30年ほど前の読者♪

 10日(日曜日)は、『わが心のヒロイン、降臨』展開催中のカフェ百日紅にいきませんでしたが、在廊していた参加作家のよその子さんから、実に嬉しいツイートがありました!
 ぼくは『綱渡りのドロテ』の主人公ドロテをイメージして描いていますが、保篠龍緒訳などのタイトルは『女探偵ドロテ』です。そして、アメリカの少女探偵『ナンシー・ドルー』シリーズも好きです。そのせいかどうか、30年ほど前に出版した4冊の少女小説は探偵ものでした。
 4冊のうち『初恋は誘拐事件のはじまり』と『少女探偵はアイドルの味方』を参考文献(?)として店に置いてきたのですが『初恋の……』を見たよその子さんが、一目見て、小学校時代に読んだ小説だと気づき、それをツイートしてくださいました。
 当時の読者に巡り合ったのは初めてです。ほかでも知らずに会っているかもしれませんが、作者の名前など覚えてはいないでしょうから、こうした機会がなければ気づかないものです。
 感激した出来事でした♪
b0122645_01083534.jpg



# by ashikawa_junichi | 2019-03-11 01:15 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

『わが心のヒロイン、降臨』展、3日目!

 9日土曜日の午後3時すぎから7時ごろまでカフェ百日紅にいました。
 開催中の『わが心のヒロイン、降臨』展を観に、S 伝社のYさんが来てくださって感激です。差し入れのお菓子、ありがとうございます♪
 出展作家さんは、ろまんさん、とおあまりみつさんがいらっしゃいました。
 写真家のいはらほつみさんには、実に興味深い話をしていただけました。
b0122645_00595049.jpg
 

# by ashikawa_junichi | 2019-03-10 01:05 | 音楽・アート | Comments(0)

天性のディフェンダー

 4カ月ぶりに理髪店にいきました。ずいぶんと長くなってました。このまま伸ばすかどうか……迷いましたが、やはり切りました。風呂上がりにドライヤーで乾かす必要がありません。ラクチン。
 昔は直毛の剛毛だったのに、いまはウェーブがかかってます。それだけ細くなったってことでしょう。白くもなってます。額も後退してきました。

 ぼくとチワワのまめは、かみさんに「いこうとするところに動いて、ジャマばかりするんだから」とよく怒られます。寝ころんでいたりするとき、かみさんがやってくると、避けてやろうと動くのですが、それがことごとく逆の結果になります。動かないほうがよいようです。
「ぼくとまめは天性のディフェンダーなんだ」
 と応え、我ながら面白いことをいったなと思っていたら、
「『黒子のバスケ』で、天性のディフェンダーだというやつがいたよ。人のジャマばかりするやつ」
 息子がいってました。なんだ、すでに有名なキャラとセリフだったのか……。

 『わが心のヒロイン・降臨』展を開催中のカフェ百日紅への地図をアップします。ダーティ・松本さん製作です。
b0122645_22293413.jpg
 

 

# by ashikawa_junichi | 2019-03-08 22:36 | 四方山話 | Comments(0)

ついに開幕『わが心のヒロイン、降臨』展!

 3月7日木曜日、カフェ百日紅で『わが心のヒロイン、降臨』展が始まりました!
 オープニング日なので夕方に訪れ、しばらくいたあと、いつもの『北海』でダー松さんと乾杯!
 素晴らしい作品ばかりなので、ぜひお越しください!
 25日まで。15時~23時。火曜日水曜日は定休です。
                      
b0122645_00595863.jpg
b0122645_01004591.jpg

作品の写真にはボカシをかけています。
b0122645_01182503.jpg
b0122645_01184141.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-03-08 01:04 | 音楽・アート | Comments(0)

カフェ百日紅へ作品搬入&大人さまランチ!

 車でカフェ百日紅(ひゃくじつこう)へ。
 明日から始まる『わが心のヒロイン、降臨!』展に参加するためです。今回の展示の企画は、アーティストのむしかわむしさんです。
 参加作家が、おのおのヒロイン像を表現しています。
 ほかの作家さんたちの作品を見ていると、そのクオリティの高さ、素晴らしい魅力に、自分の作品のレベルの低さが恥ずかしくなってきました。
 ですが、それぞれまったく作風が違うので、ぼくのも独自だぜと開き直るほかはありません(^^;
 ふと気づいたのですが、ぼくとダーティ・松本さん以外は、みんな女性ですね。だからなんだというわけではないんですが……(^o^)
 7日木曜日から25日月曜までやってます。午後3時から11時までで、火曜水曜は定休日です。お越しくださる場合は、百日紅は喫茶店なので、最低ドリンクを一杯オーダーしてください。
 ぼくは、7日、午後4時すぎから6時すぎまでいる予定です。
b0122645_21412652.jpg
 ダーティ・松本さんと、早めの食事をしようと、車で大塚駅南口へ移動。キッチンABCで『大人さまランチ』というのを食べました。黒カレーにチリソースのかかったライス、カニクリームコロッケ、ハンバーグ、チキンソテー。味噌汁もついてました。なかなかのボリュームで、おなかがきつくなりましたよ。お子さまランチ同様、旗が立ってます。ぼくのはフランス。ダーティさんのはパナマでした。
b0122645_21435796.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-03-06 21:52 | 音楽・アート | Comments(0)

わたしのルパン本

 7日から始まるカフェ百日紅でのグループ展『わたしの心のヒロイン、降臨』で、ぼくはモーリス・ルブランの『綱渡りのドロテ』あるいは『女探偵ドロテ』の主人公・ドロテを描いています。
 このために、偕成社版の全集にある『女探偵ドロテ』を再読しましたが、以前(中学時代)は保篠龍緒訳でした。保篠訳は、いわゆる超訳で、削った描写や会話がけっこうあります。
 まだ都内を都電が縦横に走っていたころ、クラスメイトの山田進くんに誘われ、何人かで大塚駅前から都電に乗って神保町へいき、古本屋巡りをしました。ぼくは、そこで三笠書房の保篠龍緒訳のルパン本にめぐり合ったのです。乏しい小遣いで買った本がいまも書棚にあります。
 もともと、南洋一郎訳のポプラ社版少年ものからルパンファンで、中学以後もいろいろとルパン本を買ってきたのですが、それらを一同に集めて写真を撮ってみようと思いつきました。
 まず、中学時代に最初に買った三笠書房版(1966年発行)です。
b0122645_00444359.jpg
 これも中学時代に買った田園書房版(1967年)、少し大きめな三笠書房版(1958年版・これがもっとも古い)です。都電で神保町へいったのは、一度だけではなかったのです。
 しかしなぜ、最初の三笠書房版と、田園書房版が一年しか違わないのか不思議です。
b0122645_00493147.jpg
 そして、ちょこちょこと買ってきた文庫本です。新潮文庫の堀口大學訳が多いです。
b0122645_00512887.jpg
 1986年、出版社をやめるころに買った長島良三訳の偕成社版全集。箱に入っていないのは別巻です。
b0122645_00522297.jpg
b0122645_00523748.jpg
 文庫本の写真のなかに入れ損ねた3冊と、講談社の保篠龍緒訳スーパー文庫。文庫は、逢坂剛さん訳の『奇巌城』も。
 ほかにも、ポプラ社の復刻本や、フランスのテレビ版ルパンについていた本もあるはずですが、すぐに見つかりませんでした。
b0122645_01033449.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-03-06 01:11 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<三>』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱<三>』(角川文庫・734円税込)をいただきました!
 シリーズ総計15冊目です。人気のほどがうかがわれますね♪
『家族の形は変わりゆく』と帯にあります。大凶作のなか、仕入先を失いかけ、打壊しに遇い……と、大黒屋は苦難に見舞われながら、乗り切ってきました。さて、これから大黒屋はどうなっていくのか!? 『凶作年の騒乱』の終章であり、次章への序曲でもあります。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_00230722.jpg


# by ashikawa_junichi | 2019-03-03 00:23 | いただきもの | Comments(0)

気功のあとは『もみじ酒場』へ

 毎週第二、第四木曜日は気功の日です。というわけで、2月最終日の28日は、浜町の気功教室へ。気功といっても、気の力で人を飛ばすなんて凄いことはしません。健康のために、身体の気の巡りをよくするためのエクササイズといってよいでしょうか。
 2時間半の気功教室が終わったあとは、師匠と弟子たち集って、いつも人形町の料理屋さん『えいと』へいくのですが、雨が降っていたこともあって、浜町駅の近くにある『もみじ酒場』という初めて入る居酒屋へ入りました。
 いや、これが当たりでした。ミャンマービールは旨いし、愛知の地ビール『金しゃち』もなかなか。そして、料理も旨かったです。しかし、なんでミャンマーと愛知なのか? スタッフのひとりがミャンマーの人のようでしたが……。
b0122645_01181743.jpg
b0122645_01182509.jpg
 豚しゃぶ大根サラダ。
b0122645_01183420.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-03-02 01:19 | 飲食 | Comments(0)

『ナドニエ』から『Rusty's Bar』そして『KOW』へ!

 26日火曜日は、新宿『ナドニエ』で食事&飲み会。ラムチョップは旨いです♪
 そのあとは『Rusty's Bar』へ。そして『KOW』へ。気がつけば4時をまわってました。くたびれましたが、最後まで一緒、というか、ぼくが帰ったあともさらに梯子をしていたのは御トシ70歳の作家さんです(°ο°;)ノ タフです! とても最後までつきあえませんでした。
 まあ、ぼくは土曜日、月曜日と飲み会がつづいているので、疲れが溜まっていたこともありますが。

 さて。
 冷蔵庫にずっと貼ってあるマグネットの写真を貼ります。
 ずいぶん前にフランスのミネラルウォーター・ビッテルを買うとついてきたマグネットです。いいでしょ!?
b0122645_00004373.jpg
 美術館で買ったマグネットです。
b0122645_00013080.jpg

# by ashikawa_junichi | 2019-02-28 00:05 | 飲食 | Comments(0)

ダイナミック寿司!

 25日月曜日の夜、かみさんと西早稲田のダイナミック寿司へ!
 ダイナミック寿司というのは、永井豪氏のダイナミックプロの人たちがよく来店するので、勝手に(どこかで)そう呼ばれているだけで、本当は千代寿司といいます。
 そこで、ダイナミックプロ所属の漫画家・風忍さんの誕生会を行いました。参加者は、われわれ夫婦、藤野千夜氏とイナヒゲ女史。
 風忍さんには、ますますお元気に漫画制作されることをお祈りいたします♪
b0122645_16315875.jpg
  鯛の尾頭付きと刺身盛り合わせ!
b0122645_16340311.jpg
 鯛の中に鯛が!
b0122645_16342259.jpg
b0122645_16345851.jpg
 風忍さんが描いたイタリア向けの『鋼鉄ジーグ』のイラストです♪
b0122645_16361922.jpg
  風さんからいただいた鉄人28号コレクションの写真です。鉄人の色が違いますが、これは照明のせいで、同じものです。
                           
b0122645_16380739.jpg


# by ashikawa_junichi | 2019-02-26 16:42 | 飲食 | Comments(0)