池袋で七友会!

 23日、土曜日。今月2回目の高校クラス会(七友会)が、池袋の『円座』でありました。新型コロナの第7波がくる前に頻繁に行おうというので、前回から2週間しか経ってません。前は日本酒を飲んだので、2次回で眠ってしまいましたが、今回はビール、焼酎、ワインだったので、2次会もずっと起きてました。ちなみに2次会は、場所を求めて彷徨ったあげく『天狗』に落ち着きました。
 写真は『円座』の店内。F君が喫煙室から撮影してくれました。
池袋で七友会!_b0122645_23230802.jpg
『天狗』で。われながら楽しそう。笑うと目が線になるわたし。
池袋で七友会!_b0122645_23234720.jpg


# by ashikawa_junichi | 2022-04-24 23:27 | 飲食 | Comments(0)

ラム肉をがっつりと

 19日火曜日は、かみさんと大塚駅近くの『東京ラムストーリー』へ。1時間レモンサワー飲み放題、ラムのロース、野菜盛り合わせのセットを注文。
 ラムロース旨い! けっこう腹がくちくなりましたが、ラムヒレ肉とアスパラ、ポテトも注文。
ラム肉をがっつりと_b0122645_21383651.jpg
ラム肉をがっつりと_b0122645_21384652.jpg
 時間を延長して、さらにロース。お腹苦しい!
 レモンサワーは自分で備えつけのサーバーから注ぐので、どれだけ飲んだかわからなくなります。帰宅して、夫婦でバタリと倒れ込んで1時間ほど眠ってしまいまた。


# by ashikawa_junichi | 2022-04-20 21:52 | 飲食 | Comments(0)

榎本秋さんの新刊『ナンバー2の日本史』!

 榎本秋さんより新刊『ナンバー2の日本史』(MdN新書・1210円税込)をいただきました♪
 最近、ナンバー2の顕彰、役割の重要性など、いろいろ話題になっているようですが、榎本さんは、日本史における多くのナンバー2は、実は真のナンバー1ではなかったのか!? という説を展開しています。たとえば、表紙に書かれているお三方のほか、卑弥呼の弟、藤原百川、武田信繁等々、日本史上のナンバー2たちに光を当てています。ぜひ!
榎本秋さんの新刊『ナンバー2の日本史』!_b0122645_00561385.jpg

# by ashikawa_junichi | 2022-04-19 00:57 | いただきもの | Comments(0)

カフェ百日紅で『Metamorphoses-変身譚-』!

 16日土曜日、カフェ百日紅へ。『Metamorphoses-変身譚-』開催中!
 さまざまな作家たちの恐ろしかったり、カッコよかったり、突拍子もなかったり、面白かったりする変身譚が楽しめました♪
 展示は4月25日まで。15時から22時、火曜水曜は定休日です。展示観賞は無料ですが、喫茶店につきワンドリンクオーダーが必要です。
カフェ百日紅で『Metamorphoses-変身譚-』!_b0122645_22321246.jpg
カフェ百日紅で『Metamorphoses-変身譚-』!_b0122645_22322395.jpg
カフェ百日紅で『Metamorphoses-変身譚-』!_b0122645_22323938.jpg
カフェ百日紅で『Metamorphoses-変身譚-』!_b0122645_22325138.jpg
 グッズは、雲井燦さん企画・モデルの写真集『TAMAMO 玉藻妖変化帳』などを購入しました。
カフェ百日紅で『Metamorphoses-変身譚-』!_b0122645_22345481.jpg
『百日紅』のあとは『北海』へ。3人で刺身などをつまみつつ生ビール。そのあとはチューハイ。2時間半歓談して散開。


# by ashikawa_junichi | 2022-04-17 22:45 | 音楽・アート | Comments(0)

『ミロ展』 & 全身黒でミニのファッション

 13日水曜日、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで『ミロ展~日本を夢みて~』を見てきました。
 ミロの絵はずいぶん以前になにかの展覧会で見たことがありますが、あとは印刷物のみ。今回、やっぱり実物は、印刷とはまるで違うなあと感じました。大きな作品は、なにせ迫力が違います。それと、大きな作品でも小さい作品でも、カンバスに使っている素材にいろんな工夫がしてあって、それぞれ魅力的な味わいを醸しだしています。
 全盛期の色彩と絵の造形、タッチの素晴らしさもさることながら、晩年のミロは陶芸に打ち込んでいたし、日本の書にも影響を受けていて、とても面白いです。ミロ風書道ってのも、なかなか!
『ミロ展』 & 全身黒でミニのファッション_b0122645_18143670.jpg
『ミロ展』 & 全身黒でミニのファッション_b0122645_18145701.jpg
 もっと早くいきたかったのですが、膝の故障で遅くなってしまいました。膝はかなり復調していますが、心配だったのでサポーターをしていくつもりが、うっかり忘れて家を出てしまい、引きかえそうかと迷いつつ、あまりに暑いので蒸れて痒くなるのも嫌だと、そのまま。なんとか帰宅するまで痛くならずに済みました。
 渋谷の空↓
『ミロ展』 & 全身黒でミニのファッション_b0122645_18175246.jpg
 渋谷の街を歩いていると、上下、あるいはワンピースが全部黒、しかもミニという若い(10代から20代くらい)女性の姿が目につきました。ミロ展でも、その格好の友だち女子2人がいて、目立ってました。
 流行ってるんですか? 去年のいまごろも目についた記憶があります。ただ、近所ではあまり見かけなかったです。
 バレンタインデーもホワイトデーもまるで縁のない人たちが、全身黒のファッションで、黒い麺を食べるという韓国の「ブラックデー」というのがあるそうですが、それは14日です。それと関係はあるんでしょうか。1日前だし、関係ないのかな。知っているかたがいらしたら、ぜひ教えてください!
『ミロ展』 & 全身黒でミニのファッション_b0122645_18290010.jpg
『東京女子流』と『超ときめき♡宣伝部』のライブの宣伝看板が。観客を制限してライブが行われているのですね。新型コロナの収束はまだ先のことで、これからも、コロナと共存して活動していくことになるのでしょう。

# by ashikawa_junichi | 2022-04-14 18:26 | 音楽・アート | Comments(0)