アレルギーの話など

 ブログに投稿するとフェイスブックに同時投稿されるという機能が、7月30日に終了していたのですね。7月頭から投稿画面のお知らせ欄に書いてあったのですが、気がつきませんでした。
 さて。カフェ百日紅で月曜日まで開催中のアカミツキさんの個展『魔女と童話展』ですが、展示風景を撮影しわすれてアップできませんでした。その代わりに、フライヤーを持っているので、それを撮影してアップします。
b0122645_01514763.jpg
 メールで、人間づきあいに悩んでいる人に、精神科の受診をすすめたのですが、以前だったら腹を立てられたでしょうね。ずいぶんと精神医療についての理解がすすんでいるので、その人には怒られないと思うのですが……ちと不安。
 精神医療のほかに、以前はアレルギーに拒否感がありましたね。アレルギーがあると、欠陥があるみたいに思われて……でも、いまはかなりの人が花粉症ですし、ほかのアレルギーを持っていて、それを隠しませんから、ずいぶんとカミングアウトしやすくなりました。いや、カミングアウトしないと、最悪の場合死にいたる場合もありますから、隠さないで済む状況はよいです。

# by ashikawa_junichi | 2018-08-05 02:00 | 四方山話 | Comments(0)

百日紅『魔女と童話展』でゲットしたもの♪

 3日金曜日にカフェ百日紅へいってきました。着いたときには汗がダラダラ。ちょっとした外出も大変な苦行であります(-o-;)
 百日紅では、アカミツキさんの『魔女と童話展』を開催中です。
 アカミツキさんがグリム童話や、オリジナルストーリーに出てくる魔女や少女たちを、淡い色彩でリリックに描いた絵画が展示されています。
展示模様の写真を撮り忘れましたが、その代わり、ゲットしたグッズの写真をアップします。これがとてもいいんですよ。思わず見とれてしまい、すぐに購入しました。下がヘアクリップ、上がストラップです。ヘアクリップの使い道を思案していたら、百日紅の目玉堂さんが胸ポケットにはさむのはどうかと提案してくださいました。それはいいと、すぐに飾りましたよ。これはネクタイピンにしてもよいですね♪
 ほかにも素敵なアクセサリーがあります。展示作品とともに見るだけでも楽しめますよ♪ 6日月曜日までです。
b0122645_00494867.jpg
百日紅のあとは、ダー松さんと居酒屋北海へ。飲んで食べて大満足♪

# by ashikawa_junichi | 2018-08-04 00:51 | 音楽・アート | Comments(0)

Rusty's Bar 祝20周年!

 昨夜は開店20周年を迎えた『Rusty's Bar』にいってきました。
 8月3日まで20周年ウィークで、限定のお酒一杯500円で飲めます♪ いろいろ種類を変えて4~5杯飲んできました。そして、なんと! 記念のグラスまでいただいてきました♪
b0122645_21520982.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-08-01 22:24 | 飲食 | Comments(0)

早見俊さんの新刊『双面の旗本-居眠り同心影御用27』!

 早見俊さんより新刊『双面の旗本-居眠り同心影御用27』(二見時代小説文庫・700円税込)をいただきました♪
 元筆頭同心で、いまは"居眠り番”の蔵間源之助は、徒目付から五千石の旗本を探るという影御用を依頼される。
 いっぽう、巷では夜鷹八人を連続して斬り殺す"目潰し魔”が現れる! 目潰し魔と影御用につながりが!?
 早見さん渾身の大人気長寿シリーズ27弾です♪
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_01215275.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-07-31 01:31 | いただきもの | Comments(0)

今年はひと味ちがった屋形舟! スカイツリーはももクロの祭り♪

 26日木曜日は、気功教室が昼間にあり、夕方に浅草橋に移動し、三浦屋さんの屋形船に乗りました。
 毎年利用しているのですが、今年は船内に入ってびっくり。座敷席が椅子席になっていたからです。座敷のほうが情緒がありますが、椅子は圧倒的に楽ちんです。
 連日の猛暑が少し和らぎ、川の上だと風が涼しく気持ちの良い夜でした。
 19時くらいでも、まだこの明るさ。
b0122645_01545525.jpg
 ももクロ色にライトアップされたスカイツリー♪(9月頭まで、スカイツリーでは、ももいろクローバーZの結成10周年を記念したソラクロ祭というのが開かれているそうです)
b0122645_01582002.jpg
 三浦屋さんは、天ぷらが旨いのです。今年も満喫しました♪
 デッキに上がって、総勢で記念撮影! 残念ながら、うしろの美女ひとりだけ、顔が少ししか写ってません。(心霊写真じゃありませんよ)
b0122645_02022141.jpg
 屋形舟のあとはカラオケへ。そのあとは、新宿へ!
 タクシーで家に帰って、未読の新聞を読んでいたら朝になってしまいました。 

# by ashikawa_junichi | 2018-07-28 02:05 | 旅行・行楽 | Comments(0)

都心に近い涼しい場所

 連日の猛暑ですが、今日は少しだけ(ほんの少しだけですが)涼しかったようですね。とはいっても都心で32度まで上がりましたが……。 
 こんなに暑さがつづくと、北海道に移住したくなりますね。いや、もっと近場で涼しいところがあると、今日の東京新聞に書いてありました。都心から車で約2時間の長野県佐久市だそうです。1978年の観測開始以来、一度も熱帯夜がなく、夜の気温では2010年の23,5度が最高だったとか。それでも日中は30度近くになるそうですが、降水量が少なくてカラッとしているので過ごしやすいそうです。

 しかし、被災地のかたがたを思えば、暢気なことを書いてます。被災地のかたがたは猛暑で、さぞ疲弊されていることでしょう。ぼくは(歳でボランティアは逆に迷惑をかけそうなので)募金しかできませんが、一刻も早く元の生活に戻られることを願っております。
 涼しげな池の鯉の写真を。
b0122645_19441845.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-25 20:12 | 事件・天災 | Comments(0)

スインガーって知ってるかい?

 ずいぶん前のことですが、スインガーっていう言葉があって、昼間と夜の世界で、まったく別人みたいな行動をとる人のことを指しました。
 つまり、午後5時30分を境に、時間と規則に縛られていたスクエアな人間が、ヒッピーみたいになるってわけですね。
 アメリカの作家アラン・ハリントンの『シークレット・スインガー』に出てくる中年すぎた雑誌編集者の生態が元祖のようです。
 植草甚一の50年くらい前のエッセイを読んでいたら、スインガーのことが出てきて、懐かしくなった次第。
 そのエッセイには、新宿は若い者が自由を味わえるところで、スインガーにとっては格好の遊び場所だったと書いてありました。まだ新宿はそんな雰囲気があるのかな、どうなのかな。
b0122645_23590783.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-24 00:00 | 四方山話 | Comments(0)

新宿西口飲み会の夜

 昨夜(21日)は新宿西口『五島人』で、同業者お2人と飲み会をしました。
 スマホやカードやお金などをどうやって携帯するのか、3人3様でしたが、ひとりは腰に2つもバッグをつけて、旅行にいっても大丈夫のように、いろいろな必需品を入れてました。落としたり置き忘れる恐れはありません。常にとりつけているので、うっかり腰につけ忘れることもなし。うーん、これはなかなかと思いつつ……ちょっと腰が重そうではあります。
 そして、ぼく以外の2人に共通しているのは、スマホを2台持っていること。メールチェックと、ほかの機能を分けているようで、2台目は古いスマホを使えるとのこと。(詳しいことは分かりませんが)
 ふーむ……1台だと不安ですからね。ぼくの経験ですが、待ち合わせ場所が不確かで、スマホでチェック、さらに電話しようとしていたら、いきなりブラックアウトしたことがありました。あのときは、どうしようか途方に暮れたものです。しばらくして復旧したからよいものの、スマホ頼りだと事前チェックがおろそかになってしまいますから、2台持ちは安心ですね。

 帰り道で、ぼくの姿勢が悪くなっていることを指摘されました。自分で自覚はしていなかったのですが、片側の肩にショルダーバッグをかけていて、それをたすき掛けにしたら改善しました。でも、それ以上に、暑さでグタッとして背中が丸くなっていた……というのが理由のような気がします。寒いと背筋がピンとするんですよ。暑いのは本当に苦手です。

 画像は上の文章とはまったく関係なく、かみさんが同じ日に違う店で使ったお金がピッタリ同じだったという証拠のレシートです。
b0122645_00013553.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-07-23 00:02 | 飲食 | Comments(0)

『けんいちから和美へ-青空書房店主の妻恋記』!

 誕生日プレゼントに、あざみエージェントの冨上朝世さんから、さかもとけんいち著『けんいちから和美へ-青空書房店主の妻恋記』(あざみエージェント・1778円税込)をいただきました♪
 90歳すぎまで古書店・青空書房を営業されていた、さかもとけんいちさんの遺作です。亡くなった妻の和美さんへ綴りつづけた絵手紙や家庭内通信、エッセイやポスターなどが収められています。
 妻への切々とした愛情が伝わってきて、泣けてきます。そして、ここまで伴侶を愛せるさかもとさんがうらやましいです……。
「そんなこといってないで、愛せばいいんです。夫婦というものは戦士同志なのですから」
 と、さかもとさんにいわれそう。
 ぜひ、あざみエージェントのオンラインショップかアマゾンでお買い求めください!
 この本ですが、字や絵を眺めているだけで楽しくなってきますよ♪ 以前ここで紹介した前作『ほんじつ休ませて戴きます』(主婦の友社)もそうでした。
b0122645_23190448.jpg


# by ashikawa_junichi | 2018-07-19 23:21 | いただきもの | Comments(0)

カンガルー、ダチョウ、ワニの肉を堪能♪

 昨日17日夜は、西巣鴨の『鯉幟』にて、ダー松さん、編集者のK柳さんとW杯観戦お疲れ飲み会をしました。店にたどり着くまでに汗だく。街がサウナみたいでした。
 店では、ビールなどをグイグイ飲みながら、W杯の話題で盛り上がりつつ、カンガルーの赤ワイン煮、ダチョウのステーキ、ワニの唐揚げなどを堪能しました♪ 癖のある味だというカンガルーは赤ワイン煮なので、まったくエグさを感じず、旨かったです。ダチョウは、実に淡白。なにかに似ている味なんですが、それが3人とも特定できず。暑さにやられたか? ワニはメニューに書いてあるとおり、鶏肉とソックリな味と食感でした。ジビエのメニューは、あとエゾ鹿のみ。これは前にもどこかで食べているので、今回は注文しませんでしたが、次回にはぜひ。
 肉の写真を撮るのを忘れました。まあ、調理済みの肉は、いつも食べている肉と区別つきませんが。
b0122645_19220163.jpg

# by ashikawa_junichi | 2018-07-18 19:18 | 飲食 | Comments(0)