-12-12 23:42 | 健康 | Comments(0)