千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖 大目付御用<三>』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖 大目付御用<三>』(角川文庫・691円税込)をいただきました!
 角次郎と大黒屋は、かっての敵・佐柄木屋が恩赦で江戸に戻ったという報せを受けるいっぼう、大目付より政商千種屋がらみの事件調査を命じられた。
 そんななか、舅の善兵衛が暴漢に襲われてしまう!
 角次郎と家族は、団結して仇討ちを誓うが、意外な展開が……!?
『大目付御用』の完結編です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_00265037.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-03-31 00:27 | Comments(0)

ついに79キロ台に

 一週間のご無沙汰です。
 そんなに忙しいわけではないのに、一週間なんてあっというまに過ぎてしまいますね。

 中性脂肪過多なので、ダイエットしなくてはいけないのに、なかなか減量できずにいたのですが、ついに80キロを切りました。
 でも酒席があると、すぐにまた80キロ台に。目標は70キロ。あと10キロ減! 道のりは長そうですねえ……。いや、なんとか今年中にはと思っています。

 昨夜(27日)は新宿の『五島人』というところで飲食。ブリの刺身が旨かったです。そして、きびなごの唐揚げも!
 写真は同行者の美女が撮影。
b0122645_23581584.jpg
 そして新宿3丁目の『Rusty's Bar』で。写真は、居合わせた美女シンガーのフェイスブックページからいただきました。
b0122645_00004779.jpg



# by ashikawa_junichi | 2018-03-29 00:11 | 飲食 | Comments(0)

めでたいことばかり♪

 今週は、めでたいことがつづきました♪
 まず、去年の10月に脳出血で倒れた妹が、20日にリハビリ病院から退院してきました。通院でのリハビリはつづきますが、まずはひと安心。
 病院のかたがたはもとより、心配してくださった皆さま、遠隔気功をしてくださっていた松永さん、聖さんに感謝です。
 そして、21日にはフィンランドで挙式をあげてきたカップルを囲んでお祝い会がありました。少人数での和やかで温かいひとときでした♪
 さらには、朝松健さんの娘さんが男の子を出産。朝松さん、奥さまの美貴さんにとっては初孫ですね♪
 写真は、21日のお祝い会2次会のメイド喫茶店内。わたしと謎のポーズをとるK川さん。(踊っていたのかも)
b0122645_23140489.jpg
 

# by ashikawa_junichi | 2018-03-23 23:16 | 日常 | Comments(0)

月蝕歌劇団『男の星座』を感涙観劇! そしてPANTAさんと!

 18日日曜日は、阿佐ヶ谷のザムザ阿佐ヶ谷で、月蝕歌劇団の『男の星座』(脚本・演出◎高取 英 音楽◎J・A・シーザー)千秋楽の回を観劇してきました。
 原作は梶原一騎、劇画は原田久仁信で、わたしが週刊漫画ゴラクに在籍していた当時に連載していた作品で、担当ではありませんでしたが、懐かしくて感慨深かったです。
 舞台は少女歌劇団らしく、主役の梶一太(梶原一騎)も弟の梶真二(真樹日佐夫)も大山倍達もルー・テーズも女優が演じました。ただ、力道山と木村正彦は男優が。力道山は体つきがピッタリ。木村正彦は、素晴らしい肉体表現で魅せました。主役陣が女優ばかりなのは、開演直後は若干違和感がありましたが、すぐに舞台空間にのみこまれ、たちまち違和感は消失。主役のMayulaさんは光っていました♪
 梶一太(梶原一騎)の青春が瑞々しく描かれていて、初恋の相手・ストリッパー八神カオル(川合瑞穂さんが好演)との未熟で苦い味の恋愛は感涙ものでした。
 舞台は、梶一太が劇画原作者として華々しく成功を収める寸前で終わります。『巨人の星』『あしたのジョー』『タイガーマスク』の主題歌が流れるエンディングは、感動的でした。
 いやあ、いいものを見せていただきました♪ さすが高取さんです。
b0122645_00091149.jpg
 終演後、劇場内で行われた打ち上げに、ご好意で参加させていただきました。
 そこで、なんと! PANTAさんとお話しすることができ、写真まで! 嬉しかったです!!! 握手をしたその手は、大きくて力強かったです♪
 左から、月蝕歌劇団の役者であり漫画家の田村信さん(梶一太の父親を好演)、隣がPANTAさん、漫画評論家の飯田耕一郎さん、わたくし、そして謎の男性。(実は、ダーティ・松本さん)
 その場には、大久保鷹さんがいらしたので、状況劇場のころから芝居を観させていただいていることを話したかったのですが、機会を逸してしまいました。それが残念。
b0122645_00105756.jpg
 打ち上げで、充実感溢れる役者やスタッフのかたがた。
 わたしは一度だけの経験ですが、芝居をなし遂げたあとの高揚感、充実感はたとえようもなく素晴らしいものですね♪(と、想像できると書くべきでしょうか。なにせ高校時代の経験なので)
b0122645_00194050.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-03-20 00:15 | 映画・演劇 | Comments(0)

細谷正充さん編集の新刊『なさけ <人情>時代小説傑作選』!

 細谷正充さんより『なさけ <人情>時代小説傑作選』(PHP文芸文庫・756円税込)をご恵投いただきました!
 いまをときめく女性時代作家の単行本未収録作品や書き下ろし作品を集めた極上のアンソロジーです♪
 細やかな筆致で描かれた江戸市井の人情を堪能できることでしょう♪
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_22461401.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-03-16 22:54 | いただきもの | Comments(0)

『臣相怪奇実験』展と馬肉リベンジ

 一昨日11日は、東北大震災の犠牲者を弔い黙祷を捧げました。
 そして、12日日曜日には、夕方にカフェ百日紅へ。
 近藤宗臣さんと相良つつじさんの二人展『臣相怪奇実験 帝都への狂乱』展を開催中です!
 帝都で繰り広げられる怪奇で凄惨な事件……いや、それは実験なのか……狂乱する実験者(加害者)と血まみれの被験者たち(被害者たち)が、凄絶な筆運びで描かれています。(実験というのは、性別、世代、キャリアの違う二人の合作に対することのようですが)
 京都で活躍されていて、今回は東京で初めてのユニット展示だそうです。一枚いちまい、楽しんで観られますよ♪
 19日月曜日まで開催しています。火曜日水曜日は定休日です。
b0122645_18114220.jpg
b0122645_18121041.jpg
 そのあと、わたし含めて有志5人が集まってきたので、かねて予定していた板橋駅東口すぐにある馬肉の店『馬の串ん』へ!(写真の上のほう。2階の店です)
 実は、去年の10月に予約していたのですが、当日に妹が倒れて延期になっていたのです。ですから、今回は『馬肉リベンジ』という次第!
 妹はリハビリ病院に転院したあと、来週には退院が決まっています。もう心配はないと思われます。心ゆくまで馬肉を堪能することにしました。
b0122645_18162314.jpg
 生ビール3杯、ハイボール1杯に、串焼き、馬刺し4種類、たたきなどで満腹。
 これで、ひとり2300円でしたから安い!(とくに、わたしは一番多く飲んだ気がするので、得したようで申し訳ない)
 いつも若い人たちで混んでいるわけが分かりました! 予約なしでは、なかなか入れません。
 画像は、馬肉のたたき(5人前)です。
b0122645_18170920.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-03-13 18:27 | 飲食 | Comments(0)

気功で長生きしたい

 うちのペットのまめは10歳ですから、あと5年くらいの寿命でしょうか。
 まだ、わたしは生きている気がします。
 いや、80歳すぎまで生きている気がするといったら、かみさんは、
「あなたは、人にストレスを与えるけど、自分はストレスを感じないから長生きするわよ」
 といってました。
 身も蓋もない……145.png
 でも、たしかにそうなのかも119.png

 いやいや、そんなことはないですよ。おそらく、たぶん……。

 えとう乱星さんは、たしか27歳以上は生きられないといわれたそうですが、68歳まで生きられました。
 健康優良児で、その後も病気知らずの人が、いきなり倒れるなんてこともありますから、人間の寿命というのは分かりませんね。

 ともかく、わたしはもっと気功に精を出して、健康を維持しつつ生きていきたいと願っております。
 月に2度ほどではなく、毎日自分で気功をせねば。
 なかなか難しいのではありますが。
b0122645_21244281.jpg
 ※ちょっと前の、毛を短くしていたころのまめです。

# by ashikawa_junichi | 2018-03-06 21:26 | 健康 | Comments(0)

スタウトで乱星さんに献杯・乱星さんの懐中時計

 乱星さん宅へ弔問にうかがったあと、地元のブリティッシュ・パブで献杯したギネススタウトです。
b0122645_23410416.jpg
 乱星さんは、ディアゴスティーニの懐中時計(ビンテージもののレプリカ)をすべて集めてました。
 そのなかから一つ、形見としていただきました♪
b0122645_23421992.jpg
 裏です。
b0122645_23424282.jpg
 いろいろコレクションするのがお好きなかたでした。 

 帰り道の風景。
b0122645_23435750.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-03-05 23:56 | 人生 | Comments(2)

えとう乱星さんに合掌

 今日、4日日曜日の昼間、2月17日に逝去された、えとう乱星さんのお宅に、ダーティ・松本さんとうかがってきました。
 享年68。最後は、ご自宅で元気に食事をして、横になったあと、眠ったまま穏やかな表情で逝かれたそうです。理想的な逝かれかたですが、それまでずいぶん長く苦しまれたことを思うと、最後に天がお恵みをお与えになったのでしょうか。
 21日にご家族だけでお葬式は済まされたそうです。
 ご冥福をお祈りしつつ、ご焼香させていただきました。
b0122645_23284423.jpg
 乱星さんの奥さま、息子さんと、4人で乱星さんの想い出話などをして、乱星さんを偲びました。
 ご用意してくださったお酒で献杯し、手巻き寿司などをいただきました。
 辞去したあと、地元の駅についてから、イングリッシュパブに入り、ダー松さんとギネススタウトで、乱星さんにもう一度献杯。
 ダー松さんは、中学時代からの友人なので、わたしなどよりも、胸に迫るものがあったに違いありません。
 わたしは、まずネットで知り合い、その後、実際にお会いして、時代小説のことなど教えていただきました。尊敬する先輩、いや兄貴でした。乱星さんは「ぼくはにいちゃんなんだから、なんでも相談してくれよ」といってくださってました。
 そして、アイドルを愛する仲間でもありました。乱星さんは、鬱状態になったときに、ハロプロのアイドルやAKB、スーパーガールズなどのアイドルに救われたそうです。
 もっと書きたいことがありますが、長くなりますので、このへんで。
 乱星さん、ゆっくりと休んでください。
 

# by ashikawa_junichi | 2018-03-04 23:44 | 人生 | Comments(0)

まめは今日10歳♪

 我が家の愛犬・まめは、3月3日、10歳の誕生日をむかえました! 雛祭りの日に生まれた雌です。
 大きな病気も、小さな病気もほとんどせず、お腹の調子がよいので食欲旺盛、そのせいで、かなり太り気味ですが、元気です♪
 太っているのは、わたしがおやつをたくさん与えてしまうのと、散歩ぎらいで運動不足ということもあります。
 耳がぴょこんと立ってないので、チワワではないのでは?という疑惑があるようですが、れっきとしたロングコートチワワです。血統書もあります。
 かみさんが、まめの誕生日を祝うために、苺ソースをかけたパンケーキを作りました。その上に「10」という数字をかたどったバナナを載せてます。
b0122645_22122006.jpg
b0122645_22130409.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-03-03 22:15 | ペット | Comments(0)