もも永眠

 妹夫婦の飼っていた猫ちゃんのうちの一匹、若いほうなんですが、ももが先日永眠しました。16歳でした。
 腎臓を患っていたようで、気がついたときには手のほどこしようがなかったそうです。
 けっこう人懐っこい猫ちゃんでした。すでに荼毘にふしており、あとは墓の手配だけだそうです。合掌。
b0122645_23581078.jpg
b0122645_23582641.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-08-27 00:01 | ペット | Comments(0)

アボカドで晩酌

 ひとりで呑むときは寝酒ですが、かみさんがいるときは晩酌をします。今日は、ひとりで晩飯だったので、基本的に晩酌はしないのですが、アボカドがひとつあったので、お酒を呑みたくなってしまいました。アボカドにワサビと醤油をつけて食べると、絶好の酒のさかなになるのです。ご飯とも合いますよ。
 写真を撮ればよかったのですが、忘れたので、晩酌と食事を終えてから食べたデザートの写真を上げます。これは、千野さんにいただいた『たねやの本生水羊羹』です。うしろにあるのが水羊羹の入った容器です。いただいた箱に2つ入ってました。この容器の上の蓋をとって逆さにして、底の蓋を取ると、するりと水羊羹が出てきます。底の蓋を取らないと落ちてこない仕組みです。出てきた水羊羹を適当に切ってから元にもどすのですが、すでにひとつ空にしてしまいました。
 プルンとして冷たく、甘さ控えめで実に美味しいです♪
 いいわけですが、まわりが雑然としているのは、居間ではなく、自分のスペースで食べていたせいです。
b0122645_23202689.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-08-25 23:23 | 食べ物 | Comments(0)

『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』を観た!

 23日木曜日は気功教室でしたが、有楽町と新橋駅間で発煙があって山手線が30分以上停止してしまい、そのせいで遅刻してしまいました。暑すぎて線路が火事なったんでしょうか。原因に関するニュースをまだ目にしてません。

 24日金曜日は、初めてヒューマンとラスト渋谷という映画館にいってきました。『ゴーストストーリーズ 英国幽霊奇談』を観るためです。
 いやあ、そうなのか! これもまた『カメラを止めるな!』ほどではないですが、ネタバレしてはまずい映画です。んなーるほど!ってな感じです。
 面白かったです。ワトソンを演じていた俳優も怪演していますよ♪ 怖いのが苦手な人には進められませんが。
b0122645_01112937.jpg
 アウェー感のある渋谷、しかも学生時代以来、ほとんど訪れたことのない宮益坂方面! いろいろ街歩きもしたいものだと思いながら、すぐに帰ってきました。
 この画像は、映画館のあるビルのエスカレーターから撮影したものです。
b0122645_01131153.jpg
 

# by ashikawa_junichi | 2018-08-25 01:14 | 映画・演劇 | Comments(0)

西池袋呑み会

 21日火曜日の夜は、時代小説家の千野隆司さんとフリー編集者のM澤さんと3人で西池袋の『いたのSHO店』で呑みました。
 旬の刺身盛り合わせ、牛すじ大根煮込み、串カツなどを堪能。
 M澤さんとは何度も呑んでますが、千野さんとじっくり呑むのは2度目です。作家を志したのはいつからか、作家や編集者になったきっかけは、最近のあれこれ……などなど、いろんな話に花が咲き、実に楽しい時間を過ごさせていただきました♪
 歴史時代作家クラブのシリーズ賞を受賞された千野さんに、なにかお祝いをと思っていたのですが、あまりに暑くてどこにも寄れず手ぶらでいったところ、逆に千野さんから銘菓のおみやげをいただいてしまいました。なんだか申し訳なくも、嬉しかったです♪(^o^;)
 あっというまに時間が過ぎて、食べ物の写真も、3人の記念写真も撮り忘れたのが心残り。なにも画像がないのは淋しいので、池袋まで歩いていく途中の写真を。これは豊島区の健康プラザと隣接している清掃工場の煙突です。こんな画像ですんません(-o-;)
b0122645_01253488.jpg


 

 

# by ashikawa_junichi | 2018-08-23 01:30 | 飲食 | Comments(2)

停滞していた減量に明るい兆しが!

 なんだかずいぶんと涼しく感じますが、また猛暑がぶり返すという予報も。気が抜けません。

 体重減量は停滞していたのが、また減り始めました。少し涼しくなったのと関係あるかな。暑いと代謝が悪いと、かかりつけの医師がいっていたので。
 1月に83キロだったのが、5月には78キロ。その後、停滞して、いまやっと77キロ台になりました。中性脂肪過多なので減量を始めたのですが、目標の70キロに達したときには、改善されていることでしょう。

 減量の方法は、食事量を全般的に少し減らすことと、毎日少しの運動です。「少し」でよいと思っています。炭水化物だけ減らすダイエットはしていません。それをやると一気に減るそうですが。(炭水化物、好きなのです)

 減量と関係なさそうですが、平山夢明氏の表紙画像を。この本、ずいぶん前に購入したのにまだ未読です。これから読みます。
b0122645_18504273.jpg

 
 

# by ashikawa_junichi | 2018-08-19 18:57 | 健康 | Comments(0)

ようやく『カメラを止めるな!』を観た♪

 ずっと観に行こうと思っていた『カメラを止めるな!』を、新宿TOHOシネマズに観にいってきました。
 いやあ、面白かったです
 これ以上は、なにもいえません。なにかあるなんて思わないで観たかったです。いや、これも余計でした(^o^;)
 とにかく必見です。
 近場では池袋シネマロサでしかやっていないときに観にいきたかったです。誰かしら、キャストかスタッフが舞台挨拶していたんですね。
b0122645_22420904.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-08-16 22:48 | Comments(0)

昨夜はかみさんの前倒し誕生祝い

 今日15日は終戦記念日。敗戦記念日といったほうがよいでしょう。2度と悲惨な戦争をしてはならないと胆に銘じる日です。犠牲になったかたがたに合掌。

 そして、今日は、かみさんの誕生日でもありますが、ジム仲間の誕生日が明日で、合同誕生会を今日することになったというので、ぼくとは昨夜に前倒しでお祝いの食事をしました。
 でも、この時期、目ぼしい店は休みなんですよ。で、かみさんは先週の土曜日にもいったけれども、ふたりとも好きな店なので、近くのネパール料理屋『シヴァ』へいくことに。
 いきなりカレーにはいかず、まずタンドリーミックスグリル。2ピースずつが多いので、シェアしやすいです。この中のフィッシュ・ティッカがすごく美味しくて、もう1ピースずつ注文しました。
b0122645_18204698.jpg
 これも美味しい、ポテトにクミンシードが絶妙なアクセントを加えているアルジーラ。食べかけで失礼(^_^;
b0122645_18224702.jpg
 これはチャット・パットというのですが、なんとベビースターラーメンにポテトやトマト、タマネギなどいろいろなものを混ぜたもので、ほんの少し酸っぱく、そしてけっこう辛いです。旨い!とすぐに思わないのですが、なんだか癖になって食べつづけてしまいます。妙な旨さがありました。
b0122645_18274688.jpg
 そして、メインのダルマトンカレー。これは前にもここに写真をアップしました。これ、好きなんですよ。
b0122645_18292215.jpg
 飲み物は、ぼくはビール2杯、ラッシーハイ(焼酎のラッシー割り)2杯、マンゴーハイ1杯で、かなり酔ってしまい、珍しく帰宅してすぐに寝てしまいました。かみさんは、ビール1杯のあと、赤ワイン5杯は飲んでいたでしょうか。

# by ashikawa_junichi | 2018-08-15 18:34 | 飲食 | Comments(0)

早見俊さんの新刊文庫『うつけ世に立つ-岐阜信長譜』!

 早見俊さんより文庫化された『うつけ世に立つ-岐阜信長譜』(徳間文庫・940円税込)をいただきました♪
 2016年に単行本で出版され、第23回の中山義秀文学賞の候補になった傑作です。
 早見さんは岐阜の出身。ゆえに、信長にはほかの武将とは比べものにならないほどの愛着があるようです。時代小説を100冊以上(150冊以上かな)書いたあとに、満を持して信長を書いたのです。渾身の力作です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_23322110.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-08-13 23:33 | いただきもの | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『おれは一万石-一揆の声』!

 千野隆司さんより新刊『おれは一万石-一揆の声』(双葉文庫・680円税込)をいただきました!
 菩提寺改築は順調に進んでいたが、他藩で起こった一揆や打ち壊しの話が、いくつも伝わってくるようになった。
 高岡藩でも、代官と百姓たちの行き違いから、ついに一揆が勃発する。一揆は、百姓たちの切羽詰まった末の行動だ。なんとかして、正紀はこの難局を乗り切るために奔走するのだが!?
 大人気シリーズの第6弾です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
b0122645_23510689.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-08-12 23:52 | いただきもの | Comments(0)

村上RADIOを聴いた

 昨夜、Radikoのタイムフリーを使って『村上RADIO~RUN & SONGS』を聴きました。
 村上春樹の声って、以前から知っていたような気がしていたのですが、まったくの錯覚でした。一度も聴いたことがなかった! そうか、こんな声だったのかと驚きました。というのも、けっこう低音で早口に近かったからです。もっと高めの声でゆっくり喋るという勝手な印象があったのです。
 いろいろなことを語ってました。初めてのラジオ出演だそうなので、貴重だろうと思うので、メモしておきます。

●下半身が安定していないと小説は書けない。体力がないと駄目。
 というわけで、走ることが役に立っているそうです。ジョン・アービングへの初めてのインタヴューでは、時間がないので朝のセントラルパークでのジョギング中ならいいよといわれて、一緒に走りながら話したそうです。
●走るときにアイポッドの曲を聴いているけれど、ひとつに1000曲入っていて、7台もっているそうです。7000曲!
●世界の終わりに、猫をとるか音楽をとるか選ばねばないないとしたら?という視聴者の質問に
「二者択一の質問には答えない。現実になると困る」とのこと。
●『マイ・ウェイ』という曲はうっとうしいので好きではなかったけれど、アレサ・フランクリンが歌っているのを聴いて、初めて名曲だと思ったそう。
●「ドアーズの『ライト・マイ・ファイア』を、ぼくの甲子園の入場曲にしたい。そんなことは起こらないけれど(笑)」
●スライ&ファミリーストーンのギター奏者スライ・ストーンの言葉が好き。
「みんなのために音楽を作るんだ。誰にもわかる音楽を作りたい。馬鹿でもわかる音楽をね。そうなると、みんな馬鹿でなくなるから」
●「ホール&オーツの『ぼくの彼女は宇宙人』のサントラを勝ったのは、ぼくぐらいのものかな。(笑) この映画の原題の直訳は『地球の女はすぐにやらせる』ひどいタイトルだ(笑)」
●ライブハウスで音楽を聴いていたりすると、なぜかミュージシャンがファンだよといって話しかけてくるそう。(なんか通じるものがあるんでしょうね。彼は音楽から多くを学んだといってます。小説家になるつもりはなく、音楽に携わってていたかったそうです)
 以上。

 ぼくは『ノルウェーの森』以降は、まったく読んでないので、村上春樹のファンというほどではないのですが、興味はあります。というわけで、かなり面白かったです。
 彼がかけた曲は……ブライアン・ウィルソン『ハイ・ホー/笛をふいて働こう/ヨー・ホー』 キング・プレジャー『DBブルース』 エリック・バードン&ジ・アニマルズ『スカイ・パイロット』 ジョーイ・ラモーン『この素晴らしき世界』 ジョージ・ハリスン『絶体絶命』 ベン・シドラン『天国への扉』 ダリル・ホール&ジョン・オーツ『ラブ・トレイン』など。
b0122645_16310463.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-08-09 16:36 | 小説・本・仕事 | Comments(0)